ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』安倍元首相の国葬、反対が増えると中止?

MBS三澤解説委員が断言「武道館も抑えてる。変えられない」

安倍元首相の国葬、反対が増えると中止? MBS三澤解説委員が断言「武道館も抑えてる。変えられない」
MBSの三澤肇解説委員(52)が8日、同局の情報生番組「よんチャンTV」(月~金曜後3・40)に生出演。7月8日に奈良市内で参院選の応援演説中に銃撃されて死亡した安倍晋三元首相の国葬が、9月27日に日本武道館で行われることについて語った。

番組ではJNN世論調査の結果を紹介。安倍元首相の国葬について賛成が42%、反対が45%だったことが伝えられた。これを受けて、三澤氏は「国論を二分していることになります」と前置きした上で、「少なくとも政府側からの説明が全く足りていません」と政府を批判した。

さらに三澤氏は「国葬ですから当然、予算措置が必要なんですよね。今、予算措置をやっていて、おそらくお盆明けに予算措置の内容が上がってきます。おそらく、22日からの週に国会の議院運営委員会で説明が行われると思うんですけど、その内容がどういうものなのかを見て、国民は判断するということになるんじゃないでしょうか」と予想した。ここで河田直也アナウンサーが「決断は早かったが、何の議論もなかった」と指摘した上で、「反対がもっと増えたからって、考え直しましょってことにはならないんですか?」と質問。これに対し、三澤氏は「予算措置で武道館も抑えてますので、今からはもう変えられない」と断言。「だから、いかに丁寧に説明するかがポイントです」と付け加えた。

【日時】2022年08月08日 17:50
【ソース】スポーツニッポン
【関連掲示板】

【『速報』安倍元首相の国葬、反対が増えると中止?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

台湾(タイワン、たいわん、繁: 臺灣/台灣; 台: 台灣(Tâi-uân); 簡: 台湾(Táiwān); 英: Taiwan、Formosa)は、東アジアの島および台湾本島を中心とした地域の名前である。フォルモサ(Formosa)という別称がある。 1945年(昭和20年)、当時台湾
260キロバイト (29,764 語) - 2022年8月8日 (月) 09:46
いずれは日本の芸能人にも「踏み絵」

1 朝一から閉店までφ ★
2022年08月09日 11時38分

 中国人民解放軍が台湾周辺で4日から展開してきた大規模な「重要軍事演習行動」は7日、当初の日程を終えた。ただ台湾方面を管轄する東部戦区は8日も演習を継続。台湾への軍事圧力を常態化させる構えとみられる。

 台湾を自国の一部と見なす中国は、先日のペロシ米下院議長の訪台が「内政干渉」に当たると猛反発し、対抗措置としての軍事演習を正当化。中国は今後、台湾への報復措置として経済制裁を徹底していくと予想される。
ユーチューブチャンネル「地球ジャーナル ゆあチャン」で日中の情報を発信している中国人ジャーナリストの周来友氏はこう語る。

「報復措置には台湾への経済的圧力の他、台湾の人々を思想的に分断する誘導戦略もとられています。ペロシ氏の訪台を巡り、中国でも人気を博してきた台湾の芸能人たちが次々と封殺の対象となっているのです」

 現在、ウェイボー(中国版ツイッター)では、中国でも活躍してきた台湾出身芸能人や香港出身の芸能人たちに対し、中国のネットユーザーたちから、政治的立場を明らかにするよう迫られる事態となっている。
中国メディアやSNSで「一つの中国原則を表明しない台湾や香港のタレントは中国での活動を一切認めるべきではない」とする声が高まっているからだ。
実際、中国で活躍している台湾や香港系の芸能人たちの中には「中国は一つしかない」という言葉をウェイボーに投稿し、中国に配慮する動きを見せている。

 一方で、こうした政治問題とは距離を置くためSNSの更新を止めていたり、「中国は一つしかない」という言葉を投稿しなかった台湾の芸能人たちが、ネット上で叩かれている。

 台湾出身の女性3人組アイドルグループ「S.H.E」のメンバー・田馥甄(ヒビ・ティエン)や台湾の人気男性アイドルグループ「飛輪海」のメンバーの炎亜綸(イェン・ヤールン)は、一つの中国原則を支持する発言を行わなかったため、炎上した。

 周氏は「台湾問題は決して対岸の火事ではなく、日本にも大きな影響を及ぼすことになるでしょう。中国や台湾で活躍している日本の芸能人、日本企業などが今後、中国からこうした踏み絵を迫られる場面も増えてくるのではないでしょうか」と話している。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4372436/

【【速報】台湾アイドルが〝1つの中国〟拒否で炎上!!!!!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』韓国が直面するもう一つの歴史問題とは?!!!!!

韓国軍によるベトナム戦時民間人虐殺事件の被害者は今

韓国が直面するもう一つの歴史問題 韓国軍によるベトナム戦時民間人虐殺事件の被害者は今
 7月下旬、来日した韓国の朴振(パク・チン)外交部長官と林芳正外相による日韓外相会談が行われ、日韓関係の懸案とされる「元徴用工」をめぐる問題について話し合われた。「進展はなかった」との報道が目立つなか、韓国政府側は、会談後の記者ブリーフィングで「長官が何度も“日本企業の資産売却のような『現金化』が行われる前に解決策を探りたい”と強調した」と説明している。

 日本企業の資産売却は、2018年の韓国大法院(最高裁)判決に基づき韓国国内で進められている。判決後、戦時中に徴用工がいた日本企業に賠償が命じられ、該当する日本企業の資産が差し押さえられた。その後、賠償のためそれらの資産の売却が行われようとしており、この夏にも「現金化」の手続きが終わると報じられている。

 一方、韓国では現在、過去の虐殺事件をめぐり韓国政府に“賠償”を求める別の裁判が進行中だ。争われているのは、ベトナム戦争中の1960年代後半頃、参戦した韓国軍が南ベトナム(当時)の各地で起こした「民間人殺害事件」の被害者による損害賠償の訴え。これまでに行われた研究者やジャーナリストの調査により、そうした事件は南ベトナムの80か所余りで起き、9000人以上が犠牲になったと推計されている。

 この問題について、ベトナムと韓国で10年以上にわたり取材を続けるフォトジャーナリストの村山康文氏が言う。

【日時】2022年08月01日 11:00
【ソース】NEWSポストセブン
【関連掲示板】

【『速報』韓国が直面するもう一つの歴史問題とは?!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『疑問』いつになったら日本人はマスクを外せるのか…

「第7波」におののく日本と「コロナ禍」を脱した海外の決定的違い

いつになったら日本人はマスクを外せるのか…「第7波」におののく日本と「コロナ禍」を脱した海外の決定的違い
新型コロナウイルスは感染の「第7波」が到来し、発熱外来の受診がしづらいなど、各地で影響が出ている。問題の本質はどこにあるのか。ジャーナリストの池上彰氏さんと増田ユリヤさんが話し合った――。(連載第6回)

■マスクを着けたり外したり…岸田首相の“マスクルール”
 【池上】岸田首相が6月26日から28日にかけて、ドイツのエルマウで行われたG7サミットとNATO首脳会合に出席しました。気になったのは、会合の内容もさることながら、岸田首相が当地ではほとんどの場面でマスクを外していたにもかかわらず、日本に帰ってきてからはばっちりマスクをしていたことです。

 岸田首相は4月下旬から5月上旬にかけてのゴールデンウィークの時期にも海外を歴訪していますが、その時にも多くの場面でマスクを外していました。そこで帰国後、記者から「海外ではマスクを外していたにもかかわらず、帰国してからはマスクを着用しているというのはどういうことか」と質問されたんです。

 【増田】岸田首相の答えが注目されましたよね。

 【池上】「出張先、相手国のルールに沿って対応させていただいた」と述べていました。その直後の5月12日の参院厚生労働委員会で「マスク着用基準の緩和を検討しないのか」と聞かれて「今は現実的ではない」と時期尚早であるとの考えを示しています。さらに5月31日にも、参院予算委員会で「まだこの段階で外すのは現実的ではない」と答えています。

■海外では誰もマスクをしていない
 【増田】私は今年3月、6月末と海外取材に出ましたが、ハンガリーやスロバキアでは、確かに誰もマスクはしていませ..

【日時】2022年08月03日 09:16
【ソース】プレジデントオンライン

【『疑問』いつになったら日本人はマスクを外せるのか…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』佳子さま コロナ禍でヘアメーク変化!!!!!!!!

「ゆる巻き髪&淡眉に」

佳子さま コロナ禍でヘアメーク変化「ゆる巻き髪&淡眉に」
コロナ禍でも、ご公務の回数が増えてこられた佳子さま。お化粧の仕方も以前とは異なっているご様子。そんな、佳子さまのメークの移り変わりをヘアメークアーティストの福川雅顕さんに解説してもらいました。

「全体的に大人っぽくなられましたね。イマドキの若者らしいメークから、格式を感じさせるコンサバティブなメークになられたともいえるでしょう。また、マスク対策なのか、リップや肌などすべてのパーツが非常にマット。皇室らしい気品があります」(福川さん・以下同)

もっとも変わったのは、かつてはパウダリーだった「眉」だという。

「フレームをしっかりとって、エッジを利かせた描き方になっています。眉のラインをはっきり出すと正統派なイメージになり、肌もきれいに見えるので、大人っぽい印象に。色も淡くされて、優しげな雰囲気になられましたね。髪も巻きを緩くされましたが、アイメークのこだわりは不変のようです。以前から丁寧な囲み目と目尻の延長ラインで、目元を強調されています」

福川さんは「前のスタイリングのほうが個人的には好き」とも語る。

「学生時代の佳子さまには、いい意味で衝撃を受けました。当時のトレンドである太眉や韓流っぽさを取り入れられつつも、決して華美になりすぎることもなく素敵でした。これからも、佳子さまらしさを存分に発揮されてほしいです」

■写真で見る佳子さまのヘアメークの変化

【’19年5月】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの活動展示を紀子さまとご覧に。
【’19年7月】全日本高等学校馬術競技大会の開会式にご出席。
【’19年12月】少年の主張全国..

【日時】2022年08月06日 06:03
【ソース】女性自身

【『速報』佳子さま コロナ禍でヘアメーク変化!!!!!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ