#泉ピン子

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ピン子(いずみ ピンこ、1947年9月11日 - )は、日本の女優、コメディアン、漫談家、歌手。東京都中央区日本橋生まれ、銀座出身。静岡県熱海市在住。所属は pi企画株式会社。血液型はB型。身長154cm。戸籍名:武本 小夜(たけもと さよ)、旧姓:江口(えぐち)。デビュー直後の芸名は三門 マリ子(みかど
45キロバイト (6,060 語) - 2022年6月16日 (木) 21:19
「じいさんは出るのに、ばあさん出てきやしない」

1 首都圏の虎 ★
女優の泉ピン子(74)が20日、フジテレビ「ノンストップ」(月~金曜前9・50)に出演。昨今のテレビ番組について不満を漏らした。

 泉は「テレビを見ると若い人ばかり」という点に不満を漏らし「冗談じゃありませんよ。ばあさんでてきやしない」と怒りを口に。「本当におばあさんの役がない。じいさんはまだ使われているんだけど。笹野とか、私より若いけど」と、73歳の俳優・笹野高史がドラマに出演していることに“嫉妬”した。

 テレビに出続けて55年、過去との違いについて「申し訳ございません。私たちのときはテレビにお金があり余っておりました」といい「ドラマも、チョイ役にめちゃ有名な方をお呼びして。今は申し訳ないけど、ちょこっとの方、誰この人?って」と、脇役の起用にも差が出ていると語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0cafc0fa8e014eb3e276333154f2fca784d6f017

【【芸能】泉ピン子w最近のテレビに不満wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』泉ピン子wさんま御殿であの人の話題全スルーwwwww

そんな嫌いなんだwwwww

NO.9474330 2021/05/13 10:47
『さんま御殿』泉ピン子、えなりかずきの話題“全スルー”で視聴者騒然
『さんま御殿』泉ピン子、えなりかずきの話題“全スルー”で視聴者騒然
5月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した女優の泉ピン子(73)の言動に視聴者から呆れ声が集まっている。

この日、番組では「ひるまないイケイケ女子VS最恐ベテラン女子軍団」。泉は「ベテラン女子」として出演し、MCの他のベテランや明石家さんま(65)とともに、最近の若い子の非常識さについて盛り上がっていた。

そんな中、さんまは、「俺、えなりかずき君とよくゴルフ行くんですけど。えなりは先輩必ず消えるまで(お辞儀をしてる)」と告白。俳優のえなりかずき(36)といえば、泉と長年『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で親子役で共演してきた仲だが、このエピソードに泉は無反応。さんまがさらに「『お前そんな待たんでもええねん』って言うたら『だってしょうがないじゃないか』って言ってます」とボケても、盛り上がるのは周囲ばかりだった。

その後も「イケイケ女子」として出演していたモデルのゆうちゃみ(19)が「出前を電話で頼む人がジェネレーションギャップ」と発言すると、タレントの大久保佳代子(50)が「幸楽に文句つけてんのかって話よね!」と反論。スタジオでは「幸楽がUberEatsに対応しているか問題」で盛り上がり、えなりが配達に行くのではないかというボケで笑いが起きたが、泉はこちらも完全スルーだった。

この一幕に視聴者からは、「無反応はさすがに笑った」「さんまめげずに話振るけど全然乗ってこないな」「えなりの話題ガン無視」という声が集まり騒然としていた。

「近年不仲が報じられたふたり。報道によると泉と一緒のシーンになるとえなりに蕁麻疹が出るほどの変化が起きるということで、ここ最近の『渡鬼』スペシャルでは同じシーンはなし。最後に放送された2019年のスペシャルでは、泉演じる五月がえなり演じる眞に会いに行こうとしても、ことごとくすれ違うという大胆なストーリーになっているほどでした」(芸能ライター)とはいえ、この日の泉はえなりの蕁麻疹も納得してしまうような毒舌を連発。

若い女性に対し、「綺麗系に見える人がオーガニックとかホットヨガとかそんな会話してて。美人でもねえのに」と言い放ったり、男性の脱毛が普通になっていると聞き、「いい男じゃないんでしょ?きっと」とバッサリ。

一連の発言に視聴者からは「そりゃ蕁麻疹も出るわ」「時代遅れ感がすごい」という声が集まってしまっていた。



【日時】2021年05月13日 10:15
【提供】デイリーニュースオンライン


【『速報』泉ピン子wさんま御殿であの人の話題全スルーwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ