映画 ドラマ TV Twitter SNS Instagram

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『悲報』イッテQの呪いwww出演者の不幸が絶えないwww

番組の問題ではないけど確かに多いなwwww

NO.9399236 2021/04/15 17:33
『イッテQ』の呪いか...CMも続々降板へ!中島知子、ベッキー、手越祐也、宮川大輔...不幸になった人間は枚挙に暇がない
『イッテQ』の呪いか...CMも続々降板へ!中島知子、ベッキー、手越祐也、宮川大輔...不幸になった人間は枚挙に暇がない
元タレント・マリエのインスタライブが波紋を呼んでいる。先週のこと、彼女が現役時代、当時出演していたテレビ番組「クイズ!ヘキサゴンII」のメイン司会者であった島田紳助氏から枕営業を強制されたというカミングアウトがされた。結局、悩んだ末に本人は断ったというのだが、当時同番組の共演者であった出川哲朗、やるせなす、山本梓などから「枕営業するように」という強烈なプッシュがあったというのだ。その影響は如実に表れており、出演するCMを降板する結果になっている。また、一説には都市伝説『イッテQ!の呪い』の存在が指摘されている。これは元オセロの中島知子、ベッキー、手越祐也、宮川大輔など、この番組の呪いで不幸になった人間は枚挙に暇がない。再びこの伝説が発動されたのであろうか。今後が注目されるとATLASは報じた。



【日時】2021年04月14日 15:24
【ソース】gooいまトピランキング


【『悲報』イッテQの呪いwww出演者の不幸が絶えないwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
51キロバイト (6,299 語) - 2021年4月12日 (月) 18:44



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


やりたいことやったらいいんや!!!!!

1 jinjin ★ :2021/04/18(日) 21:26:10.82

マツコは5年前から「ホンマでっか」辞めたがっていた…明石家さんま、マツコとの新番組で経緯明*


TBSテレビ系の新バラエティー番組「週刊さんまとマツコ」が18日、スタートし、お笑いタレントの明石家さんま(65)が出演。
自身がMCを務めるフジテレビ系の「ホンマでっか!?TV」を昨年9月に卒業したマツコ・デラックス(48)について、5年前から番組を辞めたいと語っていたことを明かした。


「5年前から(辞めると)マツコは言うとったが、残ってくれてた。辞める段にあたって、先にオレに『すみません、辞めさせてもらいます』ということになって…」とまずは楽屋トークで新番組を始める経緯を説明した。


「そりゃしょうがいないな、前から言っていたもんなという話から(マツコが)『でも、(一緒に)やりたい』ってなって。どっかでなんかやる? という会話から…」。
その後に他局のTBSで新番組の企画が持ち上がったという。


マツコは「ホンマでっか!?TV」に番組が始まった2009年からレギュラーとして出演していた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/92668d932935e2870f92bd0e42dd45c52c75b78c


【【芸能】マツコ以前からホンマでっかを辞めたかったw事実明かすwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ラヴィット!』(英: LOVE it!)は、TBS系列で2021年3月29日から毎週月曜日 - 金曜日の8:00 - 9:55(JST)に生放送されている朝の帯番組・情報バラエティ番組である。 2019年9月30日から1年半にわたって放送された『グッとラック
36キロバイト (4,139 語) - 2021年4月17日 (土) 07:46



(出典 img.news.goo.ne.jp)


芸人がまず多すぎwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/19(月) 08:28:17.41

4/19(月) 8:02
FRIDAY

テレビマンが見た『ラヴィット!』苦戦の「5つのポイント」
本誌は2月半ば、『ラヴィット!』MCに抜擢された『麒麟』の川島明を直撃。人柄も柔らかく、丁寧に取材に応じてくれた 『FRIDAY』2021年3月12日号より
TBSの朝の新番組『ラヴィット!』が苦戦しているという。「低視聴率」「不評」などと論評する記事を連日のように目にする。

しかし、筆者の経験上、帯番組は立ち上がってから安定するまでにはしばらく時間がかかるものなので、評価するにはまだ早すぎる。それに世帯視聴率の数字だけを見てどうこう言うのは、個人視聴率が指標となっているこのご時世に若干的外れだと言わざるを得ない。

日本のテレビの悪い点のひとつは「横並びで同じような番組しか編成されないこと」だと思う。朝であれば各局ワイドショーばかりを放送しているから、ワイドショーに興味のない視聴者には選択肢があまりない。そんな中むしろ「日本でいちばん明るい朝番組」を標榜し、脱ワイドショーを目指す『ラヴィット!』の試みは素晴らしいのではないか。

そこで今回は、ニュース・情報系の番組を30年近くにわたって制作した経験を持ち、朝の同時間帯の番組制作経験もある筆者が、制作者目線からあえて厳しめに『ラヴィット!』の演出について気になる5つのポイントを指摘し、さらに一層の飛躍を勝手に応援したいと思う。

◆① コンセプトが「ステマ」に見られたら残念

まず番組を見ていちばん気になるのは、「企業・店舗まとめ」での特集が多いこと。言ってみれば土曜日に放送中のTBSの人気番組『王様のブランチ』と同じような目線で「人気の店舗や企業の商品」をランキング形式などで紹介するのがメインとなっている。

実際にお買い物に行けばひとつの店舗で各フロアを見て回るわけだから、店舗まとめの特集にはそれなりの意義があるとも言えるが、各社の商品を比較しないことにより宣伝っぽさがどうしても出てしまう。

ウェブの世界では情報発信の見返りに報酬を得る「ステマ」は非常に嫌われるので、このコンセプトがターゲットとする若い女性視聴者に「ステマなのでは」と捉えられる危険がは高いのではないか。一旦「ステマ認定」されてしまえば「朝からなぜ2時間も企業CMを見せられなければならないのか」ということになってしまいかねず、残念だ。

◆② 朝番組なのにテイストが「週末か夜」っぽい

ステマっぽく見られる危険性がありながらも『王様のブランチ』がなぜ人気を保っているかというと、「放送時間が土曜日のお昼頃だから」と言っていいだろう。週末の遅く起きた朝にはファッションなど流行のお買い物情報をボーッと見て、休みにどこに行き、何をするかというのを考えるのが視聴者の自然な「気分」だと思う。

しかし平日の朝、世の女性たちは家事や仕事の準備で忙しい。「どんな服や嗜好品を買おうか」とゆっくり考える気分になれるだろうか。平日の朝の生活情報はもっと「平日に適した実用的なものをコンパクトに伝える」ようにしないとなかなか見る気が起こらないのではないかと心配になる。

◆③ VTRが長すぎて、生放送である意味があまりない

私は朝の番組は「その日誰かに会ったときに話す話題を教えてくれる」というのが大切な役割だと思っている。1日の始まりに、忙しい中でインプットしたい情報は「職場や仲間うちの話題についていくための“今”の情報」つまり「会話の輪の中に入るために必要な情報」だと思うからだ。

そういう視点で見ると『ラヴィット!』のVTRは長すぎて、きちんと作り込まれすぎている。つまり、あまり“今の情報”と感じられないし、生放送でやる意味が薄いのだ。印象としても抑揚がなく落ち着いた印象となってしまう。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0ab69862e28ef03ef7cd3b0b048275041332e45


【【芸能】ラヴィット!低視聴率続くww原因はwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジャッキーチェン主演最新作プロジェクトV本編映像キタァあああああ!!!!!

まじでカッコいいw
はよ見たいわ!!!!!!!!!

NO.9402551 2021/04/16 18:32
ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』本編映像:ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイス

『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』などヒット作を多数出演し、2016年にはアカデミー賞名誉賞を受賞した世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』の日本公開が決定。5月7日(金)より全国ロードショーとなります。

御年65歳(現在66歳)とは思えない驚異の身体能力を見せるジャッキー・チェンの最新作となる本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう、国際保安警備会社“ヴァンガード“を描くアクション超大作。あの『ポリス・ストーリー3』(92)、『レッド・ブロンクス』(95)の盟友スタンリー・トン監督との最強タッグが再結成。アメリカ、ロシア、中国などでは1000を超えるスクリーンが用意され、イギリス、インド、韓国、シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦など異例の全世界規模での拡大公開が実現。各国でオープニング興行収入第1位を記録し、現在2020年公開作品世界第13位(Box Office Mojo 12/31調べ)、全世界TOP15入りは「ベスト・キッド」以来10年ぶりの快挙となります。

そしてこの度、ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイスする本編映像が解禁となりました!

【動画】ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』本編映像:ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイス
https://www.youtube.com/watch?v=tDdS7z84H98


今回解禁となった映像では、トン・ウンテン(ジャッキー・チェン)が率いる VIP警護を目的で集められた特殊護衛部隊“ヴァンガード”が中東の過激派の首領“オマル”に拉致された実業家チョンを救うため、ドバイの街中を舞台に繰り広げられるカーチェイスシーン。劇中で走る車はただの車ではない…かつて見た事もない黄金に輝く高級スポーツカーによるカーチェイスとなっています!

これは本作の監督であるスタンリー・トン自身が実際に本物の金メッキに彩られたスポーツカーを目にしたことからの発想で生まれたといわれている。そんな黄金に輝く車は、イタリアの「ランボルギーニ」、ドイツの「メルセデスベンツ」、「アウディ」、さらにイギリスの「ロールスロイス」にアメリカの「マセラティ」、「ハマー」と各国の高級車がズラリ勢ぞろい!1台で1億ドル(約109億円)ともなる車はタイヤも含め防弾使用(劇中の設定)。

オマルたちはこの車たちで豪華すぎる逃亡をはかろうとするが、ヴァンガードもチョンを救うため黄金車を追跡する。たとえ黄金車であろうと関係なく容赦のないアタックで1億ドルがクラッシュしてしまう瞬間は見物だ。果たして無事にチョンを救い出すことができるのか、そして黄金車は無事回収できるのか(映像を観る限り車は無理そう・・・)。

史上類を見ない豪華カーチェイスシーンを是非劇場で体感して!

(C)2020 SHANGHAI LIX ENTERTAINMENT CO.LTD ALLRIGHTS RESRVED



【日時】2021年04月16日 17:00
【提供】ガジェット通信
【関連掲示板】


【『速報』ジャッキーチェン主演最新作プロジェクトV本編映像キタァあああああ!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント・漫才師・司会者・歌手・俳優・作詞家・プロデューサー。本名は長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。京都府京都市南区出身。 1977年漫才コンビ「島田紳助・松本竜介」を結成。1985年の解散後は芸能界を引退
87キロバイト (13,598 語) - 2021年4月13日 (火) 14:43



(出典 livedoor.blogimg.jp)


当分この話続くだろうなぁwwwwww

1 Anonymous ★ :2021/04/15(木) 19:48:22.70

https://news.yahoo.co.jp/articles/b02ef5548fcc03f49aac785de4e0afc27808283e

 古くから「枕営業」が存在しているとの噂が絶えなかった芸能界。SNSの発達により声なき声が波紋を広げた結果、その闇が少しずつ浮き彫りになっている──。「これマジだから! だから私はいまのバラエティーを見るのが嫌いなの!」。マリエ(33才)は、酒が入っているせいもあるのだろうが、かなり興奮した様子である。知人男性と4月4日に行ったライブ動画配信で、10代の頃の経験を語り始めたのだ。

「芸人さんとアイドルがみんな並んで、半円みたいなソファに出川さん、やるせなすさんとかアイドルがいて、真ん中に紳助さんと私がいるの。それで、『ヤラせろ、ヤラせろ』と」

「紳助さん」とは2011年に芸能界を引退した島田紳助(65才)のことだ。

「そこにいた出川さんも、そこにいたやるせなすの人たちも、みんな18才の私を帰さなかったのよ。よいしょよいしょで。だから嫌なの。だからあの人たちは許せないし」

 大勢に囲まれた場で性接待を強要されたというこの“告発”は、瞬く間にネット上で大騒ぎになった。

「実は、マリエさんの告発は2回目なんです。昨年9月にもライブ配信中に同じような話をしていましたが、一部にしか気づかれず、拡散しなかった。今回についても、本当ならば衝撃的ですが、10年以上前の話で、いまさら事実関係を確かめようがない状況です。なので周囲も対応しようがないのです」(芸能関係者)

 そうした中、名前を出された出川哲朗(57才)の所属事務所、マセキ芸能社の動きは早かった。事務所代表が《お騒がせしているような事実はないと申しております》というコメントを発表したのだ。

「ここ何年かの#MeTooの動きもありますが、出川さんをCMに起用した企業がこの騒動に気づいて事務所に連絡を入れたんです。好感度が高くなってきた出川さんのイメージ低下を恐れた事務所が、早めに手を打とうとしたのでしょう」(テレビ局関係者)

 しかし、この声明に対し、マリエは即座にSNSで《私は嘘をつきません》と反論している。が、実名を挙げられ、否定に走ったのは出川だけではなかった。別のテレビ局関係者が語る。

「紳助さんは関係者に『2人で酒を飲んだこともないし、電話番号すら知らん。誘ったことなんてない』と完全否定しているようです。マリエさんが名前を出したお笑い芸人、やるせなすの中村豪さん(46才)は、紳助さんがMCだった『世界バリバリ☆バリュー』(TBS系)の打ち上げで会ったことは認め、さらに『確かにその日、ソファ席で下ネタを話したし、席にマリエさんがいたことも覚えている』と話している。一方で、『マリエさんに向けて枕営業の話をしていた事実はない』と、やはり否定しています」

 結局、告発の真相は闇の中だが、こうした枕営業は長らく、芸能界とは切っても切り離せないとされてきた。

(略)


【【芸能】ついに島田紳助マリエ騒動に発言??!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ