#木下優樹菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル、YouTuber。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。後述のタピオカ店店長に対する脅迫騒動により、2020年7月6日を以って芸能界を引退。
30キロバイト (3,902 語) - 2021年11月5日 (金) 22:40


騒がれているうちがまだ花かもなwww

1 爆笑ゴリラ ★

11/6(土) 5:15配信
東スポWeb

一難去ってまた一難(東スポWeb)

 芸能活動を再開したタレントの木下優樹菜(33)が提訴された〝フェイスマスク裁判〟の全容が明らかになった。木下は先月27日の判決で〝タピオカ裁判〟は終結したが、3億円の損害賠償を求められたフェイスマスク裁判は係争中。一連の審理では原告の化粧品会社から「美容フェイスマスクが半分しか売れなかった!」などと厳しく責められていた。

 お騒がせタレントは2つの裁判を抱えた。

 1つはタピオカ裁判だ。木下は2019年9月、都内のタピオカドリンク店とトラブルになり、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)で同店店長に「事務所総出でやりますね」などと脅迫めいたメッセージを送信。これがネット上に出て大騒動に発展した。

 同店店長は、一連の騒動で精神的苦痛を受けたとして東京地裁に提訴。先月27日の判決で木下はDMのメッセージが「脅迫にあたる」と認定され、40万円の賠償命令を下された。

 翌28日、木下は自身のユーチューブチャンネルで謝罪。併せて芸能活動の再開も宣言した。

 だが、トラブルの火種はくすぶっている。それがもう一つの裁判、フェイスマスク裁判だ。

 木下はタピオカ店脅迫騒動中、美容フェイスマスクのイメージキャラクターを務めていた。騒動の影響で美容フェイスマスクのイメージは悪化。販売元の化粧品会社らは憤慨し、木下や元所属事務所らを相手取り、約3億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。これが今年5月に明らかになった。

 被告の木下らと原告の化粧品会社らは双方、代理人弁護士を立てて法廷バトルを開始。木下は弁護士に一任して出廷していないという。

 一連の審理で、木下は化粧品会社から手厳しく批判された。

 複数の関係者の話を総合すると、木下と美容フェイスマスクの契約期間は18年12月〜19年11月の1年間。契約金は約3500万円だったという。

「化粧品会社は、タピオカ騒動の影響で美容フェイスマスクのイメージが悪化し、『2万個販売したが、半分しか売れなかった』と、甚大な売れ残りが発生したと主張しています」(関係者)

 化粧品会社は、木下に対して裏切られた思いを抱いているようだ。

「木下さんの前は、別のモデルAさんを美容フェイスマスクのイメージキャラに起用していました。よりいっそう美容フェイスマスクを売り出すためにAさんより知名度が格段に高い木下さんを起用。にもかかわらず、売上が伸長するどころか下落したため憤慨したようです」(同)

 木下としても簡単には引き下がれない。3億円の損害賠償はあまりに巨額だからだ。

 焦点は①木下と化粧品会社、どちらの主張が認められるか②化粧品会社の主張が採用された場合、3億円の損賠が丸々認められないとしても木下さんはいくらの損賠を負うか――の2点だ。

 木下は5日配信のフライデーデジタルの取材に、今後の芸能活動について「子供のためにがんばる! そんだけ!」と語って〝チョリース〟のポーズを決めたが、内心はビクビクしているかも!?


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/68976b5463d9c9ee71d240e950ec4ba34d4c9f8d


【【芸能】木下優樹菜“美容マスク裁判”の全容wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』反省の色なし?木下優樹菜に批判殺到wwww

太い神経を保たれているwwww

NO.9966179 2021/11/03 23:55
木下優樹菜、イカゲームの仮装姿に批判殺到「どういう神経?」「反省してない」
木下優樹菜、イカゲームの仮装姿に批判殺到「どういう神経?」「反省してない」
木下優樹菜(33)が1日、自身のストーリーズを更新し話題となっている。

木下といえば先日、脅迫タピオカ騒動の判決結果を受け、40万円の支払いを命じられたのは報道の通り。

自身のYouTubeでは、涙ながらの謝罪動画を公開し話題となっていた。

そんな木下はこの日、「怖すぎてエピソード1でリタイアしたよハロウィンしてなくてアプリで次女にやってもらった」とコメント。韓国ドラマの「イカゲーム」に出てくる赤いジャージとマスクを身につけた仮装姿を披露している。

しかし、この投稿にネット上からは「やっぱり何の反省もしていないと思う」「かんたんに「ハイ、復帰」というわけにいかない」「自分のした事を反省したのであれば、たった4日でこんなやり取り出来る訳がない」「反省してない」「どういう神経?」「どんな思考回路してるんだろう?」などの厳しい批判コメントが殺到している。

ハロウィンはせずにイカゲームをしたことを明かした木下に対し、謝罪動画を配信して間もない時期にアップする話題ではないと受け止められてしまったようだ。
【日時】2021年11月03日 23:45
【提供】デイリーニュースオンライン
【関連掲示板】

【『速報』反省の色なし?木下優樹菜に批判殺到wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。2020年7月6日を以って芸能界を引退。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
30キロバイト (3,855 語) - 2021年10月28日 (木) 16:01


さすがですwwwww

1 ひかり ★

 芸能界での活動再開を宣言した木下優樹菜が3日深夜、自身のYouTubeチャンネルに動画をアップし、ファンらからの質問に答えた。木下は10月28日に同チャンネルで謝罪動画を投稿していた。

 涙の謝罪から6日後、動画の最初の一言は「チョリーッス!!木下優樹菜でーす」。ワンショルダータイプの白のニットで登場した木下は、満面の笑みでポーズを決めて見せた。

 インスタグラムのストーリーで届いた質問に答えるという企画で「来年の目標」「落ち着く場所」などに回答。「謝罪動画の時に泣いたのは嘘泣きですか?」という直球には「人それぞれ、受け取り方はしょうがない。いろんな受け取り方はあるじゃん。嘘泣きか嘘泣きじゃないかっていったら、嘘泣きじゃない」と断言した。

 さらに「えっ、、、本当に反省してるんですか?」という剛速球質問も。これには、口を大きく開いて驚いた表情を作り「えっ?本当に反省したんだけど」と呼応するように返した。続けて「ずーっと(落ち込んだ口調で)やってなきゃいけない理由もないと思うし」と言い切った。

 自身への好き嫌いの評価は、SNSなどで発信していることの「切り取りの部分のごく一部を見て、パッと見で言ってる。それはしょうがない」と分析。その上で「本当に反省したから謝罪をできたと思うし、反省できていなかったらあの動画は撮れてない。これがシンプル・イズ・ザ・アンサー。ん?シンプルアンサー」とあらためて答えた。

 一方で「ただ、わたしにも生活があって、いつまでもこうやって(下を指さして)なってるのも、それこそ嘘っぽいでしょ」と説明。「切り替えるところは切り替えて、やるべきことはやらなきゃいけない」とすでに前を向いて活動しているとした。「いちいち言うべきことでもないと思うけど、あの空白の2年間で、SNSもまだ始めてない時の生活を知らないでしょ、って思う」と表に出ているのは氷山の一角だと強調した。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/05352fd12979d7c36816fe3b8b58e11f0c0e7431


【【芸能】木下優樹菜「えっ?本当に反省したんだけど」wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。2020年7月6日を以って芸能界を引退。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
30キロバイト (3,855 語) - 2021年10月28日 (木) 16:01


みてないわwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★

10/30(土) 8:02配信
FRIDAY

「タピオカ裁判」で判決が出た木下優樹菜。YouTubeでは涙ながらに謝罪したが、ちゃっかり「芸能活動再開宣言」も飛び出した…

“タピオカ騒動”で大炎上した元タレントの木下優樹菜が芸能活動再開を宣言した。とはいえ、好感度ダダ下がりの彼女に積極オファーをかけるメディアはあまりにも少なく…このタイミングの復帰宣言には首をかしげるばかりだ。

木下は一昨年、姉が勤めるタピオカドリンク店に「事務所総出でやりますね」などと“恫喝DM”を送っていたことが発覚。世間から猛批判され、最終的にそれが原因となって昨夏に芸能界を引退した。

その後タピオカ店から民事で訴えられ、10月27日の裁判で東京地裁は木下の脅迫行為を認め、40万円の賠償金支払いを命じた。これを受け、木下は翌28日にユーチューブチャンネルを開設。初動画で涙ながらに謝罪したが、ドサクサ紛れて

「何ができるかなと考えても、私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて。この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」

と芸能活動再開を宣言した。

動画には最初こそ「いいね」がついたが、現在「バッド(低評価)」の数2万とは4倍近く(10月29日現在)に膨れ上がっている。

視聴者の目がシビアなのは、木下が“言動不一致”だからだ。現在、木下はJ1湘南ベルマーレ所属の三幸秀稔選手とラブラブ交際中。謝罪動画で

「子どもたち、娘たちのためにも働きたい、働かなきゃいけないし、私も頑張りたいので、これからもまた一から活動させていただきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

と嘆願してはいるが、今月26日には

「スウェットが好きすぎる このエンブレム素敵すぎない?」

と上下グレーのスウェット姿の写真をインスタにアップ。これが同日、三幸選手が投稿した「お気に入りのパーカー」と同じブランドであることがわかり話題となった。9月3日には三幸がインスタで千葉県浦安市の高級ホテルで木下と過ごした際の写真を掲載し、一部で「ホテル密着写真」と揶揄された。

「常に反省の様子を見せなきゃいけないというわけではないが、それにしても謝罪動画とは温度差がありすぎる。木下さんは三幸さんとオープン交際を続けている。それ自体は自由だとしても、『子どもそっちのけで新恋人と遊んでいる』とと思う人がいても仕方がない。その彼女が謝罪動画で『子どものため…』と言っても全く響きませんよ」(スポーツ紙記者)

それでも芸能活動をどうしても再開させたいのには理由がある。木下は“タピオカ裁判”以外にもう1つ訴訟を抱えている。いわゆる“美容フェイスマスク裁判”だ。

タピオカ店“恫喝”が判明した当時、木下は美容フェイスマスクのイメージモデルを務めていた。一連の騒動でフェイスマスクのイメージが損なわれたとして、販売元の化粧品会社などから東京地裁に民事提訴され、約3億円の損害賠償を求められていた。こちらは現在も係争中だ。

「タピオカ店への脅迫行為が裁判所に認定されたことで、“フェイスマスク裁判”にも影響を及ぼすことは確実。さすがに丸々3億円の賠償金はありえないでしょうが、多額の支払いが生じる可能性がある。

そうなると、彼女は金銭的に苦しい。引退後、ファッションブランドの広告塔を務めていますが、その収入だけではとても補いきれないでしょう。活動再開宣言は、将来の生活苦を危惧してのことだとささやかれています」(ワイドショー関係者)

木下自身の“後悔”も強い。木下を知る関係者は

「ママタレとして人気を博していた時は、インスタのフォロワーが約530万人いて、正直何もしなくても毎月ウン百万を超える収入があったことも。あれほどラクして稼げることはなかったのでは? 金銭的には『あの時に戻りたい』というのが本音だと思う」

と推察する。“代わりはいくらでもいる”と言われる芸能界。木下が再びブレークできるかは未知数だが、いい意味で世間の評価を覆してもらいたい。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/99c347d0a6472a599b44a094a10297d1edc2aa3b


【【芸能】木下優樹菜w低評価だらけのデビューとなるwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

木下優樹菜、涙ながらの謝罪動画に批判殺到「色々調子良すぎ」


NO.9953815 2021/10/29 18:02
木下優樹菜、涙ながらの謝罪動画に批判殺到「色々調子良すぎ」
木下優樹菜、涙ながらの謝罪動画に批判殺到「色々調子良すぎ」
木下優樹菜(33)が28日、自身のYouTubeチャンネルを開設して話題になっている。

都内のタピオカ店店長がSNSなどで脅され、精神的苦痛を受けたとして1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、27日に東京地裁で「脅迫行為に当たる」として40万円の支払いを命じられたことに触れ、涙ながらに謝罪し注目を集めている。

木下はこの日「今回の報道について」というタイトルで動画を投稿。動画には白シャツ黒髪ポニーテールでナチュラルメイクの木下が、「判決が出ました。今回自分のしてしまったことが、脅迫という結果になり、それを真摯に受け止めています。本当に嫌な思いをさせてしまった相手の方、不快な気持ちにさせてしまった皆さん、本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げ、涙ながらに今回の件について謝罪する様子が映っている。

この投稿に対しネット上では「泣きたいのはフジモンだろ」「色々調子良すぎだし信用できない涙」「禊はまだ済んでないし活動再開しなくていいよ」「新しい彼氏と匂わせ投稿してた人が何いってんだか」などの批判の声が殺到している。

さらに今回の動画内では今後、芸能活動再開への強い意欲も吐露した木下。

しかし、世間から歓迎されるにはまだまだ難しいようだ。
【日時】2021年10月29日 18:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【『悲報』木下優樹菜、涙ながらの謝罪動画に批判殺到wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ