#大谷翔平速報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』エンゼルス・大谷の発言に監督が激怒????!!!


NO.9890513 2021/10/04 17:29
エンゼルス・大谷の「勝ちたい」発言に監督が激怒? 勝利でシーズン終えるも不満顔だったワケ
エンゼルス・大谷の「勝ちたい」発言に監督が激怒? 勝利でシーズン終えるも不満顔だったワケ
第2打席は申告敬遠。その瞬間、「やっぱり、そうなったか」と思ったファン、米メディアも多かった。

今季最終戦である10月3日のマリナーズ戦(現地時間)で、エンゼルスの大谷翔平選手が「1番・DH」で出場し、第1打席で46号アーチを放ったものの、第2打席で申告敬遠されたように、試合前から「相手投手はまともに勝負してこない」と囁かれていた。理由は簡単だ。マリナーズには絶対に勝たなければならない事情があった。

「今年のエンゼルス打線は大谷さえ抑えてしまえば、あとは怖くありません。打率2割2分台のカート・スズキが4番を務めているくらいですから」

最終戦前日の時点で、ア・リーグ西部地区のマリナーズは90勝71敗。同・東部地区のヤンキース、レッドソックスが91勝70敗。マリナーズが最終戦のエンゼルス戦に勝利し、ヤンキース、レッドソックスのいずれかが敗れれば、敗戦チームとワイルドカードゲーム進出を懸け、プレーオフを戦うことになっていた。マリナーズはどうしても勝ちたかったのだ。

「マリナーズは長期に渡って低迷しています。最終戦の舞台はマリナーズの本拠地で行われ、大谷が先制本塁打を放った時、ネット裏のマリナーズファンはため息をついていました」(前出・同)

大谷の2021年最終戦は5打席が回ってきて、2四球。3打数1安打で終了した。本塁打王のタイトルを争っていたロイヤルズのサルバドール・ペレス、ブルージェイズのウラディミール・ゲレーロ・ジュニアはすでに48本を放っているため、日本人初のタイトル獲得はならなかった。

しかし、完全アウェイの雰囲気の中で46本目を放った精神力は並大抵では..
【日時】2021年10月04日 11:00
【ソース】リアルライブ

【『速報』エンゼルス・大谷の発言に監督が激怒????!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
197キロバイト (28,027 語) - 2021年10月4日 (月) 01:01



1 ひかり ★

◇3日(日本時間4日)MLB マリナーズ3ー7エンゼルス(シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平が敵地のマリナーズとのシーズン最終戦に「1番DH」でスタメン出場。第1打席でいきなりバットが火を吹いた。11試合ぶりとなる46号本塁打。弾丸ライナーで右越えに運ぶ豪快な先頭打者アーチで、2007年のヤンキース・松井秀喜以来となる日本人選手14年ぶりの100打点に到達した。ただ、その後の打席は申告敬遠、三振、申告敬遠、三振で3打数1安打1打点。48本塁打のロイヤルズ・ペレス、ブルージェイズ・ゲレロには届かず、2本差でア・リーグ3位となり、日本人初となる本塁打王を逃した。

 試合後には生中継したNHKのインタビューに応対。「長かったですけどなんとか無事終えてよかったです」と二刀流としてフルシーズンを戦い終えたことに安堵。MVP当確の活躍に関して「残った成績を見つめ直して、成長できた一年だったと思うので、改善できるところは改善していいシーズンにしたい」とさらに先を見据えた。さらに「4年間いってないので、その雰囲気を味わいたいのが率直な気持ちですし、そこからワールドシリーズに向けて10月を過ごしたいという気持ちかな」とポストシーズン進出への意欲をにじませた。

 大谷は4試合欠場のみの158試合に出場。打者として打率257、46本塁打、100打点、26盗塁。投手としては9勝2敗、防御率3・18、奪三振156の成績だった。
中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/01cf102c44b3d8d043b9742c76cdfd8326ac044a


【【MLB】大谷翔平速報!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【速報】大谷翔平が漏らした本音wwwww

強すぎるが故のだなwwwww

NO.9875379 2021/09/28 14:49
【MLB】大谷翔平が漏らした“本音”に米ファン反応「強いチームで」「再契約してほしいけど…」
【MLB】大谷翔平が漏らした“本音”に米ファン反応「強いチームで」「再契約してほしいけど…」
■7年連続でプレーオフを逃し、大谷は「勝ちたい」と吐露
26日(日本時間27日)に行われたマリナーズ戦で7回5安打1失点と好投したエンゼルスの大谷翔平投手。チームは敗れて10勝目はならず、103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」はお預けに。そして、試合後の会見での発言が、周囲を騒がせることになった。

またしても好投しながら、勝利を掴めなかった大谷。試合後の会見で「エンゼルスに残留したい気持ちは」と問われると、偽らざる本音を口にした。「もちろんファンの人も好きですし、球団自体の雰囲気も好きではあるので。ただ、それ以上に勝ちたいという気持ちが強いですし、プレーヤーとしてはそれの方が正しいんじゃないかなと思っています」。7年連続でプレーオフ進出を逃したエンゼルスの現状について言及した。

この大谷の発言は多くの米メディアでも伝えられ、多くのファンも反応する事態に。米テレビ局「FOXスポーツ」の公式ツイッターが大谷の言葉を引用しつつ「ショウヘイ・オオタニは2023年終了時までエンゼルスとの契約下にある」とツイートすると、ファンからはさまざまな反応が寄せられた。

トラウトら主力に怪我人が続出したこともあるが、またしてもプレーオフを逃し「彼は怪我をした後に更に成長したが、チームはそうじゃなかった」「彼がプレーオフに進出しないチームのためにプレーしているのは悲劇だ」と嘆く声が並んだ。

さらに、大谷は2023年までエンゼルスとの契約を残す中で「彼は確かに良い選手だ。恐らくもっと強いチームでプレーすべきだ」「本物のLAのチームに来なよ、ショウヘイ」「エンゼルスファンとし..
【日時】2021年09月28日 11:38
【ソース】Full-count

【【速報】大谷翔平が漏らした本音wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大谷翔平w感情あらわにネット驚きwwwwww

うん気にしなきゃいいwwwwww

NO.9872509 2021/09/27 14:26
大谷翔平、バットたたきつけ感情あらわ…ネット驚き「自分への怒りっぽい」「打線ひどすぎで怒る資格ある」
大谷翔平、バットたたきつけ感情あらわ…ネット驚き「自分への怒りっぽい」「打線ひどすぎで怒る資格ある」
エンゼルスの大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、本拠でのマリナーズ戦に「2番・投手」で出場。7回112球を投げて5安打1失点、10奪三振、1死球で交代。10勝目を逃して、1918年のベーブ・ルース以来、103年ぶりとなる2ケタ勝利&2ケタ本塁打はならなかった。打者としては3打数1安打で5試合ぶりの46号は出なかった。

投手とし6回まで無失点の力投を披露したが、1―0の7回1死、ケレニックに右翼席へ同点ソロを浴びた。7回を投げきり、ベンチで打席の準備をしながら自軍の勝ち越しを願ったが無得点。ベンチ裏に引き揚げる前には、珍しくバットでベンチをたたく場面があった。

大谷は19日(同20日)のアスレチックス戦でも打線の援護にめぐまれず。ネット上では「あの大谷翔平がバット叩きつけるって相当ですよ…味方が足引っ張るのもここまでくると笑いごとじゃない」「大谷くん残念 ベンチでバットを叩きつけて、あんなに悔しがるなんて、、、ビックリ!!」「大谷さんブチ切れバットに八つ当たりは味方にキレたというより、最後の最後に失投してしまった自分への怒りっぽいけどな。そりゃ味方に対して全くフラストレーションがないわけではないとは思うけど。自分に対してキレてた感じはする」「今日のバット叩きはホームラン打たれた自分に対する悔しさだと思うけど、大らかなあの大谷でも感情あらわにするのも頷ける」「大谷さんがバット叩きつけるの初めて見たかも…本当に悔しかったよね」「打線ひどすぎで大谷は怒る資格がある」などの声があがっている。

 中6日ならば、今季最..
【日時】2021年09月27日08:16
【ソース】スポーツ報知
【関連掲示板】

【『速報』大谷翔平w感情あらわにネット驚きwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』大谷翔平の偉業はお預けwwwwwww

それでもすごい!!!!!

NO.9871710 2021/09/27 08:13
大谷翔平、10勝目ならず 103年ぶり偉業はお預け、7回10奪三振1失点と好投も
大谷翔平、10勝目ならず 103年ぶり偉業はお預け、7回10奪三振1失点と好投も
7回10奪三振無四球、5安打1失点と好投した、防御率3.18

■エンゼルス ー マリナーズ(日本時間27日・アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地・マリナーズ戦で「2番・投手」で出場した。7回10奪三振5安打1失点と好投したものの、打線の援護なく10勝目はお預けとなった。フォーシームの最速は99.2マイル(約159.6キロ)。

 ポストシーズン進出を狙うマリナーズとの対決。初回、先頭・クロフォードに10球目を右前打とされたが、続くフランスを右飛。シーガー、ハニガーを2者連続三振に仕留めた。2回から3イニング連続で3者凡退。3回2死ではクロフォードから98.3マイル(約158.2キロ)のフォーシームで見逃し三振を奪い、今季150奪三振とした。

 5回は1死一、二塁のピンチを作ったものの、後続を仕留めた。6回1死一、二塁ではハニガーを空振り三振、トロを中飛に。7回も続投したが、1死からケルニックに右越えへ同点ソロを浴びた。同2死からバウアーズから空振り三振を奪い、今季4度目の2桁10奪三振をマークした。

 打撃では6回先頭で中前打を放った。勝てば両リーグでは1918年ベーブ・ルース以来103年ぶりの同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打だったが、3度目の挑戦も届かなかった。

【日時】2021年09月27日
【ソース】Full-count

【『速報』大谷翔平の偉業はお預けwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ