このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』眞子さん 知識不足を指摘する声も…

NY美術界で囁かれる学芸員としての“本当の評判”

眞子さん 知識不足を指摘する声も…NY美術界で囁かれる学芸員としての“本当の評判”
31回目となる10月23日の誕生日直前、眞子さんに、夫から最高の“プレゼント”が届いた。10月20日(現地時間)、3度目の挑戦をしていたニューヨーク州司法試験に、小室圭さんが合格を果たしたのだ。

小室さんはすぐに、アメリカ留学など、これまで小室さんを支援してきた奥野善彦弁護士に報告したという。NHKによれば、それは次のような内容だった。

「今回は合格しました。弁護士の仲間入りができました。本当に先生のおかげです」

遠いNYの地での眞子さんと小室さんの生活を案じていた秋篠宮ご夫妻も、胸をなで下ろされているようで――。

「宮内庁の職員たちは、『殿下に合否を直接お聞きするわけにはいかないし、報道を待つしか……』と声を潜めて話していました。もし小室さんが3度目も不合格となって法律事務所を解雇されたら、物価も高騰しているNYでの生活が立ちゆかなくなり、日本に戻ってくる可能性も囁かれていましたからね。

合格の知らせを受けて、秋篠宮ご夫妻や佳子さまも安堵されたご様子だったと聞いております」(宮内庁関係者)

26日に控える結婚1周年の記念日に花を添えた夫の快挙。眞子さんも手放しで喜んでいるかと思われたが、実はメトロポリタン美術館(THE MET、以下MET)の学芸員として、“壁”が立ちはだかり懊悩しているという。NY在住の日本人ジャーナリストはこう語る。

「彼女には、METの日本美術部門のトップで、著名なキュレーターであるジョン・T・カーペンター氏が常に同行するなど、有能なスタッフがついてサポートしています。しかし、『まだまだ名門美術館の学芸員としては力不足なのでは』とい..

【日時】2022年10月25日 06:00
【ソース】女性自身

【『速報』眞子さん 知識不足を指摘する声も…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『政治』ガーシー議員、岸田首相に物申す?!!!!!!!!!

「もー潔くやめなはれ」先の未来があんたやと見えへんわ

ガーシー議員、岸田首相に物申す「もー潔くやめなはれ」「先の未来があんたやと見えへんわ」
 「ガーシー」として知られるNHK党の参院議員・東谷義和氏(51)が、21日に自身のインスタグラムを更新。岸田文雄首相に向けて「もー潔くやめなはれ」と促した。

 東谷氏は「もーなんの魅力もなければ、発言に一つの意味も持たへんわー 箸にも棒にもかからん 嘘の正義もめくれ、悪としても中途半端 もー潔くやめなはれ」と投稿。

 「国民から信用されへんやつがリーダーなったらあかんって これから先の未来があんたやと見えへんわ」ともつづっていた。

【日時】2022年10月21日 20:48
【ソース】スポーツニッポン

【『政治』ガーシー議員、岸田首相に物申す?!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中居 正広(なかい まさひろ、1972年〈昭和47年〉8月18日 - )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手。アイドルグループであるSMAPの元メンバー(1988年-2016年)。愛称は「中居くん」。2020年4月より芸能事務所である「のんびりなかい」の代表取締役社長を務めている。…
93キロバイト (11,934 語) - 2022年10月25日 (火) 07:18
 極秘入院していた「深刻な病名」 急性虫垂炎だけではなかった冠番組欠席の真相

1 ひかり ★
https://news.yahoo.co.jp/articles/390c5113f71d86efeb0a4acc64ed8dd370301349

「中居正広」が極秘入院していた「深刻な病名」 急性虫垂炎だけではなかった冠番組欠席の真相


 2016年に解散したSMAPのリーダーとして、また、数々のバラエティー番組のMCとして、これまで膨大な仕事をこなしてきた中居正広(50)。

 そんな中居が、10月に入って自身のレギュラー番組を相次いで“欠席”したことが波紋を呼んでいる。

 中居を巡っては、数年前から“体調不良”が度々メディアに報じられてきた。2015年には喉に良性腫瘍が発見され切除。翌々年には肝炎で1週間程度の入院を余儀なくされた。

 そうしたなか、中居の体調に大きな異変が起きたのは、今年7月。急性虫垂炎により救急車で運ばれ、手術を受けたのだ。

 今回の収録欠席を招いた中居の「本当の病状」について、事情を知る芸能関係者が明*。

「実は、急性虫垂炎の手術と前後して、別の病変が発覚したのです。それは盲腸のがんでした。そのタイミングで見つかったのはむしろ幸運でもありました」

 中居は医師と相談の上、7月に続き、改めてがんを切除するための手術を受けたという。それが9月のことだった。


「回答を差し控えさせていただきます」

「入院先は芸能人やセレブも御用達の都内にある総合病院。番組に迷惑をかけないようにするため、2週間だけ休み、極秘に入院し、手術を終えてから短期で復帰する手はずでした」(同)

 だが、中居の手術は当初の見立てよりも体への負担が重いものとなり、入院期間が長引いたという。レギュラー番組の収録を欠席しなければならなかった背景には、かような理由があったのだ。

 明るい笑顔の陰に横たわっていた容易ならざる病状、そして、秘された入院と手術――。中居の事務所に尋ねると、代理人弁護士から以下の回答が寄せられた。

「ご質問いただいた事項は、本人のプライバシーに関することですので、回答を差し控えさせていただきます」

 当代随一の人気MCにささやかれる“健康不安”の真相と、仕事に懸ける思いについて、10月27日(木)発売の「週刊新潮」では詳報している。

前スレ
【芸能】中居正広、『直腸がん』だった… 極秘入院していた「深刻な病名」 急性虫垂炎だけではなかった冠番組欠席の真相 [冬月記者★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1666734391/

【【芸能】中居正広、盲腸がんだった…?!!!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ