#明石家さんま

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

週刊さんまとマツコ』(しゅうかんさんまとマツコ)は、2021年4月18日からTBS系列で放送されているトークバラエティ番組。明石家さんまとマツコ・デラックスの冠番組。略称は「さんマツ」。 番組は、全世代の国民から圧倒的な支持知名度を誇る明石家さんまとマツコ
13キロバイト (1,104 語) - 2021年7月11日 (日) 19:41


テレビをまず見ない若者が多くなってるからねwwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/18(日) 13:58:19.00

7/18(日) 11:01
デイリー新潮

TBS「週刊さんまとマツコ」が大苦戦 M1層(20~34才男性)は誰も見ていない衝撃
明石家さんま、マツコ・デラックス
 7月11日、「週刊さんまとマツコ」(TBS)が、番組史上最低の視聴率3・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)を記録した。4月に鳴り物入りでスタートして以来、4%台の低空飛行ではあった。これではまずいと考えたのか、11日の放送ではDA PUMPのISSAをゲストに迎えたのだが、時すでに遅し――。
 ***
 番組公式ページにはこうある。

《国民的お笑い芸人の明石家さんまと、日本を代表する“さんまファン”かつ“最強のお喋り相手”マツコ・デラックスがTBSで合体! /番組では、そんな2人がお互いの「知られざる顔」「新しい魅力」を引き出すべく、ある時はスタジオで、ある時はロケで思う存分喋り倒す。》

 確かにそうだった。どんな番組でも視聴者をつかんで離さない、テレビ界のツートップとも言える、さんま(66)とマツコ(48)が喋り倒せば、どんな化学反応が起きるのか、という期待があった。

 ところが、初回から期待外れだったことは、デイリー新潮「注目の新番組『週刊さんまとマツコ』 初回は意外な視聴率、不吉な予感と期待と――」(5月2日配信)でも報じた。民放プロデューサーが言う。
テコ入れ時期を逃した

「4月18日の初回放送は2人のカラミはなく、互いの楽屋と化粧室で、それぞれの現場ディレクターとの会話を交互に映すだけ。その内容も江藤俊久チーフプロデューサーを出世させるために番組を始めたなんて内輪話ばかりで、視聴率は4・4%と大コケしました。1週空いた5月2日の第2回で、裏番組の『サザエさん』(フジテレビ)の波平に扮したさんまさんと、サザエさんに扮したマツコさんが、ようやくスタジオで顔を合わせました。ところが、お互いに相手を持ち上げるばかりで、結果は4・1%とさらに下げることになった。その後も野村萬斎の娘、野村彩也子アナが二世としての悩みを相談したり、国山ハセンアナが安住紳一郎アナの新番組に行きたいと訴えたり、業界では話題になったものの、4%台を続けていました」

 そして7月11日の放送でとうとう4%を割り、番組史上最低の3・7%に。もはやチーフプロデューサーの出世どころではない。

「11日の放送の収録日が、さんまさんの誕生日(7月1日)だったために、“芸能界一のプレゼント王”ISSAをゲストに呼んで、相手の心をつかむプレゼントの極意を披露して、2人を感心させていました。TBS制作陣もずっと4%台ではさすがにまずいと思って、内輪でないゲストを呼んだのかもしれませんが、最低の3%台まで落ちたわけです。正直言って、テコ入れの時期を逃していますね」

M1層の個人視聴率に*マーク

 日曜18時半からの30分番組という枠も良くないのでは? 

「11日の裏番組を見ると、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ)は14・4%、『相葉マナブ』(テレビ朝日)は10・8%、そして彼らが扮装した『サザエさん』は8・5%です。報道からバラエティ、アニメもしっかり数字を取っています。いずれも固定客はいますからね。しかも日曜夜というのは、18時まで『笑点』(日テレ)を見て、18時からはフジの『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』を経て、19時から『NHKニュース7』と『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日テレ)に分かれ、20時からNHK大河、『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ)、『ポツンと一軒家』(テレ朝)に3分し、21時に日曜劇場(TBS)で収束するという、国民的ルーティーンがあるのです。それを切り崩すのは並大抵ではありません」

 個人視聴率で見ると、さらに酷いという。

「そもそも編成の段階から見誤っていたかもしれません。ちなみに個人視聴率のコアターゲット層(13~49歳)で見ると、トップは『サザエさん』の5・6%でした。対して『週刊さんまとマツコ』は1・0%。100人のうち1人しか見ていない計算です。しかも、M1層(20~34歳の男性)に至っては禁断の“*”でした。視聴率は0・1%を割り込むと*マークで表示されます。つまり、ほとんど誰も見ていない……」

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/37163fe401f52aa0dce538ccb17bdb447aeb4345


【【芸能】週刊さんまとマツコが大苦戦の事態wwwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』チコちゃんに叱られる!が話題にっwwっwww

さんま由来wwwwwww

NO.9656631 2021/07/12 22:36
『チコちゃんに叱られる!』明石家さんま由来の若者の行動が話題に
『チコちゃんに叱られる!』明石家さんま由来の若者の行動が話題に
7月9日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で紹介された「笑うときに手をたたく理由」が話題になっている。

この日、ゲスト出演していた女優の佐々木希(33)は、チコちゃんからの「なんで笑うときに手をたたくの?」という質問に対し「なんでだろうね」と困惑しきり。なんとか「爆笑だから、普通に笑うよりも身体から出したくなっちゃう、表現したくなっちゃう」と答えたものの、チコちゃんから「ボーっと生きてんじゃねーよ!」を食らっていた。

チコちゃんによると、この答えは「明石家さんまさんのせい」とのこと。公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授によると、そもそも人が手をたたく行為には「相手を認める」という意味と、「目立ちたい」という思いが込められているという。つまり、笑いながら手をたたくという行為には「笑わせた相手を認めていると同時に、笑っている自分を目立たせたい」という心理が働いていると思われるが、人が手をたたいて笑うようになったのは比較的近年から。

そこに大きく影響を与えたのが、お笑いタレントの明石家さんま(66)だというのだ。

篠原教授は、明石家さんまが「手をたたいて自分を目立たせ、面白いことが起きていると強調させる」ことを本能的に行っていると指摘。

また現代の若者には、お笑いのテレビや舞台を見て無意識に真似る“ミラーニューロン”という神経細胞が働いているといい、さんまがテレビで手をたたいて笑う姿を繰り返し見ることによって、さんまに強い親近感や尊敬を覚えるようになった結果、自分達も笑いながら手をたたくようになったのでは、と明かした。

この説に視聴者からは、「これもさんま発祥!?」「さすがすぎる…」「どんだけ文化作ってるんだ」といった驚きの声が集まっている。

「さんまといえば、女優の大竹しのぶ(63)との離婚時に『バツイチ』という言葉を広めたほか、『ドヤ顔』『天然』といったワードを発案した人物としても有名。今回の説で、今や若者の間で当たり前に使われている言葉だけでなく、ひとつの文化を作ったということも明らかになりました。また、番組が調べたところ、さんま世代より上の世代は、笑うときに手をたたく人が少ないとのこと。さんまの影響力の大きさがよく分かる説となっていました」(芸能ライター)さんま発祥の動作や言葉はかなり身近に転がっているようだ。
【日時】2021年07月12日 22:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【『速報』チコちゃんに叱られる!が話題にっwwっwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みう 声 - 吉岡里帆 若かりし頃の肉子親友。 ダリシア 声 - マツコ・デラックス 霊媒師。 マリア 声 - 石井いづみ キクコ友達。 サッサン 声 - 中村育二 肉子が働く焼肉屋大将。 ヤモリ 声 - 下野紘 トカゲ 声 - 下野紘 西加奈子『漁港の肉子ちゃん
16キロバイト (1,424 語) - 2021年6月15日 (火) 00:17



(出典 www.lmaga.jp)


見た目があんまり見たいとは思わないwwwww

1 jinjin ★ :2021/06/21(月) 23:07:58.31

明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死! 芸能人声優にも酷評


6月11日にアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されたのだが、興行通信社による国内映画ランキングでは、初登場7位と大爆死。
実際に劇場で観賞した人たちの声を見てみると、キャラクターを演じた声優の演技が問題点として多くあげられていた。


同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務めており、原作は直木賞作家である西加奈子の同名小説。
ダメ男ばかりを引き寄せては、何度も騙されてきた母親・肉子ちゃんと、大人びた性格の娘・キクコを中心とした心温まるストーリーが描かれている。

そんな物語の中で肉子ちゃんを演じるのは、さんまの元妻である大竹しのぶ。
そして実質的な主人公とも言えるキクコは、今作が声優初挑戦となるモデルのCocomiが演じた。



色々な意味で話題性のありそうな映画だが、作品を観賞した人からは、

《Cocomiさんの演技が下手すぎて世界観を壊してる》
《個人的には好きなストーリーだったけど、Cocomiさんの演技で台無し》
《声優はプロを雇うべきだった》
《声優の演技が見てて恥ずかしいレベルでストーリーが入ってこない》

といった厳しい声が。

花江夏樹や下野紘といった本職の声優が出演していたこともあり、余計に演技の拙さが際立ってしまったようだ。


宮迫博之の声優出演にも非難轟々

キャスティングに関しては肉子ちゃんを演じた大竹にも批判の声があがっていたが、彼女に関しては《ぴったりだった》と称賛する人もいて賛否両論。
何より〝ダメ男ばかりを引き寄せてきた女性〟をさんまプロデュースの映画で演じたのは、それだけである種のユーモアとして評価できるだろう。


ただ、例の闇営業騒動で姿を消していた宮迫博之の出演には、案の定数多くの非難が。
さんまは以前から宮迫を庇うような言動を見せていたこともあり、

《エンドロールで宮迫の名前を見た時に色々察したわ》
《キャスティングが完全に政治で決まってる》
《さんまさんが映画を私物化してるようにしか思えない》
《声優素人の起用はよくあることだけど、宮迫の出演だけはさすがにモヤっとする》
などと言われている。


その他、肝心な映画の内容についても

《正直つまらないとしか言いようが無かった》といった手痛い批判が寄せられており、万人受けするストーリーとは言えない模様。
『映画 えんとつ町のプペル』の時もそうだが、アニメ制作会社『STUDIO4℃』は、何故このような〝いわくつき〟の案件ばかり請け負ってしまうのだろうか…。


https://myjitsu.jp/archives/287293


前スレ
【映画】明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死!  芸能人声優にも酷評「正直つまらんない」 宮迫、Cocomiら出演
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1624199777/


【【速報】明石家さんまアニメ映画大爆死wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

田村 正和(たむら まさかず、1943年〈昭和18年〉8月1日 - 2021年〈令和3年〉4月3日)は、日本の俳優。東京都世田谷区生まれ、京都府京都市右京区出身。成城大学経済学部卒業。所属は、自身の個人事務所である新和事務所。 阪東妻三郎の三男で、長兄の田村高廣、弟の田村亮と共に、「田村
55キロバイト (7,433 語) - 2021年5月22日 (土) 18:59



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


さすがですwwwwwww

1 ひかり ★ :2021/05/22(土) 23:34:46.01

 タレントの明石家さんまが22日に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(午後10時)で、先月死去していたことが明らかになった田村正和さんをしのんだ。さんまはフジテレビ系ドラマ「古畑任三郎」で「しゃべりすぎた男」の回で共演。その際の失敗の思い出話を振り返った。

 さんまはある日、東京・世田谷区内のマンションでロケを行うことになったが、道がややこしいため田村さんの後ろを付いて運転することになった。

 ところが「付いていったら、俺が鼻歌を歌っていたのか(田村さんが)曲がったところを、まっすぐ行ってしまった」と、先行する田村さんを見失ってしまった。世田谷の住宅地は一方通行の道が多かったそうで、また簡単にUターンで戻ることもできなかった。結局「延々、現場から1時間半、その場所に戻るのに。車も大渋滞で。大Uターン」と超大物俳優を待たせてしまう羽目になった。

 ところがさんまによると「そのときも『何してんの?』とか『(時間が)押しているんだよ』と何もおっしゃらない。待たせたのに、お礼を言わはるんですよ。『ありがとう。待っている間、カレーを食べられたって』」と声をかけられたエピソードを回想。「オーラはすごいのに、入っていける優しさを持っていただいて。何度救われたか」と、多くの人に慕われた田村さんとの共演を懐かしそうに回想した。

 なお、さんまは田村さんをしのび、死去を知った後に自宅で「しゃべりすぎた男」を“追悼上映”して見直したことも明かしていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd63024a71b41c0f578788a88c67a0e9b8c1d5dc


【【芸能】明石家さんまw田村正和に救われた一言wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。 吉本興業所属。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。 和歌山県串本町生まれ、奈良県奈良市出身。
136キロバイト (19,126 語) - 2021年5月12日 (水) 18:32



(出典 news.mynavi.jp)


さすがにキムタクやらんでしょwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/19(水) 11:18:05.81

5/19(水) 11:02
SmartFLASH

さんま、木村拓哉に実写版トカゲ役を頼んだら「LINEの返信がない…」
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 明石家さんまが、5月16日放送の『週刊さんまとマツコ』(TBS系)で、自身が企画する6月11日公開のアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』について、木村拓哉とのやり取りを語った。

 同作についてさんまは、木村から「トカゲ(役)をやらせてほしい」とオファーを受けたという。

 だが、トカゲ役は声優の下野紘に決まっており、さんまは木村に「もしこれが評判よかったら実写でやるんで、漁港の肉子ちゃんはマツコ(デラックス)、トカゲはお前って送った」と明*。

 だが、木村の返信は「実写は……」というもので、「それ以来、LINEがないんですよ。冗談なのに」と話して、笑いを誘った。

 その話にマツコは「木村拓哉、トカゲやんないでしょ!」とツッコミを入れていた。

 さんまの木村とのエピソードにSNSでは大きな反響が寄せられた。

《木村拓哉さんトカゲの声優やりたかったそう。 なので実写化されたらトカゲやってと言ったさんまさん。 木村さんのトカゲ観たいかも》

《実写になったらってLINEに返事こないってさんまさん。そりゃ無理だわ。コントじゃないんだから、トカゲ人間なんておかしいわ》

《トカゲ 下野紘さんに決まっちゃってたからなあ》

「さんまさんは、2020年4月25日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、ステイホーム中に『木村から連絡があって “三段跳びの練習や” って言ったら既読スルー。相手にしてもらえん』と木村さんから連絡がなくなったことを明かしています。

 その話に木村さんは2020年7月5日放送の『Flow』(TOKYO FM)で『さんまさんに “俺、既読スルーしたことあったっけ?” って言ったら “お笑いや。ネタや。あれがウケんねん” って言われて」と、さんまさんのジョークだったことを明かしてました」(芸能ライター)

 木村が実写でトカゲ役を演じることはあるのだろうか。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f33c710ba4a389e3080856447e61aa1dff23c9ff


【【芸能】さんまw木村拓哉にあるオファーをしたがLINEスルーwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ