YouTube


『速報』はじめしゃちょーサウナ激怒www

分かるわww
サウナ好きなら周りのことも考えて楽しんでほしいわwwww

NO.9429870 2021/04/27 03:48
はじめしゃちょー、サウナで激怒「感染症対策でしゃべんないでもらっていいですか」
はじめしゃちょー、サウナで激怒「感染症対策でしゃべんないでもらっていいですか」
YouTuberのはじめしゃちょーが4月22日、コロナ禍にもかかわらずサウナで大声で話す客に苦言を呈した。同日公開の動画で、「許せないなと思って。久々に公共の門前で怒鳴っちゃいましたね」とその時の様子について説明した。

サウナにハマっているはじめしゃちょー。現在、店舗側も感染症対策を行っており、はじめしゃちょー自身も人が混んでいる時間帯には行かないなど、気を遣っていた。しかし、今年の春先、密室にもかかわらず騒がしい人がいた。

■「サウナをぶち壊すようなことをする4人が許せなくて」
サウナには、10代学生と思わしき2人組と20代と思わしき2人組、中年男性が1人いた。室内には会話禁止と表示されていたが、2人組で来ていた客たちが大声で話していた。見かねたはじめしゃちょーは、飛沫対策としてタオルを口元にあて、壁に向かって、

「すみません! 感染症対策でしゃべんないでもらっていいですか。書いてあるんで!」

と怒鳴ったという。はじめしゃちょーは「俺は許せなかったな。サウナ室って密室なんですよ」「おまえらふざけんなよマジで」とコメント。店舗側が感染症対策を実施し、会話を控えるよう張り紙などで呼びかけているにもかかわらず大声で話す客に怒りをぶちまけた。

「普段は後輩とかと行くけど、しゃべりたいことたくさんあるよサウナ室で。それでも他のお客さんが嫌な思いするからしゃべらないし」
「ルール決めて、可能な中で楽しんでいる中で、サウナをぶち壊すようなことをする4人が許せなくて」

一人で来ていた男性については、「こんな苦しいご時世でやっとのお休みで、ここからは俺..
【日時】2021年04月23日
【ソース】キャリコネニュース


【『速報』はじめしゃちょーサウナで激怒www】の続きを読む


『速報』シバター次のネタは魔裟斗wwww

まじで倒されるやつwww

NO.9429916 2021/04/26 15:56
シバターが「魔裟斗って雑魚のくせに何で上から目線なの?wこの人ってそんなに強かったっけ?自分が勝てるルールでしかやらないじゃん。」
シバターが「魔裟斗って雑魚のくせに何で上から目線なの?wこの人ってそんなに強かったっけ?自分が勝てるルールでしかやらないじゃん。」
RIZIN無敗の男、人気ユーチューバーのシバター(35)が〝反逆のカリスマ〟こと格闘家の魔裟斗(42)を自身のユーチューブチャンネルでくさした。

シバターはタイトル「魔裟斗って雑魚のくせに何で上から目線なの?w」で26日に動画をアップ。

 魔裟斗と格闘家の朝倉未来(28)の対談動画を見たというシバターは「いや、ちょっと笑っちゃって。この感覚を共有したいなと」と切り出す。

「魔裟斗が終始、上から目線で説教みたいな内容だったの」とシバター。魔裟斗は朝倉未に練習の質の改善や、引退の時期、渡米の必要性などを先輩としてアドバイスした。

「言ってることはごもっともなんだけど…ちょっと待てよと。お前、なんでそんなに上から目線なの? この人ってそんなに強かったっけ? 俺も(現役時代を)リアルタイムで見てるけど…自分が勝てるルールでしかやらないじゃん。作られたチャンピオン感がある」とシバターは毒を吐く。

 さらには「キックボクサーは寝かしたら雑魚。俺も年末は5秒でアームバー決めたでしょ? なんでもありのルールなら雑魚なんだよね」と年末に対戦したHIROYAを巻き込み、ディスりまくり。 

「腕相撲のチャンピオンが(総合の)朝倉未来にアドバイスしたら、みんなも『はぁ?』ってなるでしょ。これはキックボクシングと総合にも言えて、全然違う競技」とシバター。

 最後は「魔裟斗なぁー、まあかわいそうだよね。1回勝った(チャンピオンになった)レコードを一生、自慢し続けて。1つだけのレコードを持って、一生、金に換えていくというか。かわいそうだ..
【日時】2021年04月26日 12:03
【ソース】東スポWeb


【『速報』シバター次のネタは魔裟斗wwww】の続きを読む


『速報』ゆたぼん学校に行きますと題した動画に注目wwww

好きにしたらええと思うわwww

NO.9416487 2021/04/21 13:25
ゆたぼんVSシバター、ついに決着か?ゆたぼんの「学校に行きます」と題した動画に注目が集まる

不登校問題で話題のYouTuberゆたぼんが、『シバターさん学校に行きます』と題した動画を公開。今回はゆたぼんが格闘家兼YouTuberシバターの動画に対し、再びアンサーした形だ。ゆたぼんがシバターの助言を聞き入れるのか、それとも再反論を展開するのか注目が集まった。

ことの発端は、小学校を卒業したゆたぼんが4月7日に公開した『中学校へ行くかについて』と題した動画の中で「中学校に行く気はありません」と宣言したことにある。ゆたぼんの言動や考え方に対して、シバターが助言する形で『ゆたぼん君に学校の良さを伝えたい』と題した動画を公開したが、ゆたぼんは「昭和のおっちゃんの考え方」と一蹴していた。

そんなゆたぼんに対して、シバターは再度動画で反応。4月18日に公開された『ゆたぼん、わかったよ、君は学校に行かなくていい』のなかで「そんなに言うなら学校に行かなくていい」としながらも、学校の楽しさや将来への不安などを力説。そのうえで、「人の親切心を邪険にするな」と真面目な表情で語っていた。

そして、今回ゆたぼんが『シバターさん学校に行きます』と題した動画を公開。タイトルだけで判断すれば、ゆたぼんがシバターの助言を聞き入れ、ついに決着を迎えそうな展開も想像できたが、動画では「シバターの言うことは時代遅れ」「シバターは心配しているフリして再生回数欲しいだけ」「子供は学校に行く権利はあるけど義務はない」と、またしても二人の主張は平行線を辿る結果となった。

お互いに「これが最後のアンサー動画」と語っているのだが……。12歳の少年革命家「ゆたぼん」と35歳の格闘家「シバター」が繰り広げる論争が決着を迎える日は果たして来るのだろうか。





【日時】2021年04月21日 13:10
【提供】らいばーずワールド
【関連掲示板】


【『速報』ゆたぼん学校に行きますと題した動画に注目wwww】の続きを読む


熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、YouTuber。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校
28キロバイト (3,945 語) - 2021年4月16日 (金) 08:54



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


枕営業ですかwwwwってなるなwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/22(木) 08:29:17.07

4/22(木) 6:00配信
J-CASTニュース

YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」4月20日公開の動画より

 雨上がり決死隊の宮迫博之さんが2021年4月20日、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を更新し、グラビアアイドル・熊田曜子さんとのコラボ動画を披露した。

■週刊誌のスクープ風画像

 宮迫さんはこの日「この写真の件についてお話しさせていただきます」というタイトルで動画を更新。サムネイルにはなんと「白昼堂々のホテル密会 お相手は熊田曜子 宮迫、激写!」と週刊誌のスクープ風の画像を使っていたことから、ギョッとしたファンも多いだろう。

 画像をよく見ると「あくまでサムネのために撮影された写真であり、実際の写真週刊誌の報道ではありません」「今回の企画は熊田曜子さんからの持ち込み企画」といった説明があり、動画の内容は「ラブホテル特集」と称してスタッフが宮迫さんを誘い出し、熊田さんがサプライズで登場するというもの。その後ホテル内で熊田さんのグラビアを宮迫さんが直々に撮影する様子が公開された。中にはベッドに寝そべる彼女を上から撮影するなど過激な一幕も披露している。

 この投稿を受け、宮迫さん動画のコメント欄には「熊田さん本物のグラビアのプロ」「プログラビア力がすごすぎる」「眼福の一言です」といった反響が続出。グラビア撮影というコンテンツに本気で挑んだ2人に称賛の声が多数寄せられた。

 一方、動画を告知した熊田さんのインスタグラムでは週刊誌スクープ風のサムネイルに驚いてしまったファンもいたようで「熊田さんのイメージ変わる」「わざわざ御自身の価値を落とすことはやらない方が良いと思います」など、複雑に思う声も届く結果となった。

【写真】熊田曜子さんが投稿した「週刊誌スクープ風」の1枚

(出典 www.j-cast.com)


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9442e98f32b9b15dae9293ded86c4563911ecd7f


【【芸能】サムネ釣りww熊田曜子宮迫コラボがヤバいwww】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)


金持ちっていいなwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/18(日) 07:20:54.73

4/18(日) 7:02配信
リアルサウンド

動画サムネイルより

 “金持ちYouTuber”ヒカルが、馬主への道の第一歩を踏み出した。

 事の発端は、昨年大晦日に開催された『Yogibo presents RIZIN.26』。ヒカルは、この夢の舞台に盟友である物申す系YouTuber・シバターが参戦するにあたり、セコンドとして駆け付け、「試合に勝ったらファイトマネーで1千万出します」と焚きつけた。

 結果として、まさかの勝利を収めたシバターからの提案により、1千万円を動画の企画費として活用することを決定。その後1月25日、ヒカルのチャンネルに投稿された「RIZIN勝者シバターに1000万円のファイトマネー渡してきました」と題した動画にて、1千万円の使い道を話し合う中で、シバターが「馬買うのどうよ」と切り出した。ヒカルには数年前に馬を買う考えがあったのが、その時には一歩踏み出せなかったという。ということで、シバターの提案は渡りに船。ヒカルは「YouTubeでやっている人いないので、やりましょうよ」と、すぐに乗り気になった。

 このシバターとの対談動画を受けて、ヒカルのもとに一通の手紙が届いた。それは、4年前にもヒカル宛てに「馬主にならないか」と勧誘の書簡を寄こした、地元・兵庫県の厩舎スタッフからの便りだった。手紙の中には、「地方からJRAの馬を負*ような強い馬をヒカルさんと育てたいです」と熱いメッセージが添えられており、ヒカルは「ここしかない」と直感。4年越しの想いに応えるべく、早速、現地へと向かった。

 求めるのはむろん「勝てる馬」。ヒカルは、競馬に特別強い興味があるわけではない。けれども、抜群の資金力がある。軍資金は1000万円だが、「1000万円の馬で勝率が低いのであれば、3000万円の馬を買ったほうがいい」と、状況次第で予算を上積みする考えを示した。

 厩舎に到着すると、ヒカルは競走馬たちとご対面。その迫力に圧倒されつつも、手紙をくれた厩舎スタッフに「どんな馬なら勝てるのか」「維持費はどれくらいかかるのか」など、一つひとつ疑問を解消していく。そして考慮の末、「YouTuber的にすぐ走れる馬が欲しい」との理由から即デビューできる二歳の馬に1000万円、一年かけて育てていく楽しみのある一歳の馬に1000万円と、計2頭に2000万円を投じることを決意した。

 厩舎を後にしたヒカルは「いや~、大きな買い物をすることになりましたね」と、満足げな表情を浮かべる。これまでヒカルは動画の中で、競馬やボートレースに幾度となく挑み、「7000~8000万円くらい負けている」とのこと。これらの賭け事には「もちろんロマンがあった」としたうえで、「馬は1回買ったら4年間楽しませてくれる。いろんなドラマを生んでくれるかもしれへん」と期待を寄せた。

 ヒカルは、この「馬主への道企画」をYouTubeでシリーズ化するつもりらしく、「事細かに話していく。馬主デビューしていくらお金がかかっていくらお金が返ってきたのかを、リアルにお伝えしていこうと思っている」と構想を明かした。

 著名人が馬主になる例は過去にいくつもあるが、著名人が馬主になる過程とその実情をYouTubeチャンネルで発信する実例はあまりない。ホリエモンこと堀江貴文氏が自身のチャンネルで展開している「ホリエモン馬主復活への道」企画くらいなものだ。なかなか知ることのできない、金銭事情含めた馬主の実態。それがヒカルのYouTubeチャンネルで、5月に行われるという馬の競りや初レース出走の瞬間など、具体的なイベントを通して随時報告されるとなれば、大きな注目を集めそうだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc70f45ac9eb98ba7538404064338c2ea134e1f


【【芸能】YouTuberヒカル馬主になるwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ