2022年03月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』友だちゼロ男性が語る本音wwww

「学生時代の友人とは疎遠に。仲のいい同僚もいない」

友だちゼロ男性が語る本音とは?「学生時代の友人とは疎遠に。仲のいい同僚もいない」
―[50代男[友だちゼロ]の衝撃]―
 青春時代、仲間たちと思い思いに語り合ったのも今は昔。50代、人生の終盤戦に臨もうとする男たちに「友だちがいない」のは、今やデフォルトのようだ。そして孤独がもたらす悪影響を、50代男たちはあまりに安く見積もっている。そんな彼らがこれから支払う“代償“とは――。

■社会人になってから疎遠に…友だちゼロおじさんが語る本音とは?

 友だちゼロがもたらす弊害について当時者たちはどう感じているのだろうか。今回、リアルに友だちがゼロという中林義人さん(仮名・53歳)、田中潤平さん(仮名・51歳)、大山信夫さん(仮名・50歳)の3人を招集。今に至った経緯や、今後の不安などを語ってもらった。

中林:正直、気が滅入りそうなテーマです。けど、仕事以外の人と話ができるっていいですね。

田中:今日の座談会、密かに楽しみにしていたんです。

大山:私も(笑)。今日は珍しく休めたけど、普段は土日も出勤なので、学生時代の友だちとはめっきり付き合いもなくて。

田中:僕は地方の大学に進学したのですが、仲のいい友人はみんな県外に就職。私一人だけ地元に残ったため、社会人のスタート時点からぼっち街道まっしぐらでした。

■ぼっち容認派でした

中林:私はもともと単独行動が好きで、ぼっち容認派でした。友だちもいたけど、グループで行動したり一緒にいる時間が長いと煩わしくなっちゃって。誘われても適当な理由をつけて断っていると、皆からフェイドアウトされました。最初は気にしませんでしたが、今はストレートに寂しい。職場に親しい人はいるけど、友だ..

【日時】2022年03月18日
【ソース】日刊SPA!
【関連掲示板】

【『速報』友だちゼロ男性が語る本音wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』“おでんツンツン男”が振り返るwwwww

逮捕されるまでの数日間「『お前今から殺しに行くからそこで待ってろ』と毎日殺害予告が…」

“おでんツンツン男”(33)が振り返る、逮捕されるまでの数日間「『お前今から殺しに行くからそこで待ってろ』と毎日殺害予告が…」
遡ることおよそ6年前、世間を大いに騒がせた「おでんツンツン男」こと豊嶋悠輔さん。閉店後のコンビニで廃棄予定だったおでんをつつき、その様子をSNS上に投稿したことで大炎上。世間からバッシングを浴び、逮捕されるも最終的には不起訴処分となった。

今年豊嶋さんは自身のYouTubeチャンネルを開設し、当時の心境を語ったが、そのコメント欄には様々な意見が寄せられている。そんな彼に、事件当時の心境やをYouTubeチャンネルを開設した理由、現在の様子について詳しく話を聞いた。(全2回の1回目/後編を読む)

「面白いこと」と「人に迷惑をかけること」の線引きができずに
――「おでんツンツン事件」から6年。改めて当時の心境を教えてください。

豊嶋 正直、あの事件が報道されてからの1週間は、よく覚えていないんです。それまでただの一般人だった僕は、連日テレビから取材され、マスコミから追いかけられました。もちろん僕が100%悪いので仕方がないんですが、マスコミへの対処方法もわからず、僕の家族のところまで報道陣が来ていたので、精神的にも疲弊していましたね。

――豊嶋さんがおでんをツンツンする動画を上げてから、炎上するまでに時差があったのでしょうか。

豊嶋 1ヶ月くらいはあったかと思います。元々プライベート用のインスタグラムのアカウントで、短いショート動画を毎日投稿していたんです。人を笑わせたり、楽しませたいという気持ちが強かったので、動画を褒めてもらえると、図に乗ってどんどん面白くしようと過激な動画を作っていました。

――コンビニでおでんをツンツンする動画も笑ってもらえ..

【日時】2022年03月19日 11:00
【ソース】文春オンライン

【『速報』“おでんツンツン男”が振り返るwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』育ちがいい人は「アソコ」に行かない?!!!!!!

んなことは無いwwwwww

育ちがいい人は「アソコ」に行かない
育ちがいい人は「食べ放題」に行かないとオトナサローネは伝えています。

お皿にのせきれないほどの食べ物をいくつもテーブルにのせて勢いよく頬張る姿。これは育ちがいい人には見えません。そもそも食べ放題は楽しいですが元をとれるものではありません。好きなものを自分にちょうどいい量食べればよいのですが、食べ放題となると欲がでて食べ過ぎてしまいます。

おいしいものを食べられる量だけ食べる。「お得だから」「安いから」という発想でわざわざなにかを食べる必要はありません。
その後太るなと後悔するようなお金の使い方をせず、質がよく身体にいいもの、自分では作ることができないようなお料理にお金を使うのが育ちのいい人です。

【日時】2022年03月14日 20:29
【ソース】gooいまトピライフ
【関連掲示板】

【『速報』育ちがいい人は「アソコ」に行かない?!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

佐藤 栞里(さとう しおり、1990年〈平成2年〉7月27日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。新潟県生まれ、群馬県高崎市、埼玉県上尾市育ち。出身高校は、浦和実業学園高等学校。スターダストプロモーション所属。 2001年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学研プラス)
21キロバイト (2,491 語) - 2022年3月18日 (金) 14:09

1 フォーエバー ★

 タレントパワーについて定期調査を行っているアーキテクトが、「埼玉県出身のタレントパワーランキング」を発表しました。

【画像:ランキング6位~1位を見る】

 タレントパワーランキングは独自の指標である「パワースコア」をもとに作成されています。「パワースコア」とは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出したものです。この記事では埼玉県出身の女性タレントのパワーランキングを紹介します。

(出典元:アーキテクト|実はあの人も埼玉出身!埼玉出身の人気芸能人ランキング)

●第2位:佐藤栞里
 2位は「佐藤栞里」さんでした。2001年に雑誌『ピチレモン』のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとして活躍。その後も、『non-no』や『MORE』などさまざまな雑誌でモデルを務めています。持ち前の明るさと親しみやすいキャラクターでタレントとしてもブレイク。「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」や「王様のブランチ」「有吉の壁」など、多くの人気番組に出演しています。

●第1位:菜々緒
 1位は「菜々緒」さんでした。2009年に「東京ガールズコレクション」でミスTGCグランプリを獲得し、本格的に芸能活動をスタート。持ち前のスタイルを生かしてモデルとして活躍し、『PINKY』や『GINGER』といった有名雑誌の誌面に登場しました。現在は女優としても活躍しており、多くのドラマや映画に出演。「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」では主演を務めました。

3/19(土) 9:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2cbb3fc6430eb5d0880aa97ff02e46c9b9dd53f7

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【【芸能】「埼玉出身の女性タレント」パワーランキングNo.1が決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ROLAND(ローランド、1992年7月27日 - )は、日本のホスト、ファッションモデル、タレント、実業家。株式会社ROLAND GROUP HD 代表取締役。血液型AB型。 「ホスト界の帝王」と称される。 1992年に東京都八王子市で生まれる。帝京高等学校卒業後、帝京大学理工学部に進学するもす
28キロバイト (3,642 語) - 2022年2月15日 (火) 00:59
「去る者追い越す。とことん意識しまくって追い越せば良い」

1 爆笑ゴリラ ★

3/19(土) 12:00配信
スポニチアネックス

 実業家でホストのROLAND(29)が18日放送のテレビ朝日「こんな電話がかかってきました」(金曜後11・15)に出演。失恋の忘れ方について語った。

 番組は悩みを抱えた人たちを募集し、とある芸能人と繋がる携帯番号を公開。一体どんな人が?何を相談したくて電話してくるのか?を観察する、リアル電話トークバラエティー。

 ROLANDは電話で“離婚したばかりで気持ちの整理がつかない”という悩みについてアドバイスを送った。「『去る者追わず』って言葉あるじゃないですか、あの言葉が結構嫌いで、なんか気になってるけど頑張って無理して考えないようにしてる、そういう顔が浮かぶんですよ」と切り出したROLAND。「だって、元々好きだったんだから、逃げたやつのことを追わずに我関せずみたいなことできるわけない。そこで割り切れていたら、そもそも好きじゃない」と指摘した。

 その上で「だから、今は去る者をちょっと気にしちゃってる状態」とし、「だとしたら、良い言葉をプレゼントしたいんですけど『去る者追い越す』っていうね」とアドバイス。「意識しちゃうのはしょうがないと。強がったってしょうがないから、そこは割り切って、とことん意識しまくって追い越せば良いんじゃないのかなと。そういう気持ちの方がより建設的じゃないですか?」と自身の考えを口にした。

 また「『考えないようにしないとダメだよ』なんていうのは、めちゃくちゃ薄っぺらいアドバイス」とバッサリ。そして、ROLANDが「例えば、3年前の今日の晩御飯覚えてますか?」と問いかけると、相談者は「覚えていない」と返答。すると、ROLANDは「それって忘れようとして忘れたわけじゃないですよね。いつの間にか楽しい思い出が3年間にあって、いつの間にか忘れていた。忘れ方の正解ってそれだと思うんですよね」と語っていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c94b3017315231564ac6c354a72e8b4f0eaaac58


【【芸能】ROLAND“自己流”失恋の忘れ方を明かす?!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ