日常の出来事 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』韓国人の93%「北は核を放棄しない」…69%「韓国は核開発に進むべき」


NO.9836611 2021/09/14 09:01
韓国人の93%「北は核を放棄しない」…69%「韓国は核開発に進むべき」
韓国人の93%「北は核を放棄しない」…69%「韓国は核開発に進むべき」
韓国国民の93.3%は北朝鮮が核兵器を放棄しないと考えていることが調査で分かった。国民10人のうち9人は文在寅(ムン・ジェイン)政権が追求する韓半島(朝鮮半島)平和プロセスの終着点「韓半島非核化」の可能性を懐疑的に眺めているということだ。

峨山(アサン)政策研究院は13日に発表した報告書「韓国人の外交安保認識」でこうした内容を明らかにし、「2018年以降、北の武力挑発が再開され、北が核兵器を放棄しないという回答が90%に達した」と明らかにした。この報告書は峨山政策研究院が世論調査会社エムブレーンパブリックに依頼し、昨年12月3-17日に全国の満19歳以上の成人1500人を対象に調査した結果だ。

報告書によると、回答者の67%は韓半島が戦時状況になった場合「韓国軍単独では戦争に勝てない」と答えた。北朝鮮が非対称戦力に該当する核兵器を多数保有した状況について、多くの国民が韓国軍の独自防衛力に不安を抱いているという意味と解釈される。

韓国軍独自の北朝鮮抑止戦略に対する認識も落第点に近かった。回答者の72.3%は「韓国軍単独では北の戦争挑発を防げない」と答えた。

◆「韓国は独自の核開発に進むべき」69.3%
北朝鮮の核兵器に対する不安感は、韓国の核武装の必要性に対する共感につながった。回答者の69.3%は韓国独自の核開発を支持した。これは峨山政策研究院が似た条件で実施した2010年の認識調査結果(55.6%)に比べ13.7ポイント高い。核兵器開発への「賛成」は男性(76.6%)、高齢層(50代および60歳以上76.8..
【日時】2021年09月14日 08:26
【ソース】中央日報

【『速報』韓国人の93%「北は核を放棄しない」…69%「韓国は核開発に進むべき」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』北朝鮮w奇襲兵器開発へシフト 指揮官すげ替えwwwwww


NO.9843434 2021/09/16 20:17
北朝鮮、奇襲兵器開発へシフト 指揮官すげ替え
北朝鮮、奇襲兵器開発へシフト 指揮官すげ替え
【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は16日、列車から弾道ミサイルを発射する場面を公開し、奇襲攻撃能力の向上を誇示した。北朝鮮のミサイル開発では、米本土を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)の派手な〝発射ショー〟に目を奪われがちだったが、米韓との戦力差を埋め、同時多発攻撃を可能にする多様な奇襲兵器に軸足は移っている。

北朝鮮の「鉄道機動ミサイル連隊」が15日に中部の山岳地帯から発射したとするのは、形状から3月25日に試射した短距離弾道ミサイルの改良型と同種とみられている。だが、大きく違ったのは、試射を指揮したのが核・ミサイル開発を一貫して主導してきた李炳哲(リ・ビョンチョル)氏ではなく、朴正天(パク・チョンチョン)朝鮮労働党書記だったことだ。

李氏はICBM開発の立役者としてスピード昇進を果たしたが、6月に新型コロナウイルス対応で問責され、更迭された。代わって軍内序列1位に浮上した朴氏は砲兵司令官出身で、軍の重心がより実戦向きに移ったことを印象づけた。

北朝鮮は16日、敵への「同時多発的な集中打撃能力」を高める目的で鉄道機動ミサイル連隊を組織したと明らかにした。北朝鮮は2017年にICBMを試射した上で「国家核戦力の完成」を宣言した。だが、日米韓に向けて仮にミサイルを放ったとしても、日米韓のミサイル防衛網に迎撃され、何倍もの報復攻撃を受ける可能性が高い。

そこで米朝首脳再会談が物別れに終わった19年以降、北朝鮮が注力してきたのが、15日に試射したような変則軌道で迎撃をかわす弾道ミサイルの開発だ。13日に試射を発表した新..
【日時】2021年09月16日 19:43
【ソース】産経新聞
【関連掲示板】

【『速報』北朝鮮w奇襲兵器開発へシフト 指揮官すげ替えwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』北朝鮮・寧辺でウラン生産25%増やす工事…超大型核弾頭に関連wwwwwwwwww


NO.9845748 2021/09/17 18:12
北朝鮮・寧辺でウラン生産25%増やす工事…超大型核弾頭に関連
北朝鮮・寧辺でウラン生産25%増やす工事…超大型核弾頭に関連
北朝鮮寧辺(ヨンビョン)で核兵器開発関連の不審な動きが確認された。16日(現地時間)、米国のジェームズ・マーティン不拡散研究センターとミドルベリー国際学研究所によると、寧辺ウラン濃縮施設の最近の衛星写真を分析した結果、遠心分離器1000個が入るほどの空間を新たに確保する拡張工事が進行中であることが分かった。

これは核兵器原料の高濃縮ウラン生産量(HEU)を25%ほど増やす規模と評価される。このため北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が1月に生産を明らかにした「超大型核弾頭」の開発と関係があるという分析も出ている。

ジェームズ・マーティン不拡散研究センターのジェフリー・ルイス東アジア局長はこの日、軍縮専門家らのブログ(arms control wonk)に衛星写真の分析結果を公開した。先月3日と今月1日、14日にそれぞれ撮影した衛星写真を比較した結果、ウラン濃縮工場と推定される施設の空いたスペースに外壁などを工事を進める状況が確認された。新しい空間は従来のウラン濃縮工場推定施設の隣で、工事で2つの空間が連結されたとみられる。

ルイス局長は「こうした工事形態は、2013年に北朝鮮が(ウラン濃縮施設)増設当時に容積を倍に増やした過程と似ている」とし「北朝鮮はおそらく閉鎖された地域を屋根で覆うだろう」と予想した。続いて「新たな面積は約1000平方メートルで遠心分離器1000基を追加で収容できる空間」とし「1000基の新しい遠心分離器が追加されれば、工場の高濃縮ウラン生産能力が25%増加する」と分析した。

CN..
【日時】2021年09月17日 15:00
【ソース】中央日報

【『速報』北朝鮮・寧辺でウラン生産25%増やす工事…超大型核弾頭に関連wwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北朝鮮ミサイルEEZ内に“落下” 当初説明を修正


NO.9841838 2021/09/16 08:17
北朝鮮ミサイルEEZ内に“落下” 当初説明を修正
北朝鮮ミサイルEEZ内に“落下” 当初説明を修正
岸防衛大臣は北朝鮮が15日午後に発射した2発の弾道ミサイルについて、日本のEEZ(排他的経済水域)の内側に落下したと推定されると発表しました。

 岸防衛大臣:「(発射された弾道ミサイルは)最高高度で約50キロ程度を変則軌道で約750キロ程度飛翔(ひしょう)し、日本海上に落下したものと推定されます。落下したのは我が国の排他的経済水域内と推定されます」

 ミサイルが落下した場所について、岸大臣によりますと、石川県能登半島沖の舳倉島の北およそ300キロの海域で、日本のEEZの内側と推定されるということです。

 日本政府は当初、EEZの外に落下したとみられると発表していました。

 発表内容を修正した理由について、岸大臣は「その後の分析を通じ、変則軌道で飛翔し、EEZ内に落ちた」と説明しました。
 


【日時】2021年09月16日 06:39
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】

【『速報』北朝鮮ミサイルEEZ内に“落下” 当初説明を修正。。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』北朝鮮w新型ミサイル試射wwwwwwww

wwwwwwww

NO.9833859 2021/09/13 09:23
北朝鮮「新型ミサイル試射」も、正恩氏は「視察せず」
北朝鮮「新型ミサイル試射」も、正恩氏は「視察せず」
北朝鮮が新型長距離巡航ミサイルを試験発射。

これに「成功した」と伝えたものの、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党総書記は視察していないことがわかった。北朝鮮「朝鮮中央通信」きょう(13日)、「北朝鮮の国防科学院は11日と12日、新たに開発した新型長距離巡航ミサイルの試験発射を成功裏に実施した」と報道。この試験発射にパク・ジョンチョン朝鮮労働党秘書らが視察したが、金総書記は立ち会わなかったことがわかった。朝鮮中央通信は「発射された長距離巡航ミサイルは、わが国の領土と領海上空に設定された楕円および8次形の飛行軌道に沿って7580秒飛行し、1500キロメートル先の標的に命中した」とし、「新たに開発されたタービン送風式発動機の推進力をはじめとした技術的指標とミサイルの飛行操縦性、複合誘導結合方式による末期誘導命中の正確性は、設計上の要求内容を全て満たした」と説明。また「党の第8回大会が提示した国防科学発展および武器体系開発5か年計画の重点目標達成のために大きな意義をもつ戦略武器である長距離巡航ミサイルの開発事業は、この2年間、科学的に信頼性ある武器体系開発工程にしたがい推進された」と伝えた。
【日時】2021年09月13日 09:16
【提供】WoW!Korea

【『速報』北朝鮮w新型ミサイル試射wwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ