政治

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』木下富美子都議wついに辞職も恨み節wwww


NO.10010298 2021/11/23 15:06
木下富美子都議 ついに辞職も恨み節「仕事をさせてもらえない理不尽な現実に悩み」
木下富美子都議 ついに辞職も恨み節「仕事をさせてもらえない理不尽な現実に悩み」
 東京都議選前に無免許運転を繰り返していたとして在宅起訴され、東京都議会から2度の辞職勧告決議を受けながら拒否していた木下富美子都議(55)が22日、辞職した。東京都庁で会見を開き辞意を表明、会見後に議長に議員辞職願を提出し許可された。約1時間25分の会見では反省の言葉を並べる一方、「理不尽な現実に悩んだ」と恨み節も。かつて所属していた「都民ファーストの会」特別顧問を務める小池百合子都知事から辞職を勧められたことも明かした。

 “鋼のメンタル”と称された木下都議が、ついに観念した。会見冒頭、呼吸を整えて話し始めた木下都議は「都議会議員の職を辞する決断しましたのでご説明いたします。多くの都民の皆さんにおわびいたします。本当に申し訳ございませんでした」。神妙な表情で謝罪し頭を下げた。

 再選後初登庁した9日には議員活動継続の意向を表明していた。しかし、自身を取り巻く状況の厳しさに判断を一転させた。

 無免許運転については再三、謝罪と反省の言葉を連ねた。「交通法規に対する順法精神が弛緩していたことは本当に申し訳ない」と反省の言葉を述べ「今後下される司直の判断に従い罪を償って参ります」と話した。

【日時】2021年11月23日 05:59
【ソース】デイリースポーツ
【関連掲示板】

【『速報』木下富美子都議wついに辞職も恨み節wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』木下都議 突然の欠席メール www

逃げてんだろwwww

NO.9997710 2021/11/18 08:04
木下都議 突然の欠席メール 「体調再悪化」理由も厳しい声 あすの質疑またキャンセルか
木下都議 突然の欠席メール 「体調再悪化」理由も厳しい声 あすの質疑またキャンセルか
18日、東京都議会の委員会に出席するかどうかが注目されていた木下ふみこ都議だが、体調の悪化を理由に欠席することがわかった。

驚きの知らせは、たちまち地元区民へと伝わった。

板橋区民「辞めちゃったほうがいい。その一言」、「同じ女性として残念」

2021年7月の都議選期間中に、無免許運転で人身事故を起こした木下富美子都議。

一連の問題をめぐる公開質疑が18日、東京都議会の議会運営委員会で行われる予定だった。

しかし、17日午後2時ごろ、突然木下都議から都議会にメールが届いたという。

木下都議「体調が再び悪化したため欠席する」

体調の再悪化を理由に、公開質疑を欠席するという知らせだった。

またしても雲隠れか。

11月9日、およそ4カ月ぶりに公の場に姿を見せた木下都議。
深緑色の帽子を目深にかぶり登庁した。

そして問題発覚後、初めて報道陣の前へ。

ジャケットの下には赤のワンピースに、手には大きな指輪をはめ、謝罪の言葉を口にした。

木下富美子都議「本当に、本当にこの度は申し訳ありませんでした。ぜひ続けてほしい、力を貸してほしいという声がある」

議長が求める議員辞職を拒否する考えを示した木下都議。

この日、出席する予定だった委員会は、ほかの委員から異論が噴出し、なくなった。

議会運営委員会で委員長を務める小宮安里都議は、17日に届いた突然の欠席の通告に「残念ではありますけど、体調が悪いということは真摯(しんし)に受け止めさせていただいた。(辞職すべき?)はい 変わっておりません」と反論した。

板橋区民からは、あらためて辞職を求める声が上がっ..
【日時】2021年11月17日 18:46
【ソース】FNN

【『速報』木下都議 突然の欠席メール www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』吉村洋文府知事「文通費」で特大ブーメランwwww


NO.9993584 2021/11/15 21:48
吉村洋文府知事「文通費」で特大ブーメラン 6年前の“1日100万円”を慌てて寄付表明
吉村洋文府知事「文通費」で特大ブーメラン 6年前の“1日100万円”を慌てて寄付表明
 大阪府の吉村洋文知事(46)が15日、ツイッターを更新。永田町で話題になっている文書通信交通滞在費(文通費)について言及した。

 文通費として国会議員1人に月100万円が支給されている。10月31日に投開票された衆院選で当選した新人議員に対しても10月分100万円が支給されることに、日本維新の会の新人議員らから疑問の声が上がっていた。これを受けて維新では新人議員らの文通費を寄付することを視野にいれているという。

 吉村氏も14日のツイッターで「『経済的弱者の救済を!』と声高に叫ぶ政党も、結局、自分達の厚遇に関しては、みんなで仲良く下向いて知らんぷり」と批判していた。

 ところがだ。れいわ新選組の大石あきこ衆院議員が「吉村知事が衆議院議員を退職した2015年10月1日。10月の文通費100万円を受け取ったか、衆議院担当部署に問い合わせたら『100万円受け取った』『返金してない』との回答でした」とツイッターで暴露。当時、吉村氏は大阪市長選に出馬するために国会議員を辞めていた。

 15日になって吉村氏は改めてツイート。

【日時】2021年11月15日 18:09
【ソース】東スポWeb

【『速報』吉村洋文府知事「文通費」で特大ブーメランwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『悲報』木下富美子都議の逃げ足が早すぎると話題にwwww


NO.9994551 2021/11/16 11:27
木下富美子都議の逃げ足が早すぎる!瞬間時速30km!?深夜の猛ダッシュ騒動…帽子とコートで “変装” も
木下富美子都議の逃げ足が早すぎる!瞬間時速30km!?深夜の猛ダッシュ騒動…帽子とコートで “変装” も
「続けてほしいとの声がある」
真っ赤なワンピにシャネルの時計、指にはごつい2つの指輪――。11月9日、ド派手な格好で都議会に現われたのは木下富美子都議(55)だ。

木下氏は、7月に無免許状態で人身事故を起こし現場から逃走。当て逃げ事件の容疑者として書類送検されている。

「事故発覚後の木下氏は、都議会に姿を見せず、豊島区の自宅にも帰宅している様子がありませんでした。議長から三度めの召喚状を受け取り、ようやく9日正午に登庁しました」(都政担当記者)

だが冒頭の言葉どおり、たび重なる勧告をはねのけ、あくまで辞職はしないと宣言。ここから木下氏の12時間にわたる “籠城” が始まった。

「木下氏は13時から、所属する公営企業委員会に出席する予定でしたが、ほかの委員が猛反発し退席。委員会を開催できない事態になりました。

一方、木下氏もこのまま帰ると、政治活動を放棄したことになるので、控室で粘り続けました。結局、午後11時過ぎに委員長が流会を決定。廊下で約12時間待たされた記者たちは『さっさと辞職してくれ』とクタクタでした」(同前)

タクシーに乗り込み、都庁を出た木下氏を待ち受けていたのは、雑誌やテレビ各局の “追っかけ” だ。追跡をかわすためなのか、タクシーは不可思議な迂回ルートを取りつつ秋葉原駅に到着。支払いを終えた木下氏は、ドアが開くやいなや、秋葉原駅構内を猛ダッシュした。

「成人男性すら追いかけるのに精いっぱいの俊足で、瞬間時速30kmは出ていたはず(笑)。スタミナはないのか、改札を駆け抜けエスカレーターに乗ったところでストップ。肩で息をしなが..
【日時】2021年11月16日 06:08
【ソース】SmartFLASH
【関連掲示板】

【『悲報』木下富美子都議の逃げ足が早すぎると話題にwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『悲報』国家公務員wもう働けないwwww

重労働やんなwwww

NO.9988350 2021/11/13 12:29
もう働けない…「手取り額30万円」国家公務員、長時間労働に疲弊
もう働けない…「手取り額30万円」国家公務員、長時間労働に疲弊
平均給与は大企業並みといわれ、羨望の眼差しを受けることも多い国家公務員。一方で「もう働けない」とギブアップの声が聞こえてくることもしばしば。国家公務員の実態を、人事院の資料からみていきます。

■大企業並みの「国家公務員の給与」に一部批判の声も

人事院『令和3年国家公務員給与等実態調査』によると、職員25万3,000人の平均給与(平均年齢42.7歳、平均経験年数20.9年)は、基本給33万6,333円、諸手当を入れて41万4,729円(関連記事: 『【最新調査】国家公務員の平均月収、推定年収』) 。手取り額は30万~32万円ほどです。

そもそも国家公務員の給与は「民間準拠」が基本。人事院『給与勧告の仕組み』には下記の通り記されています。

【給与勧告の対象職員】

公務員には、国家公務員約58.8万人と、地方公務員約275.5万人がいます。このうち、人事院の給与勧告の対象となるのは、「一般職の職員の給与に関する法律(給与法)」の適用を受ける一般職の国家公務員約28.0万人です。

【日時】2021年11月13日 11:01
【ソース】 幻冬舎ゴールドオンライン
【関連掲示板】

【『悲報』国家公務員wもう働けないwwww】の続きを読む

このページのトップヘ