芸能ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

、貴闘力など有名人を連れて参加していた。 2021年- 59歳の誕生日にYouTubeチャンネル『笑う小沢と怒れる仁志』を開設。 2022年- 12月9日に、小沢仁志還暦記念アクション映画・小沢仁志製作総指揮・主演『BAD CITY』をロケ地である福岡県で先行上映予定。2023年1月20日より東京・
78キロバイト (11,708 語) - 2022年6月20日 (月) 17:27
「舘ひろしとモメて石原プロ出禁」「光GENJIをシメた」「監督ぶん殴った」

1 フォーエバー ★
2022年6月19日 16時0分

 小沢仁志が、6月17日配信のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』で、自身のウワサの真相を語った。

 小沢は「舘(ひろし)さんとモメて石原プロ出禁になった」と告白。

 舘とドラマ『代表取締役刑事』(テレビ朝日系)で共演したが、当時、小沢は「もともとイケイケなのに、コレ(天狗)になっていた」と調子に乗っていたという。

 漁船での撮影で深夜2時になり、舘から「休憩入れよう。ドーナツタイム」と誘われたが、小沢は早く帰りたいために「休憩なんていらねえよ」と返したという。


 すると、周囲は「舘にケンカ売ってるのは誰だ、この野郎」と騒ぎになり、「漁船の上でケンカになった」と回想。そんなこともあり、小沢は犯人役なのに「捕まらなかった」と警察役の舘らに抵抗したという。

 その結果、「石原プロ出禁」になってしまったが、のちに飲みの席で小沢から舘に「あのときはすみませんでした」と謝って以降、会えばあいさつする仲になったという。

 また、小沢は「デビュー1作めで監督をぶん殴った」とドラマ『太陽にほえろ』(日本テレビ系)でのエピソードも披露。

 小沢は現場に予定より1時間前に来ているのに、「早く来い! この野郎!」と怒鳴られるなど、「各方面からのいじめ」を受けていたという。そのため「ネチネチやってんじゃねえぞ、ってパカーンといった」と監督を殴ったことを話した。

 さらに小沢は、“芸能界最強説” もあった渡瀬恒彦との思い出話も披露する。共演した際、小沢はアグレッシブな演技を見せて渡瀬から「余計な芝居をするな」と殴られた。

 小沢は、夜になって渡瀬の部屋を訪れ、一緒に酒を飲んでいるうちに、渡瀬が当時出演していた入浴剤のCMで演じていた “裸の王様” について「あんなの出ないでください」と告げた。すると、「鉄拳がバカーンって。『お前に言われる筋合いねえ』って」と殴られたという。

 そんなこともあったが、ロケ先から東京に戻った際、渡瀬が車に乗って待っていてくれたという。小沢は「渡瀬さんの窓が開いて、ニヤっと笑ってくれた」とかわいがってもらった感謝を話していた。

 小沢の伝説にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《大人の喧嘩は時間が経てば笑い話になるから素敵だよな》

《小沢さん最高 全部面白い 自分自身も同じ時代生きてきて 職種は違うけど舐められないってのが 楽しく過ごす1番の近道だったと思ってる》

《いいぜぃ小沢の兄い!小沢の兄いはやっぱりそうこなくっちや。溜飲下がるぜ!!》

「今回の動画で、小沢さんは『光GENJIをシメた』との話も明かしています。相手は諸星和己さんだそうですが、小沢さんは『あいつがローラースケートを履いたまま、ガーっと来て、バーンって頭ぶつかった』と経緯を説明。後に双方が謝って、小沢さんは『大人同士、仲直り』と水に流しているそうです」(芸能ライター)

 男同士ぶつかることもあるが、最後は互いに認め合うのが小沢流なのだ

https://news.livedoor.com/article/detail/22362344/

(出典 image.news.livedoor.com)

【【芸能】小沢仁志のケンカ伝説がすごかったwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント、歌手、YouTuber。東京都中野区出身。本名、中川 しようこ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に
156キロバイト (16,921 語) - 2022年6月16日 (木) 10:19
「誹謗中傷に時間をそそぐ人生で良かったってなるの?」

1 冬月記者 ★
https://sirabee.com/2022/06/21/20162880156/
2022/06/21 12:40

タレントの中川翔子が、21日に公式ツイッターを更新。ネット上などで誹謗中傷を行う人への言及が、ファンのあいだで話題になっている。

これまで自身のYouTubeチャンネルやツイッターで、たびたび誹謗中傷の被害を訴えてきた中川。「被害者が泣き寝入り、加害者に甘かったりなにもなく、という例がありすぎる」「何書いてもいいわけじゃない、調子に乗ると大変なことになると理解して」とその根絶を願ってきた。

今回の投稿では、そうした行為を行う人に対し「時間て寿命を削って使ってるものだから、好きなことに使わなきゃもったいないよ」とメッセージを発信。そのうえで「誹謗中傷に時間をそそぐ人生で良かったってなるの?」と問いかけ、諭すように「もったいないほんとに」と結んだ。

今年2月には、あまりに執拗に悪質なメッセージが寄せられることから「もうこういうの次から次に登場する…ストーカーやら殺害予告やら何人も、なんなんだよ」と、やりきれない様子でコメント。

中川は「こういうのに何回も何人も絡まれてきた、許せない」と怒りをあらわにしていた。


(出典 pbs.twimg.com)



前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1655786745/

【【芸能】中川翔子、誹謗中傷を行う人に問いかける?!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント、歌手、YouTuber。東京都中野区出身。本名、中川 しようこ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に
156キロバイト (16,921 語) - 2022年6月16日 (木) 10:19
「できればトイレとかでしてもらえたらありがたい」

1 jinjin ★
中川翔子がレストランで鼻をかむ人に苦言「できればトイレとかでしてもらえたらありがたい」


タレントの中川翔子(37)が21日、ツイッターを更新。
レストランなどで鼻をかむ人に苦言を呈した。

中川は自身がこうした経験をしたようで「鼻をかむのはできればトイレとかでしてもらえたらありがたい、、レストランで食べてるときにじゃなく、仕方ないことだから」とつづった。


生理的な問題なのは理解しつつも、飛沫などが散るリスクがあることを考慮したものだと思われる。

フォロワーからは「公共の場ではなるべく遠慮して欲しいですね」「大人のエチケットですね」「音が気になる」などと賛同する意見が寄せられている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/49f889adb40d980f44ab6f6d0e4fb6fa536acccf

【【芸能】中川翔子wレストランである行動に苦言?!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

太田 (おおた ひかり、1965年〈昭和40年〉5月13日 - )は日本の漫才師、お笑いタレント、司会者、作詞家、文筆家、川柳作家。 田中裕二との漫才コンビ・爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県入間郡福岡町(上福岡市を経て、現・ふじみ野市)出身。タイタン所属。
104キロバイト (14,804 語) - 2022年6月9日 (木) 10:16
「私の“芯”は変わらない」

1 首都圏の虎 ★
お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、7月の参議院議員選挙開票日に行われるTBS系の特別番組『選挙の日2022 私たちの明日』でスペシャルキャスターを務めることが決定した。

 今回のTBS選挙特番のテーマは「変わる」。選挙結果をしっかり伝えることはもちろん、“選挙の日”という特別な1日を通し、大きく変化していく“私たちの明日”をどう生き抜いていくのか考えるきっかけとなるような番組を目指す。キャスターはホラン千秋と石井亮次、総合司会を井上貴博と小川彩佳が担当する。

 昨年10月の同局系での総選挙開票特番では、自身の言動が炎上騒動となった太田だが「参院選特番の『台風の目』にしたいです。前回いろいろありましたが、私の“芯”は変わらないし、今回も何が起こるかわからない感じにしたい。そのためにも、ホランさんと石井さんで脇を固めて、というか脇をガッツリつかんでもらおうと思います」とコメント。

 続けて「新型コロナと戦争で、世の中がこれまでと明確に変わった。これからコロナが終息し、戦争が終わった先の日本のスタンスはどうするのか? 日本をどう変えていくのか? 政治家の皆さんにズバリ聞きたいと思っています。衆議院だろうが参議院だろうが、政治家たるもの絶対考えていかなきゃいけない事ですから」との思いを語っている。

 キャスター、総合司会もコメントを寄せた。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf185aeccfe412a8177ec409d3bf58e7980c30cf

★1 2022/06/09(木) 08:46:38.48
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1654731998/

【【芸能】太田光w炎上乗り越え再び?!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

田中 (たなか こうき、1985年〈昭和60年〉11月5日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 2013年までジャニーズ事務所に所属しており、在籍中はKAT-TUNのメンバーであった。2014年から2017年にかけてバンド・INKTのメンバーとして活動。
26キロバイト (3,456 語) - 2022年4月24日 (日) 16:51
22.02.14生ダラ - YouTube

(出典 Youtube)


「家の手伝いとか規則正しい生活をしています」

1 爆笑ゴリラ ★
6/10(金) 17:11
スポニチアネックス

元KAT-TUN・田中聖被告、初公判で“覚醒剤断ち”誓う「家の手伝いとか規則正しい生活をしています」

 覚醒剤を使用したなどとして、覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー・田中聖被告(36)は10日、名古屋地裁(平城文啓裁判官)の初公判に出廷。起訴事実について「間違いありません」と述べた。検察側は懲役2年を求刑。判決は6月20日に言い渡される。

 公判では、田中は現在家族と同居して、病院などで治療に専念しており、「外にもほとんど出ず、家の手伝いとか、規則正しい生活をしています」と明かした。「信頼を取り戻して、復帰できればと準備してます。二度と手を出さない?誓います。応援してくれている人のためにも」と宣言した。

 検察側は常習性を主張して、懲役2年を求刑。弁護側は前科もなく素直に自白したことなどから情状酌量を求め閉廷した。判決は620日に言い渡される。

 起訴状などによると、今年1月30日に名古屋市内のホテルで覚醒剤約0・16グラムを所持したほか、2月24日頃に同市内ホテルで覚醒剤を使用し、同日に所持容疑で逮捕された際、覚醒剤などを所持したとしている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/315f54ce03ed093e0eb1b7743fc196e94ea13d93

【【芸能】田中聖被告、初公判で誓う?!!!!!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ