YouTube

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

西村博之 (ひろゆきからのリダイレクト)
移住。同年、英語圏最大の匿名画像掲示板「4chan」を買収し管理人に就任する。 ひろゆきの来歴は、2ちゃんねるの歴史であり、4chanや8chanなどCHANカルチャーの歴史でもある。以下でそれを追っていく。 ひろゆきが1999年に開設した巨大匿名掲示板群「2ちゃんねる」を「2ch.net」(現:5ちゃんねる「5ch…
310キロバイト (47,968 語) - 2022年10月24日 (月) 01:40
主張拡散 琉球新報が反論「ひろゆきさん側から条件追加」

1 シャチ ★
10/21(金) 12:35配信 J-CASTニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7e6df4566826c9fddd5b0c9473938bc062574b3
 実業家のひろゆきこと西村博之さんが、予定していたインタビュー取材が琉球新報側の都合でなくなったなどとツイッターで訴えた騒動で、琉球新報が2022年10月21日に経緯を説明する記事を公開した。

 記事では、ひろゆきさん側から取材の2日前に、「他メディアのチャンネルでの配信を必須とする新たな条件」を追加され、見合わせることになったと説明。ひろゆきさんの主張に一部反論した形だ。

■「ひろゆきさん側から条件が追加された」

 ひろゆきさんは20日夜のツイッターで、琉球新報から取材を受ける様子を21日夜に配信する予定だったが、それが中止になったことを報告した。

「某メディアがおいらが言ってないことを言ったと報道したので、『言った。言わない』を避けるために、配信しながら取材をする形で進んでいたのですが、琉球新報側の都合で前日ですが取りやめになりましたー」

 この投稿が拡散される中、琉球新報は同日深夜、公式ツイッターで「21日に予定していた、ひろゆきさんへの取材は、ひろゆきさん側から条件が追加されたため、準備が整いませんでした」などと報告した。

 同紙はあわせて、「ひろゆきさん本紙取材 ひろゆきさん側から条件追加で見送り」と題した記事を公開。取材見合わせに至った経緯を説明した。

 琉球新報側は、取材の様子を配信すること前提に調整してきたことは事実だとしたものの、「配信は仲介者のユーチューブ・チャンネルを想定していた」と説明。ひろゆきさん側から、取材の2日前に「他メディアのチャンネルでの配信を必須とする新たな条件を提示された」と明かした。

 同紙は「本紙は他メディアで本紙記者のインタビューが配信されることを検討したが、取材予定日までに結論を出せないため、21日のインタビューは見合わせたいとひろゆきさん側に伝えた」としていた。

【【芸能】ひろゆき「公開取材」をドタキャン?!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香川照之が相次ぐ降板よりも痛い「最大の痛恨」

(出典:東洋経済オンライン)


東谷義和 (ガーシーからのリダイレクト)
)は、日本の政治家。元YouTuberで、YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』を運営していた。アパレル会社QALB(カルブ)元社長、元実業家、NHK党所属の参議院議員(1期)。愛称は「ガーシー」。身長180 cm。血液型はA型。2022年時点ではアラブ首長国連邦ドバイに滞在している。兵庫県伊丹市出身。
61キロバイト (8,342 語) - 2022年9月2日 (金) 09:00

1 jinjin ★
香川照之に“性加害報道”の追撃で番組降板とCM見合わせ、ひろゆきの“援護”にガーシーも思わぬ反応

俳優の香川照之(56)が追い詰められている。
ことの発端は、8月24日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じた、3年前の東京・銀座のクラブでホステスへ性加害をしたという報道だ。
わいせつ行為を受けたホステスはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。

ホステスがクラブ側に裁判を起こし、訴状には、香川が無理やりホステスのブラジャーを剥ぎ取る、胸部を触る、キスをするなど性加害の様子が刻銘に記されていたという(訴状はすでに取り下げられている)。


香川照之のセクハラ報道に第二の矢

「香川さんの所属事務所は8月25日、公式サイト上で経緯を報告し、謝罪しました。“本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実”とし、“本人は深く反省し、今現在も自らの戒めとしております”とコメントしています。また、香川さん自身も8月26日、司会を務める朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)の生放送で“私自身、自らの行動をしっかりと深く反省し、自戒の念をきっちりと持って、改めてまた日々を務めていきたいと思っています”と生謝罪していました」(情報番組制作関係者)


この件に関し、「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」開設者のひろゆきこと西村博之氏(45)が27日のYouTube生配信で、“ホステスの自業自得”ともとれる持論を展開。

「ある程度性的なものを売ってて、それで金もらってるんでしょう? 辞めたら?」

「ママも止めてないし、お店としても刑事(事件)にもっていってないということは、そういうものを許容する空間だったと思う」と発言。


またTwitter上でも、

《キャバクラなど*は、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事です。セクハラが嫌なら*で働くべきではないです。『他の仕事が出来ないので選択肢が無い』という人は生活保護をどうぞ。》と投稿した。


擁護ともとれるひろゆきをガーシーがさらに擁護

この極論にはネット上から多くの批判が寄せられたが、意外な人物がひろゆきを擁護した。
以前は、ひろゆき氏と犬猿の仲でネットで舌戦を繰り広げていたガーシー議員こと東谷義和氏(50)だ。

「東谷さんは29日、自身のInstagramの生配信で、キャバクラや*では高い給与と引き換えにセクハラは起こりえるとし、“ひろゆきの言っていることはあながち間違いじゃない”と同調しました。“香川さんは港区界隈では全部出禁になってる”とのおなじみ暴露もしていましたが、生放送で謝罪した香川さんを不祥事を起こしても謝罪しない芸能人と比較し称賛。“いろんなものを失うかもしれんけど、ここからはストレスなしでやっていける。もうああ言う人やと思われてるから”と話していました」


ただ、ここにきて香川氏をさらに追い詰める第二の矢が放たれた。
8月31日配信の『デイリー新潮』は、香川氏が性加害を行った女性とは別のママの髪を鬼のような形相で、笑いながらつかんでいる『暴行写真』を入手したと報じたのだ。

これに対し即座にひろゆき氏は自身のTwitter上で、

《銀座のクラブで、強制わいせつ罪に当たる行為が行われていても誰も通報しない。高い金を払う客がやらかしたとしても黙認するのが「文化」になってる。》と反応。

そうした行為は見たことが無いというリプライに対しては、

《貧乏人でクラブに行くような人は見た事が無いだけです。香川氏が有名だからニュースになるだけで、小金持ちや半グレ金持ちの似たような事例は茶飯事です。金持ちだけが許されるので、一般人が見たこともないし許されないのは当然です。》と反論し、

《*飲食店が減ったように、従業員が減ると職場環境は改善します。キャバクラで働く人が減った方が店が従業員を守るようになります。》

とさらなる極論を展開した。


一連のひろゆき氏のツイートに対しネット上では、《私もキャバで同じような体験をした》、《大金を落としてくれる太客は、ママも黒服も見て見ぬふりは当たり前でしょうね》と同意する声が上がる一方、《それってつまり自分は金持ちだから 見てるけど見てみぬふりして助けないってことですね》との批判もあがった。


全文はソース先
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fea18f386adb9d62b287e4e0e5dbe1ffff16371


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1662044316/

【【芸能】ガーシーw香川照之の性加害報道wひろゆきの意見に同調?!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』ゆたぼんの本来の意図とずれた日本一周の中止?!!!!!!!!!!

「クラファン支援者へ全額返金」を求める署名活動が『Change.org』で開始

現在、クラウドファンディングで集めた資金をもとに「ゆたぼんスタディ号」で日本一周を行い、各地でスタディしまくりの自称「少年革命家」の不登校YouTuber・ゆたぼん。



義務教育や学校生活の重要さをひしひしと感じることができる、反面教師的な見本になってしまっているような気がしないでもない。
8月には、ある回転寿司のお店にて不適切な行動を行い、その様子を動画で公開したとして批判が殺到、謝罪を行っていた模様。
それに関連し、8月18日には『リアルライブ』に

ゆたぼん、回転寿司店の動画「不衛生」と炎上 削除も拡散、無許可撮影疑惑も
https://npn.co.jp/article/detail/200023476[リンク]

という記事が、19日には『サイゾーウーマン』に

YouTuber・ゆたぼん、出資者とトラブルに? “回転寿司動画”謝罪のウラで、父親に批判集まるワケ
https://www.cyzowoman.com/2022/08/post_401235_1.html[リンク]

という記事が掲載されていた。
また、オンライン署名サイト『Change.org』では

ゆたぼんの本来の意図とずれた日本一周の中止とクラファン支援者へ全額返金をお願い致します。
https://www.change.org/p/[リンク]

という署名活動も始まっている。
それによれば、

ゆたぼんは「不登校の子供に元気と勇気を届ける」為の日本一周という意図ですが、実際は不登校の子供に訪問し元気と勇気を届ける活動がほぼなく、ゲームセンターに行ったり、ご馳走になったり、見知らずの人に乞食行為をしています。
本来の意図の活動をしないのであれば直ちに日本一周を中止させて、クラウドファンディング支援者に全額返金すべきであります。(略)

とのこと。
こちらには、8月20日15時の時点で2000名を超える賛同が集まっており、コメントも次々と寄せられているようである。

※画像は『Twitter』より

【日時】2022年08月20日
【提供】ガジェット通信

【『速報』ゆたぼんの本来の意図とずれた日本一周の中止?!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』やらせなし!ガチンコ竹原慎二YouTubeで衝撃展開!!!!!!!!

「半グレ」がジム乱入→元プロボクサー激怒、前歯粉砕のフルボッコ

「半グレ」がジム乱入→元プロボクサー激怒、前歯粉砕のフルボッコ 竹原慎二YouTubeで衝撃展開
元プロボクサーの竹原慎二さんが2022年8月17日に投稿したYouTube動画で、元プロボクサーの山本隆寛さんが、ジムに乱入してきたという「半グレ」とリングで戦う様子が公開された。

動画では、山本さんが「半グレ」の歯を粉砕したことも明かされ、注目を集めている。

■「勝てると思ってるの? 俺に」
話題になっているのは、「【緊急事態】ジムにいきなり凸してきた品のない半グレに竹原がキレる。。」という動画。ジムで動画撮影中、突然見知らぬ輩風の3人組が入ってくる場面から始まっていた。

スタッフが一度追い返したものの、3人組は路上でスタッフに選手とのスパーリングを要求。これに激怒した竹原が要求を受け入れ、撮影で偶然ジムを訪れていた元プロボクサーの細川貴之さんと山本隆寛さんが相手をすることになった。

スパーリング前、細川さんが3人に「勝てると思ってるの? 俺に」と指摘すると、3人は「いやいや、リングの上の話でしょ? じゃあ喧嘩しようって話じゃん」とかなり舐めた態度。2人が怒りを露わにし、竹原さんが「やられるよ? お前ら」と忠告しても、3人は始終ヘラヘラとしていた。

3人はそれぞれヘッドギアをつけ、1人目は細川さんが対戦。2人目、3人目は山本さんが相手をすることに。1人目、2人目はまったく歯が立たずに敗北し、3人目は最初こそ勢いを見せたものの、中盤で山本さんの左ボディを受けたあとは失速した。

3人目の挑戦者は、スパーリング終了後は前歯が折れたことも明かされ、周囲からは心配の声が飛んでいた。

とはいえ、最後には3人組も満足したのか、山本さんや細川さん..


【日時】2022年08月18日 12:56
【ソース】J-CASTニュース

【『速報』やらせなし!ガチンコ竹原慎二YouTubeで衝撃展開!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さんまと2S 青汁王子に明日花キララも… 「YouTuberってすげぇ」の声

1 ひかり ★
 ユーチューバー・ヒカル(31)が19日、自身のツイッターを更新。お笑いタレント明石家さんま(67)とのツーショットを投稿した。

 ヒカルは、さんまが自身の肩に密着する写真を公開し「さんまさんとお会いできて何時間かお話しさせていただきました。話せば話すほどとにかく人としてデカすぎて感動しました。なんていうか全てがかっこよかったです」と投稿。写真掲載の許可を得ていることも明かし「この日のエピソードはまたいつかYouTubeで話します」とつづった。

 インスタグラムにも「とてつもなく凄い方とお会いできた 夢のような時間で今日仕事早いんやけど寝不足の価値が余裕である 幸せだった」と投稿。タレントの明日香キララ、「青汁王子」こと実業家・三崎優太氏と4人で撮影した写真も公開し「なんていうかずっとテレビで見てきた人でテレビ大好きで育った俺からするとレジェンドすぎて感動したし興奮した 夢のような時間で忘れられない1日 めちゃくちゃ面白い話たくさんあるから早くみんなに共有したい」とつづるなど、感激したようすだった。

 大御所との仲睦まじい2ショットに「え!?すごすぎない」「ヒカルがここまでの次元の人になるとは想像もしなかったな。YouTubeってすげぇのな」「テレビに出る芸人としてはYouTubeは敵、と言っていたさんまさんが時代に合わせた、というか認めたというかなんというか。心が動く瞬間だと思う」「びっくりが何個あっても足りない笑」「想像を超えてきた」と驚く声が多く寄せられた。


スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2445ad8ba901014f48663cfb3e9f31a9778106e

(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)

【【芸能】ヒカルwお笑いレジェンドとwwさすがだわwwww】の続きを読む

このページのトップヘ