このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』北朝鮮w新型ミサイル試射wwwwwwww

wwwwwwww

NO.9833859 2021/09/13 09:23
北朝鮮「新型ミサイル試射」も、正恩氏は「視察せず」
北朝鮮「新型ミサイル試射」も、正恩氏は「視察せず」
北朝鮮が新型長距離巡航ミサイルを試験発射。

これに「成功した」と伝えたものの、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党総書記は視察していないことがわかった。北朝鮮「朝鮮中央通信」きょう(13日)、「北朝鮮の国防科学院は11日と12日、新たに開発した新型長距離巡航ミサイルの試験発射を成功裏に実施した」と報道。この試験発射にパク・ジョンチョン朝鮮労働党秘書らが視察したが、金総書記は立ち会わなかったことがわかった。朝鮮中央通信は「発射された長距離巡航ミサイルは、わが国の領土と領海上空に設定された楕円および8次形の飛行軌道に沿って7580秒飛行し、1500キロメートル先の標的に命中した」とし、「新たに開発されたタービン送風式発動機の推進力をはじめとした技術的指標とミサイルの飛行操縦性、複合誘導結合方式による末期誘導命中の正確性は、設計上の要求内容を全て満たした」と説明。また「党の第8回大会が提示した国防科学発展および武器体系開発5か年計画の重点目標達成のために大きな意義をもつ戦略武器である長距離巡航ミサイルの開発事業は、この2年間、科学的に信頼性ある武器体系開発工程にしたがい推進された」と伝えた。
【日時】2021年09月13日 09:16
【提供】WoW!Korea

【『速報』北朝鮮w新型ミサイル試射wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』日本全域が射程か…北朝鮮ミサイルwwwww

まぁ撃たれたら日本は終わりだなwwwww

NO.9837720 2021/09/14 17:39
日本全域が射程か…北朝鮮ミサイルは「飛行距離1500キロ」米政権を揺さぶり
日本全域が射程か…北朝鮮ミサイルは「飛行距離1500キロ」米政権を揺さぶり
北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、新型の巡航ミサイルの発射実験を11、12日に実施し、成功したと報じた。飛行距離は1500キロと主張しており、事実であれば、日本のほぼ全域が射程に入ることになる。ミサイル戦力の向上を示し、日米韓を揺さぶる狙いがある。

1月のバイデン米政権発足後、北朝鮮のミサイル発射は4回目。巡航ミサイルは1月と3月にも発射したが、今回は初めて「長距離」型だと伝え、2年前から開発を進めてきたと明かした。

朝鮮中央通信は、このミサイルの開発が「効果的な抑止手段を保有するという戦略的意義を持つ」などと抑止力の向上を強調した。韓国・梨花女子大の 朴元坤パクウォンゴン 副教授は「射程を考えると、標的は有事に在韓米軍の後方支援基地となる在日米軍だろう」と分析する。

【日時】2021年09月13日 23:02
【ソース】読売新聞
【関連掲示板】

【『速報』日本全域が射程か…北朝鮮ミサイルwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』北朝鮮が長距離巡航ミサイル発射wwwwww

やばいやんwwwww

NO.9838399 2021/09/14 22:11
北朝鮮が長距離巡航ミサイル発射、日本への脅威度を詳解
北朝鮮が長距離巡航ミサイル発射、日本への脅威度を詳解
 北朝鮮(以下、北)の国防科学院は、9月11日と12日に長距離巡航ミサイルの発射実験を行い成功した(北朝鮮中央放送2021年9月13日)。

■ 北朝鮮の長距離巡航ミサイルの能力

 北の報道によれば、「ミサイルは、楕円および8字型飛行軌道に沿って、7580秒飛行して、約1500キロ飛行した」という。

 つまり、北軍が定めた軌道を地形に沿って時速約750キロ(亜音速:高速だが音速は超えない速度)で約126分間、1500キロ飛行したことになる。

 北は、長距離巡航ミサイル開発のために、約2年間、数十回のエンジン地上燃焼試験、飛行試験、操縦(制御)誘導試験、弾頭威力試験などに取り組んできた。

 これらを終えて、今回、最終的な発射実験を行った。

 北朝鮮と中国軍・米軍の長距離巡航ミサイルの性能諸元

 北朝鮮が今回実験を行った発射機と長距離巡航ミサイル

 米国の長射程巡航ミサイルトマホーク
■ 中国の技術とデータがないと製造困難

 北のミサイルの性能を中国軍・米軍のミサイルと比較すると、中国の「Hongniao(紅鳥)2型」、米軍のトマホークに類似している。

 3つの外形を比較しても、ほとんど同じである。米国の技術が中国に盗まれ、さらに、北に渡されたと見てよいだろう。

 北はなぜ、独自で開発が不可能なのか。

 巡航ミサイルには、飛翔する経路の地形の標高データが必要である。この地形のデータとミサイルが感知するデータを比較し、修正しながら飛翔する。

 北は、衛星を使って、日本の地形データを入手することができない。では、どこの国から衛星の地形データを受領するのかというと、中国で..
【日時】2021年09月14日 06:01
【ソース】JBpress
【関連掲示板】

【『速報』北朝鮮が長距離巡航ミサイル発射wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ