映画


ジャッキーチェン主演最新作プロジェクトV本編映像キタァあああああ!!!!!

まじでカッコいいw
はよ見たいわ!!!!!!!!!

NO.9402551 2021/04/16 18:32
ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』本編映像:ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイス

『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』などヒット作を多数出演し、2016年にはアカデミー賞名誉賞を受賞した世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』の日本公開が決定。5月7日(金)より全国ロードショーとなります。

御年65歳(現在66歳)とは思えない驚異の身体能力を見せるジャッキー・チェンの最新作となる本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう、国際保安警備会社“ヴァンガード“を描くアクション超大作。あの『ポリス・ストーリー3』(92)、『レッド・ブロンクス』(95)の盟友スタンリー・トン監督との最強タッグが再結成。アメリカ、ロシア、中国などでは1000を超えるスクリーンが用意され、イギリス、インド、韓国、シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦など異例の全世界規模での拡大公開が実現。各国でオープニング興行収入第1位を記録し、現在2020年公開作品世界第13位(Box Office Mojo 12/31調べ)、全世界TOP15入りは「ベスト・キッド」以来10年ぶりの快挙となります。

そしてこの度、ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイスする本編映像が解禁となりました!

【動画】ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』本編映像:ドバイの街中を駆け抜ける黄金スポーツカーのカーチェイス
https://www.youtube.com/watch?v=tDdS7z84H98


今回解禁となった映像では、トン・ウンテン(ジャッキー・チェン)が率いる VIP警護を目的で集められた特殊護衛部隊“ヴァンガード”が中東の過激派の首領“オマル”に拉致された実業家チョンを救うため、ドバイの街中を舞台に繰り広げられるカーチェイスシーン。劇中で走る車はただの車ではない…かつて見た事もない黄金に輝く高級スポーツカーによるカーチェイスとなっています!

これは本作の監督であるスタンリー・トン自身が実際に本物の金メッキに彩られたスポーツカーを目にしたことからの発想で生まれたといわれている。そんな黄金に輝く車は、イタリアの「ランボルギーニ」、ドイツの「メルセデスベンツ」、「アウディ」、さらにイギリスの「ロールスロイス」にアメリカの「マセラティ」、「ハマー」と各国の高級車がズラリ勢ぞろい!1台で1億ドル(約109億円)ともなる車はタイヤも含め防弾使用(劇中の設定)。

オマルたちはこの車たちで豪華すぎる逃亡をはかろうとするが、ヴァンガードもチョンを救うため黄金車を追跡する。たとえ黄金車であろうと関係なく容赦のないアタックで1億ドルがクラッシュしてしまう瞬間は見物だ。果たして無事にチョンを救い出すことができるのか、そして黄金車は無事回収できるのか(映像を観る限り車は無理そう・・・)。

史上類を見ない豪華カーチェイスシーンを是非劇場で体感して!

(C)2020 SHANGHAI LIX ENTERTAINMENT CO.LTD ALLRIGHTS RESRVED



【日時】2021年04月16日 17:00
【提供】ガジェット通信
【関連掲示板】


【『速報』ジャッキーチェン主演最新作プロジェクトV本編映像キタァあああああ!!!!!】の続きを読む


速報』るろうに剣心 最終章 キタァああああああああああ!!!

前半後半みたいに分けないで一発で見せてほしいな!!!!!!
楽しみだ!!!
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』追加キャストに高橋一生・村上虹郎・安藤政信「幕末という刹那の時代は、殺気を帯びた艶っぽさが似合う時代」

日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作「るろうに剣心」シリーズ。『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、それぞれ 2021年4月23日(金)、6月4日(金)より2作連続で全国ロードショーすることが決定し、2021年、遂に本作は完結を迎えます。

この度、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の新たなキャストとして 桂小五郎役に高橋一生さん、沖田総司役に村上虹郎さん、高杉晋作役に安藤政信さんが決定し それぞれのビジュアルが解禁となりました!

今回の「最終章」は、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、縁との究極のクライマックスが描かれる「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに、<十字傷の謎>に迫る「The Beginning」の2部作を描くもの。

今回発表となった 3人は、『るろうに剣心』シリーズ最後となる「The Beginning」において、動乱の幕末に命を懸けて戦っていた、剣心と関わり合う重要な人物たち。高橋一生さん演じる“人斬り抜刀斎”が誕生するきっかけとなる長州藩志士の桂小五郎、安藤政信さん演じる桂と同じ長州藩志士の高杉晋作。今回解禁となった桂と高杉のビジュアルは、桂と高杉によって剣心が見い出される、まさに剣心の運命が大きく変わる場面。

また、村上虹郎さんが演じる、若くして天才剣士と称えられるほどの武闘派である新選組一番隊組長の沖田総司。今回明らかと なったビジュアルは、沖田が剣心を鋭い眼光で睨みつけながら剣を交わす場面です、時代を守るか変えるか、それぞれの信念を貫き、命を懸けて戦う戦士たちの新たなキャスティングに、本作への期待が高まります。

大友監督は高橋さんについて、「幕末という刹那の時代は、殺気を帯びた艶っぽさが似合う時代。一生君は、それ以外ないという唯一無二の表現をしっかり探り当ててくれる。しかもその深度が半端ない。彼が演じる桂の一つ一つの立ち居振る舞いからは、 剣心に対する細やかな思いが感じられ、と同時に間違いなく作品の強いアクセントになると思いました」とコメント。

一方、新選組の沖田総司を演じる村上さんについて、「山椒は小粒でもピリリと辛い、虹郎くんの鋭いイメージと沖田のイメージが自然と重なりました。剣心との夢の対決を含め、この魅惑的な人物を独特のムードをまとい、見事に演じてくれたと思います」と自信を見せ、歴 史上実在した人物と剣心が相まみえるシーンは剣心が実在したと思うほどに、説得力のあるシーンに仕上がっているそう。

また、高杉を演じる安藤さんについては「一瞬にして人の心を虜にする唯一無二、独特のカリスマ性は、安藤政信ならではと痛感しましたね。奇兵隊のエキストラたちが、その姿を前に一気に高揚し、魅力に取り込まれていく。高杉が持つ豪胆さと繊細さ、一括りにはできないその存在感を、十二分に体現してくれたと思います」と評しています。

■高橋一生 (桂小五郎 役) 全文コメント
大友監督とは3作目なのですが、また大友組の中でお芝居ができることに、ありたがみと面白みを感じていました。 桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていましたが、 佐藤さんは、常に“剣心”としてそこにいらっしゃるので、安心してお芝居ができました。

■村上虹郎 (沖田総司 役) 全文コメント
沖田総司という人物を演じられることは、この上なく幸せだなと思います。オリジナリティーを大事にするよう意識しつつ、とにかくアクションは頑張りました。 今回の「剣心」は今までと違って「人斬り抜刀斎」なので、 剣心としてまとう空気や、健くんが目の中に宿して見つめるものが違い、印象的でした。

■安藤政信 (高杉晋作 役) 全文コメント
大友監督には、個性的で勢いのあるエネルギッシュなイメージを持っていました。 そんな方と一度sessionしてみたかったので、オファーがきて素直に嬉しかったです。

(C)和月伸宏/集英社 (C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会



【日時】2021年03月02日 09:45
【提供】ガジェット通信
【関連掲示板】


【『速報』るろうに剣心 最終章 キタァああああああああああ!!!】の続きを読む


速報ジャッキー・チェン最新作きたぁああああああああああ!!

ラッシュアワーの時好きだったなーwwwww

NO.9279181 2021/02/24 17:24
ジャッキー・チェン最新作「プロジェクトV」本予告映像とポスター解禁

 香港を代表するアクションスター、ジャッキー・チェンさん主演の最新映画「Vanguard(原題:急先鋒)」が「プロジェクトV」として2021年5月7日よりの日本公開が決定。あわせて本予告映像とポスターが解禁となりました。

 撮影当時65歳のジャッキー・チェンさんは、今回も肉体をフルに使ったアクションシーンを連続してこなし、衰え知らずの動きを見せています。

 北米では「Vanguard」として、2020年11月20日に公開された「プロジェクトV」。「ポリス・ストーリー3」や「レッド・ブロンクス」でコンビを組んだ盟友スタンリー・トン監督とのタッグが再結成されたことでも話題を呼びました。

 本作でのジャッキー・チェンさんは、VIP警護を目的で集められた特殊護衛部隊「ヴァンガード」のリーダー。誘拐された実業家のチョンとその娘ファリダを取り戻すため、ヴァンガードはロンドン、アフリカ、中東、ドバイなど世界中を駆け巡るうち、全く予想もしていなかった巨大な組織の渦に巻き込まれていきます。

「プロジェクトV」でのジャッキー・チェンさん

 ジャッキー・チェンさんといえば、スタントなしで体を張った数々のアクション。今回も急流で45秒間姿を消し、危うく溺死しかけた水上バイクシーンをはじめ、決死のカーアクション、肩越しにアサルトライフルを乱射する派手な銃撃戦。そしてライオンから必死に逃走するシーンまで、撮影当時65歳とは思えない動きを見せてくれます。

 もちろん、ハードなアクションだけでなく、クスリとさせる「抜いた」場面も入るのがジャッキー流。ドア越しに連射されるAK-47の銃身を握って避けるシーンでは、連射で熱くなった銃身を慌てて離したり、部下が飛び降りたのに続こうとした場面では、同行者から「向こうに階段があります」と言われ「助かった」と階段に向かう仕草も。

 アメリカ、ロシア、中国などでは1000を超えるスクリーンが用意され、イギリス、インド、韓国、シンガポール、マレーシア、UAEなど全世界規模での拡大公開が実現。「Box Office Mojo」12月31日現在で2020年公開作品世界第13位と、「ベスト・キッド」以来10年ぶりの全世界トップ15入りを果たしました。

 いよいよ2021年5月7日より、日本での公開が始まる「プロジェクトV」。TOHO シネマズ 日比谷ほか、全国ロードショーとなります。

(C) 2020 SHANGHAI LIX ENTERTAINMENT CO.LTD ALLRIGHTS RESRVED
情報提供:ツイン

(咲村珠樹)



【日時】2021年02月24日 17:16
【提供】おたくま経済新聞


【『速報』ジャッキー・チェン最新作きたぁああああああああああ!!】の続きを読む

このページのトップヘ