#チコちゃんに叱られる!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』チコちゃんに叱られる!が話題にっwwっwww

さんま由来wwwwwww

NO.9656631 2021/07/12 22:36
『チコちゃんに叱られる!』明石家さんま由来の若者の行動が話題に
『チコちゃんに叱られる!』明石家さんま由来の若者の行動が話題に
7月9日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で紹介された「笑うときに手をたたく理由」が話題になっている。

この日、ゲスト出演していた女優の佐々木希(33)は、チコちゃんからの「なんで笑うときに手をたたくの?」という質問に対し「なんでだろうね」と困惑しきり。なんとか「爆笑だから、普通に笑うよりも身体から出したくなっちゃう、表現したくなっちゃう」と答えたものの、チコちゃんから「ボーっと生きてんじゃねーよ!」を食らっていた。

チコちゃんによると、この答えは「明石家さんまさんのせい」とのこと。公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授によると、そもそも人が手をたたく行為には「相手を認める」という意味と、「目立ちたい」という思いが込められているという。つまり、笑いながら手をたたくという行為には「笑わせた相手を認めていると同時に、笑っている自分を目立たせたい」という心理が働いていると思われるが、人が手をたたいて笑うようになったのは比較的近年から。

そこに大きく影響を与えたのが、お笑いタレントの明石家さんま(66)だというのだ。

篠原教授は、明石家さんまが「手をたたいて自分を目立たせ、面白いことが起きていると強調させる」ことを本能的に行っていると指摘。

また現代の若者には、お笑いのテレビや舞台を見て無意識に真似る“ミラーニューロン”という神経細胞が働いているといい、さんまがテレビで手をたたいて笑う姿を繰り返し見ることによって、さんまに強い親近感や尊敬を覚えるようになった結果、自分達も笑いながら手をたたくようになったのでは、と明かした。

この説に視聴者からは、「これもさんま発祥!?」「さすがすぎる…」「どんだけ文化作ってるんだ」といった驚きの声が集まっている。

「さんまといえば、女優の大竹しのぶ(63)との離婚時に『バツイチ』という言葉を広めたほか、『ドヤ顔』『天然』といったワードを発案した人物としても有名。今回の説で、今や若者の間で当たり前に使われている言葉だけでなく、ひとつの文化を作ったということも明らかになりました。また、番組が調べたところ、さんま世代より上の世代は、笑うときに手をたたく人が少ないとのこと。さんまの影響力の大きさがよく分かる説となっていました」(芸能ライター)さんま発祥の動作や言葉はかなり身近に転がっているようだ。
【日時】2021年07月12日 22:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【『速報』チコちゃんに叱られる!が話題にっwwっwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『悲報』チコちゃんw炎上気味になるwwwwwww

まぁええやんかwwwwwwwww

NO.9542723 2021/06/07 10:30
『チコちゃん』割り箸知識で視聴者が不快感「クソマナー広めないで」
『チコちゃん』割り箸知識で視聴者が不快感「クソマナー広めないで」
6月4日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で、割り箸に関するある知識が視聴者の間で話題となった。

この日、最初に取り上げられたのが「どうして割り箸は最初から割れていないの?」という質問。これに対し、ゲスト出演していた女優の伊藤沙莉(27)は、「新鮮さ。まだ使ってないっていう印」と回答。チコちゃんから、お決まりの「ボーっと生きてんじゃねえよ!」を食らう一方で、「だけど、惜しい!」と言われていた。

チコちゃんによると、この答えは「そば屋さんが回転率をあげたかったから」とのこと。今回の専門家である日本箸文化協会代表の小倉朋子氏は、江戸時代中期に広まったという割り箸文化を伝えるために、VTR進行・そば屋のおやじ・客をひとり三役で熱演。営業中に箸を洗う時間を取られてしまったり、箸が器から転がり落ちてしまったりすることに悩んでいたそば屋のおやじが「割り箸」を考え付いて客に出したところ、転がらない上に割れていないと新品だとすぐに分かるのが好評だったという。

さらに無駄がなく、おもてなしの文化を大切にする日本人に好まれて全国に広がっていったと紹介された。

しかし、問題となったのは、VTRが終わった直後。

キャスターとして出演している塚原愛アナウンサー(45)が、「専門家の小倉先生はマナーの先生であるということで、割り箸の正しい割り方を教えてくださいました」として、お箸を横に持ち、上下に開くように上の部分を静かに引っ張って割ると紹介。また、「縦に持って割ると隣の方に肘が当たったりするので、マナー違反になります」と付け加えられていた。

この補足に視聴者からは「クソマナー広めないで」「またどうでもいいマナー…」「隣の人に当たるわけないでしょ」という呆れ声が集まってしまっていた。

「この説が正しいとすると、江戸時代のファストフードである蕎麦屋から始まった割り箸文化で、当時から縦に割るマナーが存在していたとは思えず、明らかに後世に付け加えられたもの。さらに、横よりも縦に割る方が楽なのも事実。根拠になっている『隣の人に肘が当たる』というのも、異様に腕を広げない限りはありえないため、このマナーを毛嫌いする人も多く一気に苦言が集まってしまいました」(芸能ライター)最後の最後に紹介された不必要なマナーに視聴者もげんなりとしてしまったようだ。
【日時】2021年06月07日 10:15
【提供】デイリーニュースオンライン

【『悲報』チコちゃんw炎上気味になるwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ