#大坂なおみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大坂なおみw背負わされた金メダル以上のウソと重圧とはwww『東京五輪』

次がある!!
頑張ってほしいww

NO.9708471 2021/07/31 17:23
「日本人として五輪に出たい」聖火リレー最終走者・大坂なおみが背負わされた“金メダル以上のウソと重圧”
「日本人として五輪に出たい」聖火リレー最終走者・大坂なおみが背負わされた“金メダル以上のウソと重圧”
赤いブレイズヘアに赤白のシュシュ、真っ赤なワンピースウェアに白いラケット、赤いリストバンドに白い時計―――。少なくともファッションでこれほど大胆に<日本>をアピールしたアスリートが他にいただろうか。それができるかどうかは競技にもよるが、大坂なおみはテニスという競技のファッション性と自身が持つ個性を最大限に生かし、全身をジャパンカラーでコーディネートして初めての五輪の舞台を戦った。まるで、日本代表として東京に立つ自分自身を祝福するかのように。

■将来の目標は「オリンピックに出場すること、そして幸せになること」
 まだ日本で一般的にはその名前すら知られていなかった頃、大坂は将来の目標を尋ねられるとこう答えていた。

「ナンバーワンになること、できるだけ多くのグランドスラム・タイトルを取ること、オリンピックに出場すること、そして幸せになること」

 世界1位を目指し、複数回のグランドスラム優勝を目標として口にする選手なら、バランス的にふさわしい3つ目の目標は「オリンピックで金メダルを取ること」だろう。しかし、大坂にとってオリンピックは出場そのものが夢だったのだ。複雑なバックグラウンドの中で抱いたピュアな心情を、私たち多くの日本人はどこまで理解できていただろうか。

 日本人の母とハイチ系アメリカ人の父の間に大阪で生まれ、3歳のときにはニューヨークに渡るが、14歳から参戦しているプロサーキットでは初めから日本国籍を登録して戦ってきた。以前、その理由を尋ねると、「日本の文化が好きで日本の人たちも好きだし、私はシャイな性格で、日本人と..
【日時】2021年07月31日 11:12
【ソース】文春オンライン
【関連掲示板】

【『速報』大坂なおみw背負わされた金メダル以上のウソと重圧とはwww『東京五輪』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『疑問』大坂なおみにある指摘w各国メディアで批判wwww『東京五輪』

う〜ん確かになんとも言えないなwっwwwwww

NO.9707988 2021/07/31 11:34
大坂なおみに「日本人なのか?」...豪紙が五輪最終聖火ランナー「不適任」指摘 各国メディアで批判
大坂なおみに「日本人なのか?」...豪紙が五輪最終聖火ランナー「不適任」指摘 各国メディアで批判
「大坂なおみは日本人なのか?」

オーストラリアの日刊紙「オーストラリアン」電子版が2021年7月24日に公開した記事が波紋を広げている。

記事では同国のスポーツライターが、テニス女子・大坂なおみ選手を東京オリンピックの最終聖火ランナーに選んだことは「間違いだった」と主張。これに、各国のメディアから批判が続出しているのだ。

■「何か気まずい感じがする」
記事を執筆したのは、オーストラリアのスポーツジャーナリスト、ウィル・スワントン氏。同国の優れたスポーツ報道を表彰する「SportAustralia MediaAwards」を7回受賞した経歴を持つ。

 記事のタイトルは『How Japanese is Naomi Osaka?』(大坂なおみは日本人なのか?)。スワントン氏はまず、1964年の東京オリンピックの最終聖火ランナーに選ばれた、陸上選手・坂井義則氏について触れる。

「オリンピックの火を灯したのは、広島が核爆弾で破壊された日に生まれた一人の男だった。彼は、第二次世界大戦の灰の中から日本が立ち上がったことを示すために、無名の人の中から選ばれた日本人紳士だった」(日本語訳、以下同)

 スワントン氏は坂井氏の起用について「クラブレベルのランナーで、本物のオリンピック選手の足元にも及ばなかったが、それは関係ない。炎はスポーツを超えている」とする。

 スワントン氏はここから、今回の大坂選手の最終聖火ランナー起用は「不適任」だった、との論を展開する。

「下品に聞こえるかもしれないが、彼女はちょっとした吹き溜まりだ。彼女はフロリダからここ(日本)に飛んできて出場した。もっと良い候補者がここ(日本)で育っ..
【日時】2021年07月30日 18:33
【ソース】J-CASTニュース
【関連掲示板】

【『疑問』大坂なおみにある指摘w各国メディアで批判wwww『東京五輪』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大坂選手に差別的投稿wwwwww

wwwwwwwwwwww

NO.9703596 2021/07/29 17:52
大坂選手に差別的投稿 徳間書店が編集者との契約を解除
大坂選手に差別的投稿 徳間書店が編集者との契約を解除
 東京オリンピックのテニス女子シングルス3回戦で敗退した大坂なおみ選手について、ツイッターで差別的な投稿をしたなどとして、徳間書店は28日、業務委託していた編集者との契約を解除し、ホームページ(HP)に謝罪の文書を掲載した。

 同社広報担当者によると、編集者は同社が運営するWebメディア「&GP」で取材や記事の執筆を委託されていた。27日、編集者が私的なアカウントで投稿した差別的な内容について読者からメールで同社に問い合わせがあり、本人に確認したところ自身の投稿だと認めたという。

 インターネット上では、同じアカウントが過去にも差別的な投稿を繰り返していたとして、批判の声が上がっていた。同社はそうした一連の差別的投稿を問題視して、28日付で契約を解除したほか、編集者が担当した「&GP」の記事を非公開とし、問題のある内容が含まれていないか調べている。

【日時】2021年07月29日 13:59
【ソース】朝日新聞
【関連掲示板】

【『速報』大坂選手に差別的投稿wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大坂なおみがまさかのストレート負け『テニス』

何があるかわからないのがスポーツだなwwwwww

NO.9697674 2021/07/27 14:17
大坂なおみ ミス連発で8強逃す、世界42位にストレート負けで3回戦敗退<東京オリンピック>
大坂なおみ ミス連発で8強逃す、世界42位にストレート負けで3回戦敗退<東京オリンピック>
東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)は27日、テニスの女子シングルス3回戦が行われ、第2シードの大坂なおみは世界ランク42位のM・ボンドロウソワ(チェコ)に1-6,4-6のストレートで敗れて、ベスト8進出を逃した。

1回戦から3日連続で試合が組まれ、この日が3試合目となった大坂。この試合では序盤からミスを重ね第1ゲームでブレークを許す立ち上がりとなる。第3ゲームでもブレークされた大坂は、リターンゲームでは積極的なプレーを披露するボンドロウソワにフォアハンドウィナーやドロップショットを決められるなど苦戦しブレークバックすることができずに4ゲームを連取され第1セットを落とした。

第2セット、大坂は第1ゲームでこの日初めてのブレークに成功すると、強烈なフォアハンドやサービスエースを放つなど主導権を獲得。しかし、第4ゲームではフォアハンドのミスから先行されると、強烈なリターンエースを決められる。最後はダブルフォルトを犯しブレークバックを許すと流れはボンドロウソワに。第10ゲーム、このセット2度目のブレークを許し力尽きた。

大坂は今年5月に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の2回戦を棄権し、四大大会初制覇を達成した2018年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以降うつ病に悩まされていたと公表しツアーから離脱。今大会は約2カ月ぶりの復帰戦だった。

一方、勝利は準々決勝で世界ランク29位のP・バドサ(スペイン)と同38位のN・ポドロスカ(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

【日時】2021年07月27日 13:55
【ソース】tennis365.net
【関連掲示板】

【『速報』大坂なおみがまさかのストレート負け『テニス』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大坂なおみと米ジャーナリストが大バトル! !!!!!!!

wwwwwwwww『画像あり』wwwwwwwww

NO.9678591 2021/07/20 12:57
大坂なおみと米ジャーナリストが「水着撮影」めぐり大バトル! 大坂は反論後、ブロック
大坂なおみと米ジャーナリストが「水着撮影」めぐり大バトル! 大坂は反論後、ブロック
うつに悩まされてきたと告白した女子テニスで世界ランク2位の大坂なおみ(23=日清食品)の最近の活動について、米有名ジャーナリストらがSNS上で猛批判。大坂が反論後ブロックし、大騒ぎになっている。

発端はコメンテーターのクレイ・トラヴィスがツイッターで「内向的すぎて試合後にメディアと話せないと言っているけど、大坂なおみはリアリティ番組やバービー人形を立ち上げ、今後はスポーツ・イラストレイテット スイムスーツ(水着)表紙を飾っている」と批判。有名ジャーナリストのメーガン・ケリーが「ヴォーグ・ジャパンとタイムも忘れずにね!」と乗っかった。

これに大坂本人が反応。ケリーに「あなたはジャーナリストなので、雑誌を作るのにかかる時間を調べると思った。もし調べていたらすべて去年撮影したものだとわかったと思う。でもあなたはすぐに反応し、ここでネガティブをまき散らした。もっと良いことをしてください、メーガン」と反論。すぐにメーガンをブロックした。現在、大坂のツイートは削除されている。

メーガンは「あわれな大坂なおみは私に攻撃した後、ブロックしました(彼女がタフなのはコートでだけなのね)。記者会見に望むことが不安だと公表する前に表紙を撮影したと言っている。でも真実は、彼女が制御できない質問が好きではないということ。それを認めなさい」とやり返した。

このツイッター上のバトルはどんどん広がり、ケリーには「あわれという言葉はあなたにふさわしい」「なおみ頑張れ」など批判が殺到。テニスの元女王マルチナ・ナブラチロワさんも「嫌な人だ、メーガン..
【日時】2021年07月20日 10:57
【ソース】東スポWeb
【関連掲示板】

【『速報』大坂なおみと米ジャーナリストが大バトル! !!!!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ