『白鳥の湖』に並ぶ古典に」構想にバレエファンからも反発が

1 爆笑ゴリラ ★

5/17(火) 17:18
SmartFLASH

西野亮廣 今度は「プペルバレエ」で大炎上!「『白鳥の湖』に並ぶ古典に」構想にバレエファンからも反発が

 東洋の歌舞伎の次は、西洋のバレエときたか――。

 絵本『えんとつ町のプペル』の作者で知られるお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(あきひろ)。

 彼が原作・脚本家を努めた歌舞伎公演『プペル~天明の護美人間~』は、2022年1月に新橋演芸場で上演された。市川海老蔵がプペル役を努め、堀越勸玄と市川ぼたんが交互に出演するなど、話題となった。

 アニメ映画、ミュージカル、歌舞伎とメディアミックスを続ける『プペル』だが、今度はバレエ公演『えんとつ町のプペル』が計画されているのだ。

 2022年10月に初演予定のこの“プペルバレエ”でも、西野は「原作・脚本」としてクレジットされている。

「そのバレエ公演ですが、じつは一部で炎上騒ぎになっているのです」(芸能記者)

 プペルバレエの公式Instagramには、6月11日に開催されるオーディションの要項が掲示されている。

 ソリストダンサー、群舞ダンサー(コール・ド・バレエ)の募集をおこなっているが、そこには 《ソリスト役の方には、当方規定による報酬をお支払い致します》 とだけ記載があり、群舞ダンサーについては記載がないのだ。

 プロバレリーナとして生計を立てられるのは、ひと握り。バレリーナの待遇改善の必要性が叫ばれる中で“無報酬”を掲げてしまったのだ。

「このことについて、『コール・ドに無給で踊らせるのか』と、批判が起こりました」(前出・芸能記者)

 それだけではない。

 西野が主宰するオンラインサロンのメンバーで、プペルバレエの製作総指揮をしている人物・A氏が「note」に投稿した記事も波紋を呼んでいる。

 すでに「プペルバレエが目指す場所」と題された記事は削除されたが、記事内にこう記載があったのだ。

《私たちは、プペルバレエを古典作品にすることを目指しています。それは、「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」などと同じ棚に並べるということです》

「西野さんが過去にプペルバレエに触れる形で『バレエのお客さんって、バレエやってる人が結構占めてる』など、バレエ界が排他的かのような発言をしていたんです。

 それにもかかわらず、名作『白鳥の湖』などに並ぶ作品にする、とA氏が表明したことがバレエファンから反感を買いました。

 さらに『同じ棚に並べる』という表現自体が、西野さんがよく使うフレーズであり、A氏が西野さんの影響を大きく受けているような内容だったんです」(前出・芸能記者)

 こうした経緯をはらんでいるプペルバレエには、インターネット上では、怒りの声が上がっている。

《バレエ「プペル」の記事をみて、歌舞伎やミュージカルの比でないくらいショック受けて寝込みかけてる》

《良い作品だから何度も上演されて、いつの間にか古典と言われるようになるんじゃないの? 初めから古典作りますってなんか違う気がする。見えてくるのは金儲けのみ。だからプペ関連は胡散臭く思ってしまう。》

《プペルバレエ、無視しようとしてたけど日本でダンサーが踊りで食えないことごバレエ界の1番でかい問題のはずなのに新たに古典にしたいとか言ってるバレエでコールド無給なのはほんとふざけてるしダンサーもチケット買う客も*にしててムカつきすぎてて話題しにちゃった…ありえねぇ》

プペル歌舞伎の際には「チケットが売れ残っている」という報道もあり、2022年3月には「プペル美術館」の建築一時中止も報道されている。

 こうした状況後に公演発表されたプペルバレエだが、西野の「古典に」という思惑とは裏腹に、初演前から“大きな壁”にぶち当たっているようだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3cb4f4c83270fe72d8ba97aad24fd47925f28d3f





19

>>1
>すでに「プペルバレエが目指す場所」と題された記事は削除されたが、記事内にこう記載があったのだ。
キャッシュでーす

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:-U552l21MYQJ:https://note.com/poupelleballet/n/n64b1ec28830b&client=safari&hl=ja&gl=jp&strip=1&vwsrc=0


35

>>19
詐欺ウォール

危険


47

>>1
歌舞伎も赤字だったらしいじゃん
あちこちで赤字を作らせて
逃げ回る西野どこまで逃げるか?
それが1番の見せ物だとおもっている。


59

>>1
天才への嫉妬が醜いな
世界的名作プペルをバレエで見れるなんてこんな幸せな事なんてないぞ!


8

バレエのチケット代が高額なのに目をつけて儲けようとしてるのか
浅はかだな


38

>>8
歌舞伎での失敗に懲りてないのか?


13

ディズニー越えしたいならいつまでもプペルとかいうキャラに頼らずに新キャラ作れよ。


40

>>13で終了。


61

>>13
新キャラはプペル後もどんどん作ってるんやが一向にハネないんよ
マルコとかポンチョとかチックタックとか誰も知らんやろ


14

クラファンで金集めた博物館計画はどうなったんだ?


66

>>14
美術館じゃね?
コイツの親の家に化けたとかいう話じゃなかった?


23

この話の流れ的に宝塚や劇団四季辺りに話持ってってお断りされてそう


72

>>23
四季を越える、ブロードウェイ越えるって
ミュージカルの時言ってたような?
相手にされないでしょ


26

まず、観てもないのに叩き記事かます
もうこういうのあほらしいよ
令和ですよ
だいたい嘆いてるバレエファンて誰よ


65

>>26
バレエに対する対応、考え方を叩かれてるので
完成したものがどうこうって話ではない


30

西野って絵本作家名乗ってるけどプペルだけ?
他の作品無いの?


74

>>30
出してるけど全く売れてなかったんじゃ?


48

知り合いのバレエやってる子も身体売りながらやってるもんなぁ
幼少期からのレッスンにも大金がかかるのにプロ・セミプロでも全くお金にはならない世界みたいね


63

>>48
だってロシアとかキエフとかのスタイルいいバレリーナとかの方が日本人も見たいし
本当に実力ありゃ海外の国立バレエ団行きゃ食える


67

>>48
お稽古事としては成立してるのに鑑賞者が少ないから需要に対して供給がありすぎるだけ
そいつらは売れないバンドマンみたいなもんだからほっとけばいいよ


49

結果的に良いものができれば良いのでは?


68

>>49
手間をかけない
金をかけない
あれこれ出来ないことを指図だけする。
いいものができると思うか?


73

>>68
ダンサー振付家指揮者の方は日本では一流
新国立のメンバーが揃って関わってる