コロナウィルス関連

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アルコ&ピース(アルコアンドピース)は、太田プロダクションに所属する平子祐希と酒井健太からなる日本のお笑いコンビ。2006年4月結成、略称は「アルピー」。 2010年6月まではSMA NEET Projectに所属していた。 平子 祐希(ひらこ ゆうき、 (1978-12-04) 1978年12月4日(43歳)
60キロバイト (7,386 語) - 2022年3月13日 (日) 07:52

1 爆笑ゴリラ ★

3/15(火) 16:37
オリコン

アルピー酒井健太、新型コロナ感染

 お笑いコンビ・アルコ&ピースの酒井健太(38)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が15日、発表した。

※全文はソースで

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fd8b66a549447e85b0746ca59986993b90fe6f4


【【芸能】アルピー酒井健太、新型コロナ感染wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『韓国』直近1週間で残念な世界1位に…

3カ月間で死亡者2万人になる恐れもwwww

NO.10222524 2022/03/04 16:37
韓国、直近1週間の感染者数で世界1位…「3カ月間で死亡者2万人になる恐れも」
韓国、直近1週間の感染者数で世界1位…「3カ月間で死亡者2万人になる恐れも」
オミクロン株による感染拡大で、韓国では新型コロナ新規感染者が急増し、7日間の累計感染者数が世界1位になったことが分かった。3日午後10時時点の一日新規感染者数は24万6000人余りで、これまでの一日新規感染者数で最多記録だった21万9241人を既に上回っている。嘉泉大学吉病院感染内科のオム・ジュンシク教授は「死亡者数が普通、2-3週間前の感染者数を反映することを考えると、3月末ごろには一日の平均死亡者数が今より3倍多い300人以上、最多で400-500人にまで達する可能性がある」「5月までの3カ月間で合計1万5000人から2万人に近い死亡者が出るだろう」と予想した。

世界保健機関(WHO)が3日に明らかにしたところによると、先月24日から今月2日までに集計された新規の新型コロナ累計感染者数は、韓国が116万3514人と全世界で最も多かったという。これは一日平均約16万6200人ということだ。

一時、新型コロナ感染者数で世界1位だったドイツ(1週間で累計108万1677人)は2位に下がり、以下ロシア(79万7254人)、ベトナム(66万7377人)、ブラジル(54万2069人)だった。今年1月にオミクロン株による流行に見舞われ、世界で最も多くの感染者数を記録した米国は、この1週間で47万5659人が感染して6位だった。このほか、日本は46万706人で8位、イギリスは21万527人で13位などだった。

【日時】2022年03月04日 10:29
【ソース】朝鮮日報

【『韓国』直近1週間で残念な世界1位に…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』コロナ禍で急増?!トレンドになるwwww

家飲みが誰にも迷惑かけないからいいと思う!!!

NO.10208130 2022/02/24 20:23
30代の半数が“家飲み”頻度増加、コロナ禍でマイペースゆったり飲み派がトレンドに

今ではすっかり定着した「おうち時間」という言葉。自宅にいる時間をいかに有意義に過ごすか……お酒を嗜む人にとっては「家飲み」の充実もおうち時間の重要なテーマではないだろうか。

2022年6月に発売から15周年を迎える「金麦」を展開するサントリービールは、ビール類を週1日以上飲用する男女1000人を対象に、家飲み事情についてのアンケートを実施。コロナ禍以降、自宅での飲酒頻度や家飲みに対する気持ちがどのように変化したのかを調査した。

コロナ禍で“ゆっくり家飲み”ニーズが増加

コロナ禍以降の家飲み頻度は36.9%の人が「増えた(増えた+やや増えた)」と回答し、「家でお酒を飲むことが好きになった(好き+やや好き)」と回答した人も34.3%という結果に。特にコロナ禍で在宅時間が増えたとされる20代~40代は平均より高い割合を示し、30代は2人に1人が家飲み頻度が増え、家飲みが好きだと回答している。

また、家飲み頻度が増えた人の約7割(67.7%)が「家飲みが好きになった」と回答。その理由を尋ねたところ、「自分の好きなようにゆっくり楽しめるから」が100%に近い回答率(96.5%)で、コロナ禍以降の過ごし方にマッチした“ゆっくり家飲み”が今後も定着していきそうだ。

ライフスタイルの変化が家飲みにも影響

世代・トレンド評論家の牛窪恵さんによると、「金麦」が発売された2007年から2022年までの15年間に、大きな2つの社会変化があったという。

1つは、スマートフォンやSNS・LINEの普及、家庭内Wi-Fiの浸透を背景にした「デジタル社会の進化」。特にコロナ禍以降はテレワークが一気に受け入れられたこともあり、デジタルとリアルの二刀流で家時間を自分らしく、自分のペースでうまく回していこうとする意識が高まっている。

もう1つは、働き方改革や共働き夫婦の増加などによる「生き方、働き方の変化」。自身の生活や人生を第一に考える“ライフ・ワーク・バランス”が一般化し、自分が心地よいと感じられるペースを大切にしたい、夫婦や家族の“つながり”を大切にしたい、家事や育児もシェアして助け合いたい、との思いがますます高まっている。

コロナ禍で加速した「効率的に時間を使って、家での自由な時間をより充実させたい・楽しみたい」という生活者の意識は、お酒の飲み方にも広がり、今後も定着すると考えられるという。

金麦『同じ町』篇(YouTube)
https://youtu.be/nyCYSMmVktk


こうした社会の変化を受け、サントリービールは「金麦」をリニューアルして1月製造分から順次全国で展開。過去最大量の麦芽を使用し、「新・ていねい製法」で仕上げることで、澄んだ後味はそのままに、より麦のうまみを感じられる味わいを実現。「これからの日本の家時間をもっと豊かに」するべく、“日常的な家飲みに一番ふさわしい新ジャンル”を目指していくとしている。

【日時】2022年02月24日
【提供】ガジェット通信

【『速報』コロナ禍で急増?!トレンドになるwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

40.8度の高熱 味覚障害症状の参加者も
wwwwwwww

1 神 ★

山手線ノーマスクデモ参加者「高熱や味覚障害」も“風邪”と自己診断、大炎上も続く反ワクチン運動

2/9(水) 15:31配信
 デモ参加者は、

《マスク苦しくないですか?》

《子供にワクチン打たせないで》

《ノーマスク・脱マスクのために行動する会》

 などと書かれたプラカードを首から掲げていた。電車から降り、大人数で撮った集合写真も併せて投稿されている。

「“マスクは感染予防効果なし”と参加者は信じているようです。主宰者には“いつもは、たった1人でノーマスク乗車だが、複数人で乗れた事が嬉しかった”“同志に会えた”といった感想が寄せられているみたいですね。

 このノーマスクデモでは参加者から募金を募り、約2万6000円を集め、当日の看板、プラカード代金に充てられたことも明かされています。

 残金は3月から開始される5~11歳の子どもたちへのワクチン接種阻止のため、ワクチンの弊害を訴えるチラシの印刷代に使用するようです」(ウェブライター)

 そんな中、ノーマスク山手線一周アクションの主宰者が2月7日の投稿で1月下旬から酷い風邪をひいていたことを明かした。


 40.8度の高熱になり、その後も咳や鼻水が続いているという。

 主宰者は自己診断で風邪かインフルエンザと判断し、病院に行けば「デタラメPCR検査をされて、陽性反応がでたら無理矢理、新型コロナにされてしまう」との考えから病院には一切行っていないという。

 その後も症状があるにもかかわらず、ワクチンの弊害を訴えるチラシをポスティングする活動に勤しんでいるというのだから驚きだ。

 今回の投稿へのコメント欄を見ても、主宰者以外にも倦怠感、食欲不振、高熱、味覚障害といった症状が出ている者がいるが、皆一様に風邪またはインフルエンザだと決めつけていた。

 主宰者は「風邪に命をかけてまで、危険な未知なワクチン接種をするのは、本末転倒ですね」ともコメントし、仲間たちとポスティングへの意欲を高めていた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/13068e2b47c87c1b7b9f9d56cd3680f98c174ec4

★1 2022/02/09(水) 18:05:11.36

※前スレ
反ワクチン・山手線ノーマスクデモ主宰者が40.8度の高熱 味覚障害症状の参加者も [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644397511/


【『悲報』反ワクチン・山手線ノーマスクデモ主宰者残念な結果にwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) > SARS-CoV-2の変異 > オミクロン株 (系統 B.1.1.529) SARSコロナウイルス2-オミクロン株(サーズコロナウイルスツー オミクロンかぶ、英語: SARS-CoV-2 Omicron variant、別名 : 系統B.1.1
90キロバイト (14,222 語) - 2022年2月2日 (水) 09:20


重症化率は低いが短期間で重篤化 高齢者には脅威wwwww

1 蚤の市 ★

 新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の特徴が、次第に明らかになってきた。第5波のデルタ株に比べ重症化率は低いものの、症状の進行が早く、ワクチン効果が薄れた高齢者には脅威となっている。感染ピークを越えた沖縄県では、高齢者の感染者の割合が増加。全国で同じ事態が広がれば、病床逼迫ひっぱくや緊急事態宣言発出が現実味を帯びる。(沢田千秋)
◆重症化率はデルタ株の3分の1
 「(全国で)ピークに近づいている」。厚生労働省に助言する専門家組織「アドバイザリーボード」座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は2日、まもなく第6波の頂点が来るとの見方を示した。3日の新規感染者数は10万人を突破。第5波で最多だった8月20日の約2万6000人の約4倍だ。
 感染拡大が先行した地域の例から、オミクロン株の重症化率の低さが見えてきた。国が定義する重症者は、集中治療室(ICU)入室中か、人工呼吸器や人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使う患者。専門家組織に出された広島県のデータでは、60代以上の重症化率は第5波の4.3%に対し、第6波は1.4%。オミクロン株はデルタ株に比べ、感染力は高いが、重症化率は3分の1程度との傾向が読み取れる。
◆高血圧や糖尿病も重症化リスク要因
 オミクロン株による病状などの研究も進む。感染研は1月14~24日に、重症か死亡の報告があった81人の患者を調査。担当した鈴木基・感染研感染症疫学センター長は「ゲノム(全遺伝情報)解析で確定していないが、大半がオミクロン株の患者」とみる。年齢の中央値は重症が72歳、死亡は87.5歳と高齢だ。高齢以外の重症化リスク要因は、高血圧や糖尿病、慢性腎臓病が目立った。
 感染判明時は発熱やせきなどの軽症が多く、多臓器不全や重い肺炎は1割前後しかない。だが、症状の進行は早い。発症からの日数の中央値は、重症まで4日、死亡までは3日だった。鈴木氏は「数が少なく結論は出せないが、デルタ株より短い印象だ」と話す。
◆ワクチン効果弱まり重症化か
 81人のうちワクチン未接種者は13.6%。接種者でも、最終接種からの日数の中央値は重症が184日、死亡は200.5日で、半年以上経過していた。ワクチン効果の弱まりが重症化につながった可能性がある。
 ピーク後も警戒すべきは高齢者の感染増加だ。沖縄県では新規感染者数が最多だった1月中旬、感染者に占める70代以上の割合は4.2%。ところが新規感染者が4分の1まで減った1月末は、70代以上は10.6
%に増えた。専門家組織の資料では、1月前半と後半の増減率は年代別で70代だけが増えた。
◆脇田座長、高齢者の3回目接種加速の必要性強調
 脇田氏は、高齢者のワクチン3回目接種の加速や、未接種者を減らす必要性を強調する。「若年層中心の飲食の場での爆発的な感染拡大から場面が変わり、感染が高齢者、小児に移りつつある。爆発的な感染は収まっても、まだしばらく家庭、学校、施設での感染が継続する」
 東京都は3日に、緊急事態宣言要請の新基準として、重症者病床使用率などを示した。今後は、重症化しやすい高齢者を感染から守り、病床を確保し続けられるかが、宣言発出のカギとなる。

東京新聞 2022年2月4日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/158067


【『速報』オミクロン株の特徴が明らかにwwwww 】の続きを読む

このページのトップヘ