このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優、グラビアアイドル。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。
91キロバイト (12,334 語) - 2021年6月17日 (木) 00:13


ガッキーがいないのがより引き立つなwwwww

1 首都圏の虎 ★ :2021/07/06(火) 14:14:25.43

 結婚相手紹介サービス・オーネットが6月9日に発表した「男性が選ぶ恋人にしたい著名人」で、女優の吉岡里帆(28)が1位に選ばれた。国民的人気女優の新垣結衣を2位に抑えてのトップ獲得となった。

新垣といえば、結婚や恋人にしたい系のランキングでは、常にトップをキープしていた大人気女優。電撃婚発表前の3月に発表されたオリコンニュースの「男性が選ぶ恋人にしたい有名人ランキング」では、5年連続で1位を獲得している。

 今回のオーネットの調査では、その新垣を抑えて吉岡が1位を取ったわけだが、今後、さらに男性人気が吉岡に集まることが予想される。

「吉岡は男ウケ抜群なルックスとスタイルが注目されがちですが、意外と知性派なんです。例えば、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のアイドルグループ・BiSH芸人の回にゲスト出演した際、芸人たちのプレゼンを聞いて、『抑制されるような現代社会だからこそ、そこを打破してくる強さと精神的なパンクだと思うんですけれど、そのエネルギーが発信してるってことがすごい』『実際、経験してることを削いで削いで、自分から守らずに切りながら表現にしてるから、みなさんにジーンって伝わる』と見解を述べた吉岡。この的を射た分析に、SNS上では『1回聞いただけでBiSHを深いところまで理解してることに感動』『即座に順応してコメントをする吉岡里帆が素晴らしい』と、称賛の声が目立ってました」(テレビ情報誌の編集者)

「どん兵衛」のCMで演じる「どんぎつね」のようなかわいらしさに加えて、セクシーさも兼ね備えている吉岡。それでいて物事の本質を見抜ける理解力もある。そんな聡明さとキュートさのギャップは、確かに男性からの好感を集めそうだ。

 6月12日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)での、グミ好きの吉岡がグミを食べまくるという企画では、試食していた堂本光一が「ちょっと一瞬、仏壇の味がしたんですけど」とつぶやくと、堂本剛から「仏壇の味って何?」「仏壇かじったことない」とツッコミが。そんな中、吉岡が「アロマの味がする」と言うと、光一は「そう! それが言いたかったの!」と同意していた。

「バラエティー番組での振る舞いからも頭の良さがうかがえますね。しかも、着眼点が独特なんです。先日放送された『さんまのまんま初夏SP』(フジテレビ系)で、吉岡が明石家さんまにさんま自身の名言をプリントしたアウトドアチェアをプレゼントしたのですが、それが『TEROPPU O DASU NA(テロップを出すな)』という言葉。これは、お笑いの“間”を大切にするさんまが、なんでもテロップを出してしまう昨今のテレビの風潮に対して言ってきた言葉で、さんまは『すごいとこ突いて来たな~!』と感心。吉岡いわく、テロップが出てなかった頃からテロップが出る時代までずっと第一線で、その流れを知っている人だからこその言葉というところが、すごいカッコイイと思うそうです」(同)

■あれだけいたアンチが消えた!?

 一方、女性週刊誌の芸能担当記者は吉岡の「トラブルへの対処法が素晴らしい」と証言する。

「1月に自身のインスタグラムのアカウントがトルコ人に乗っ取られるという騒動がありました。いわば犯罪被害にあったのですが、復旧後の更新で『色々考えたのですが、いつかトルコへ旅行しに行こうと思います。出来れば今回頑張ってくれたマネージャーさんと…』とつづったのです。ただ怒るのではなく、前向きなコメントを残す吉岡に“神対応”だと話題になりました。こういうところに女優としての素質と頭の柔らかさを感じます。また最近、WEBマガジンのインタビューで『悩みにぶち当たるたびに、全く違う角度から物事を見てみようと思っている』と話していたことも。葛藤するたびに違う角度を探すため、“角度”のレパートリーが増えていくそうで、これは悩みがある人だけの特権だと考えているのだとか」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe7e16e0fdda8602a8391a545af5f911a695ebbd

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【芸能】吉岡里帆w無双状態になるwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年(昭和8年)8月9日- )は、日本の女優、司会者、作家。 愛称はトットちゃん、チャック。 日本でのテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である
116キロバイト (16,446 語) - 2021年7月7日 (水) 08:33


芸能人もyoutubeだらけになったらもう一般人は厳しいねwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/07(水) 01:33:48.86


7/6(火) 21:20配信
スポーツ報知

黒柳徹子

 女優で司会者の黒柳徹子が6日、自身のインスタグラムを更新し、87歳にしてYouTubeチャンネルをスタートすることを発表した。

 黒柳は「明日7月7日(水)16:00から、YouTubeを始めます。私のプロフィールからYouTubeに飛べます。みなさん、よろしくお願いします」と記し、赤と白の鮮やかな衣装を着て、楽屋で撮影した動画をアップ。「突然ですけど、私、YouTube始めます」と笑顔で報告した。

 この投稿には、「嬉しいです 楽しみに待ってます」「トットちゃん凄いね」「いろいろチャレンジされて素晴らしいです」「凄いです 登録しなきゃ」「YouTubeデビュー、徹子さんに先越されたー 笑笑」などのコメントが寄せられた。

 リンクが張られたYouTubeチャンネルは6日午後6時現在「黒柳チャンネル仮」となっていて、「重大なお知らせ」として7日午後4時からスタートすることを知らせる動画1本がアップされている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1314913a7909bc55846675724dbf59a05a4a897


【【芸能】黒柳徹子がまさかのYouTubeになるwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

池田美優 (みちょぱからのリダイレクト)
池田 美優(いけだ ゆう、1998年(平成10年)10月30日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。芸能事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。 愛称は「みちょぱ」。名前の「」と漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー・チョッパーを組み合わせて、自ら名付けた。
20キロバイト (2,559 語) - 2021年6月25日 (金) 13:03


稼いでますねぇwwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/07(水) 08:10:27.02

7/7(水) 5:15
東スポWeb

みちょぱ熱愛発覚もノーダメージ! 上半期番組出演本数239本の信頼と実績
へそ出しファッションで魅了したみちょぱ
 モデルでタレントのみちょぱ(22)の評価がさらに上昇している。

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが今月1日に発表した「2021上半期タレント番組出演本数ランキング」で、みちょぱは239本で5位となった。1位は289本で「バナナマン」の設楽統、2位は263本の「博多華丸・大吉」の博多大吉。2人は朝の帯番組のMCを務めているが、そうではないみちょぱがトップ5入りするのは快挙だ。

 テレビ出演だけではなくイベントにも引っぱりダコ。6日には、都内で行われた「映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ブチ上げサポーター就任イベント」に出席し、お笑いコンビ「EXIT」と〝ワイスピトーク〟を繰り広げ、大いに盛り上げた。

 推しのキャラクターについて、みちょぱは「ドミニクです」と即答。「かっこいいんですよ。ファミリーを大事にする感じがマジで大好き。みんなそうなんですけど熱い男が好き。マッチョですし、頼りがいがある」と熱弁した。

 みちょぱと言えば、3月に週刊誌の報道で元ジャニーズの大倉士門との交際が発覚。交際歴は5年半におよび「お互い、早く結婚したいねと話してる」と公言し、恋愛報道がダメージになるどころかプラスに変えた。

 ただ、みちょぱの仕事が順調になれば心配になるのが、大倉との格差だ。だが、みちょぱは「ヒモ男と勘違いされている。そこだけは勘違いしてあげないでほしい」と言い切った。

 芸能関係者は「見た目はギャルだけど、あの発言で男を立てることができることが分かった。彼氏の存在が発覚しても、仕事に影響が出なかったのは、あの発言が大きかったのでは」と指摘する。公私ともに順調のようだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0afc154a0a13703901738091e2b1b584baf000da


【【芸能】みちょぱ熱愛発覚もノーダメージの理由がど正論だったwww】の続きを読む

このページのトップヘ