歌手


『速報』浜崎あゆみw批判殺到の事態wwwww

まぁ確かにwwwww

NO.9684633 2021/07/22 18:17
浜崎あゆみ、8月のライブ告知で批判殺到「小さな子供もいるのに」
浜崎あゆみ、8月のライブ告知で批判殺到「小さな子供もいるのに」
浜崎あゆみ(42)が16日、自身のインスタグラムを更新。

投稿した内容が話題となっている。

浜崎といえば、先日開催されたファンクラブ限定の有観客ライブ『ayumihamasakiMUSICforLIFE~return~』後の写真だと思われる、大勢のダンサーたちとの集合写真を公開。

ダブルピースをし、とても楽しそうな浜崎なのだが、この投稿に対し一部ネット上では「加工してこの仕上がり?」「どれが本物の浜崎さんか分からないね」などの冷ややかな声が上がっていたばかり。

そんな浜崎、今回の投稿には「「夏」、「ayu」ー。このキーワードであなたは何を思い浮かべるだろうか?灼熱の太陽に煌めく笑顔の「Greatfuldays」「You&Me」、、、苦しいほどに切なさが込み上げる「HANABI」「monochrome」、、、青く澄んだ空に響き渡る「fairyland」、、、」などとつづり、8月にファンクラブ限定でサマーライブ開催の告知を行った。

しかしこの投稿に対しネット上からは「この状況下で人を集めてライブしたいんだね…」「小さな子供もいるのにそんなにライブする必要があるの?」「子供を出産したばかりなのにまたライブ?」「赤ちゃんが家にいるのにライブか…よほどお金を稼ぎたいのかな?」などの批判の声が殺到している。

5月1日にはファンクラブ会員向けの公式サイトで第2子を出産していたことを明かした浜崎。

出産したばかりということで心配の声も上がっているようだ。
【日時】2021年07月22日 18:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【『速報』浜崎あゆみw批判殺到の事態wwwww】の続きを読む


『速報』きゃりーぱみゅぱみゅ激変??!『画像あり』

可愛いとは思えなくなったwwwwww

NO.9681422 2021/07/21 14:26
きゃりーぱみゅぱみゅ、激変した姿に視聴者絶句「泉ピン子かと思った」「思った以上にヤバい」

画像:時事通信フォト

20日に放送された「この歌詞が刺さった!グッとフレーズ」(TBS系列)。

同番組に出演をした歌手・きゃりーぱみゅぱみゅさんの姿に、視聴者が絶句をしています。

20日に放送された「この歌詞が刺さった!グッとフレーズ」(TBS系列)。

同番組は、「落ち込んだ時に救ってくれたグッとフレーズ」や、「失恋から救ってくれたグッとフレーズ」など、心に刺さる“グッとフレーズ”を街頭インタビューで調査し、世代別に紹介していくという内容。

世代別に名曲を紹介していくだけではなく、MCの加藤浩次さんが実際に芸能人の方にインタビューし、その方々が心に残ったという名曲も紹介されました。

女優の上白石萌音さんや、吉岡里帆さん、ジェシーさん(SixTONES)、元ラグビー日本代表・五郎丸歩さんなどにインタビューをする中、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんもインタビューに応じました。

きゃりーさんは、HipHopユニット・Creepy Nutsの「助演男優賞」という楽曲に救われたのだそう。

ラッパーのR-指定さんとDJ松永さんからなる同ユニットは、この曲を作るにあたり「売れてない頃の”いつかは主演を張りたい”という野心」を歌詞にしたといいます。

ではなぜ、きゃりーさんは「売れないアーティストの野心」を歌にした同曲が刺さったのでしょうか?

加藤さんから「きゃりーさんは主演女優でしょ?」と聞かれると、「いやいや、そんなこと全然ないんですよ。私は(自分の存在が)唯一無二だと思ってたんですけど…フェスのステージの時は意外とお客さんがポカーンとしてる。自分以外のファンがちょっと浮いている」と、ワンマンライブとフェスでの、お客さんの対応の違いに愕然としたのだそうです。

エゴサーチをした結果、きゃりーさんがフェスで歌唱する際、「ご飯を食べる時間」という投稿を目の当たりにし、フェスが楽しいものから戦場になったというきゃりーさん。

「フェスを通じて自分を知ってもらいたい」という思惑から、アウェイでの不安も払拭するためにCreepy Nutsの楽曲を聴き、自身を奮い立たせているのだとか。

そしてグッとくるフレーズとして、同曲の最後にある「誰も待ってないかもしれないけど、お・ま・た・せ!!」という歌詞を挙げていました。

同番組で、インタビューに応じたきゃりーさんでしたが、その激変してしまった姿に視聴者から、

《きゃりーぱみゅぱみゅ、顔が別人…》

《きゃりーぱみゅぱみゅが、泉ピン子に見えた》

《思った以上にヤバかった》

《え?こんな顔してた?違和感しかないんやが》

などといった意見が寄せられており、その変化に驚きを隠せない様子でした。

また、情報法制研究所の事務局次長を務めており、個人投資家としても知られている山本一郎氏も自身のTwitterで「きゃりーぱみゅぱみゅ、整形しすぎか変なメイクか知らんが、テレビに出したらあかん感じで顔崩れとるやないか」と酷評。

こちらの投稿には、波紋が広がっています。

きゃりーさんはこれまでにも、「激太り」や「顔がパンパンになっている」という指摘が。

メイクの変化なのかもしれませんが、この日の放送では、以前とは少し顔が変わったようにも見受けられました。

一方で、自身のSNSには「盛れません」とつづって、無加工の写真を投稿したこともあり、この際にいは「可愛い」「自然体で素敵です」という意見が多数寄せられていました。

今の時代、加工やメイクなどの技術が発達し、自身の自然体な顔を表現することが難しくなっていますが、あえて「盛らない」という選択肢もありなのかもしれません。

(文:服部慎一)

【日時】2021年07月21日
【提供】Quick Timez
【関連掲示板】

【『速報』きゃりーぱみゅぱみゅ激変??!『画像あり』】の続きを読む


小山田 圭吾(おやまだ けいご、1969年1月27日 - )は、日本のミュージシャンである。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。1991年の解散後、約2年のブランクを経て、1994年よりソロユニットCornelius(コーネリアス)として活動。 和田弘とマヒナスターズの三原さと志の長男として、東京に生まれる。
64キロバイト (4,899 語) - 2021年7月15日 (木) 19:26


過去は過去だけどwされた方は忘れないなwwwwwww

1 ひかり ★ :2021/07/21(水) 19:05:07.09

「クラスの中でいつも5、6人のグループで固まってて。ちょっと怖いイメージの人でしたね……」

 高校時代の同級生の女性が証言する――。

 東京オリンピック・パラリンピックの開会式で楽曲を担当していたミュージシャンの小山田圭吾。20年以上前に音楽雑誌のインタビューで同級生に対する凄惨ないじめを行っていたことを告白していたことが問題となり、炎上。辞任に追い込まれた。

「問題となったのは、1994年1月号の『ロッキング・オン・ジャパン』と1995年8月号の『クイック・ジャパン』に掲載された小山田さんのインタビューでした。学生時代の生活について彼は、同級生だった障がいのある生徒をいじめていたことを、まるで自身の武勇伝かのように語っていたのです」(スポーツ紙記者)

 小山田が小・中・高校を過ごしたのは都内にある私立学校。障がいのある生徒と健常者が一緒に学校生活を送るなど、自由な校風で知られる。

中略

 行われていたのは信じられないようないじめの数々だが、当時どんな状況だったのか。小山田の高校時代のクラスメートに話を聞くことができた。

「小山田君はバンドをやっていて、実家もお金持ちだったからいつもオシャレな私服を着ていました。絵や歌もうまくて下級生の女子生徒からは人気があったと思います。でも同級生にとっては近寄り難い存在で……」

 というのも、

「いつも5~6人くらいの友人と一緒にいて、自分の仲間以外はバカにしているような態度をとっていました。“自分は特別な存在だ”という感じでしたね」(同級生、以下同)

 いじめについては、

「確かに、障がいのあるクラスメートに対して“気持ち悪い”とか言ってからかっているのを見たことがあります。障がいのある子に声をかけて、少し変わった反応をするのを見て楽しんでいる様子でした。ただ、1人では絶対にやらずに、いつも集団で行動していましたね」

 また、

「いじめがカッコいいって思っていたんじゃないかな。その後の雑誌のインタビューでの“いじめ自慢”も、いかにもやりそうだなと思いました」 

 とはいえ当時の学校はそれほど荒れていたわけではないようで、

「記事にあるほど酷いいじめの現場は見たことはないです。それにあれほどのいじめがもし本当にあったとしたら、もっと学校全体で問題になっていたと思うんですよね」

 生徒の自主性を重視していて、何か問題が起きたら話し合いで解決するという風潮だった。

「だからなのか、他の学校と比べても、校内の雰囲気は穏やかだったと思います」

 陰で隠れていじめを行い、障がいのある生徒ということもあって事実を親や先生にうまく明かせなかった可能性もある。

 しかし何人かの同級生に聞いても「あそこまでひどいいじめは知らない」という。さらに「ウケ狙いで話を盛ったのでは」という意見がほとんどだった。

 東京五輪をめぐり、辞任・辞職に追い込まれた人物は、小山田で7人目。この負の連鎖はいつまで続くのだろうか――。

週刊女性

https://news.yahoo.co.jp/articles/c65b0800729024a3bd27e99dfd1db97af3d36e14?page=2


【【芸能】小山田圭吾の同級生に明かされてしまうwwwww】の続きを読む


『速報』氷川きよしwまさかの私服姿公開が話題にwwwww

そっち路線ですかwwwwww

NO.9681626 2021/07/21 16:13
氷川きよし、ワンピースの私服姿を公開「超可愛い~」「ナチュラルな着こなし」
氷川きよし、ワンピースの私服姿を公開「超可愛い~」「ナチュラルな着こなし」
演歌歌手の氷川きよしが21日までに自身のインスタグラムを更新し、ワンピースの私服姿を公開した。

 氷川は「楽屋入りの私服はワンピースにレギンス履いて黒タンクトップにLVの小さめの鞄。んでアチーけどブーツでやっぱり黒が好き」と説明し、黒のワンピを着た全身ショットをアップ。「まずは自分の心を大切に明日もモチベーション上げる工夫をして共にがんばりましょ by kii」とコメントした。

 ネット上ではファンから「超可愛い~」「ナチュラルな着こなし」「ほんとに素敵」などの声が上がっている。

【日時】2021年07月21日 12:30
【ソース】スポーツ報知

【『速報』氷川きよしwまさかの私服姿公開が話題にwwwww】の続きを読む


西川 貴教(にしかわ たかのり、本名同じ、1970年〈昭和45年〉9月19日 - )は、日本のミュージシャン、歌手、作詞家、俳優、声優、ラジオパーソナリティ、司会者、実業家。滋賀県彦根市生まれ、滋賀県野洲市育ち。所属事務所はディーゼルコーポレーション(自営。業務提携パーフィットプロダクション)。血液型はA型。身長161cm。既婚。
75キロバイト (9,376 語) - 2021年7月20日 (火) 12:33


とりあえず50歳の体してないわwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/20(火) 19:18:53.54

7/20(火) 16:56
東スポWeb

西川貴教 トラブルだらけの五輪に「今はもう何が起きているかよくわからないですから…」
肉体美を披露した西川貴教
 歌手の西川貴教(50)が20日、都内で和太鼓集団DRUM TAOの東京ロングラン公演「MANGEKYO PROJECT 2021 新作『W―1』」(22日から8月9日まで、東京・新宿LUMINE0で)のPRイベントに出席した。

 筋肉美で知られる西川は、ゲストとして登場。会場ではDRUM TAOとコラボし、歌唱パフォーマンスや和太鼓演奏のコラボを行った。

 西川は「(DRUM TAOは)いろんな方とコラボをされているけど、僕の方が合うんじゃないかなと思っていました(笑い)」と満足げに語った。

 また西川は、東京五輪の聖火リレーにおいて、5月に地元・滋賀県のランナーを務めた。

 五輪は開幕を目前に、様々なトラブルが発生している。「今はもう何が起きているかよくわからないですから…。自分たちができる範疇で、やらせていただけることはやらせていただく。希望的観測で何かを申し上げるのは難しい状況かなと思います」とコメントした。

 開会式の楽曲担当を辞任した小山田圭吾について問われると「他人様のことをどうのこうのと言う立場でもございませんし…。本当になんとか、無事に大会自体が行われたら。無事に終わることだけを望んでいます」と語った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/15d331f0f2e70fd7c5c7a2d8786202283da9f504


【【芸能】西川貴教wトラブルだらけの五輪について話すwwww】の続きを読む

このページのトップヘ