#上田晋也

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

上田 晋也(うえだ しんや、1970年〈昭和45年〉5月7日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、キャスター、俳優。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミ担当。相方は有田哲平。 熊本県熊本市南区出身。プライムを経て、ナチュラルエイト所属。身長172cm、体重63kg。
39キロバイト (5,669 語) - 2022年6月11日 (土) 04:26
2年前にクレジットカードの審査に落ちたことを告白「ショックだった」

1 爆笑ゴリラ ★
6/23(木) 10:13配信
スポーツ報知

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也が、22日に放送された日本テレビ系「上田と女が吠える夜」(水曜・後9時)に出演し、クレジットカードの審査に落ちたことを告白した。

 ゲストの藤木直人からスタジオの女性陣へ「理想の男性ってどういう方ですか?」と質問があり、“ギャル芸人”として人気上昇中のお笑いコンビ「エルフ」の荒川が「ローンが通る人」と即答。スタジオは爆笑に包まれ、大久保佳代子が「ハードル低いな!」とすかさずツッコミを入れた。

 すると上田が「俺ショックだったのが、2年くらい前かな?」と話し始めた。「ネットショッピングしようと思って。アマゾンないのか~じゃあ楽天(市場)で買うか、と。楽天カード作ろうとしたら審査落ちたからね」と驚きの事実を明*と、スタジオの板野友美や大久保らは「え~!!」とビックリ。上田が「荒川、オレだめだわ。審査落ちるから」と伝えると、荒川は「絶対ムリです」と笑顔で返し、再び笑いが起きた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31c6f1815adf34790554d9178e736ccaa83f86de

【【芸能】上田晋也w爆発告白wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

上田 晋也(うえだ しんや、1970年〈昭和45年〉5月7日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、キャスター、俳優。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミ担当。相方は有田哲平。 熊本県熊本市南区出身。プライムを経て、ナチュラルエイト所属。身長172cm、体重63kg。
36キロバイト (5,240 語) - 2022年2月3日 (木) 15:07
“やる気なし”態度に批判「ゲストに失礼」

1 爆笑ゴリラ ★

2022.03.08 11:01
まいじつ 

3月7日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に『阿佐ヶ谷姉妹』が出演した。『くりぃむしちゅー』上田晋也の2人への対応に、視聴者は苦言を呈している。

すっかり売れっ子芸人になった阿佐ヶ谷姉妹に、上田は「フィーチャーされることが多くなったなあ、とかある?」と聞いた。

生活は変わっていないとした2人に、『ネプチューン』堀内健は「服の生地が良くなったんじゃない?」と尋ねる。2人は阿佐ヶ谷で購入していた服屋の閉店に伴い、西日暮里の店で衣装を買うようになったと明かした。上田は「いやいや、どうでもいいけどね」としながら、「今までの生地より高級な生地を使ってらっしゃるの?」と再度聞く。


『阿佐ヶ谷姉妹』に「もう飽きた!」

2人は衣装を洗うたびに色落ちが進み、テレビに映ると真っ白になると吐露。「(色を)ワントーン強めのものにしていただいて…」と明*と、上田は「確かに俺が聞いた。俺が聞いたけどゴメン、もう飽きた!」と話を切り上げた。直後、衣装の話を続けようとした2人を「どうでもいいです! 本当に! もう本当に!」とバッサリ。

その後、2人の写真を紹介しながら生い立ちを振り返る場面では、木村美穂が幼少期を回顧。バケツの中にタンポポや水、雪を入れて凍らせ、ひっくり返して眺めるのを楽しむような子どもだったとした。これが盛り上がらないエピソードと感じたのか、上田は「どういう子なんだよ!」「なんかデカめのエピソード、ねえのか!」と一喝している。

この日、2人に強めの当たりを繰り返した上田に視聴者から苦情が噴出したようだ。

《興味あるわけ無いだろ!ばっかりで進める気ないのゲストに失礼だと思いました》
《キレて雰囲気壊すのがウケる時代じゃないよ?》
《ゲストの魅力を壊す司会は司会じゃない》
《阿佐ヶ谷姉妹に対する上田の対応が気に入らなかった。姉妹は面白かったよ》
《上田が最後までやる気がなかったのがすぐ分かった》
《MC上田さんじゃ阿佐ヶ谷姉妹の魅力は引き出せなかったね…徳井さんあたりがやったら良かったのに…》

大声でイジるばかりが司会の仕事とは言えない時代だ。

https://myjitsu.jp/archives/338575


【『しゃべくり』上田晋也の態度がやばい。。。。www】の続きを読む

このページのトップヘ