#渡部健

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
27キロバイト (3,462 語) - 2022年2月23日 (水) 08:20


その名は「東谷義和」スキャンダル暴露予告で芸能界にも激震!

1 牛丼 ★

《違法性なことも含め全部晒していく》

《本人が困るようなことはそのタイミングタイミングで発表していこうと思います》

 とんでもない爆弾男が突如現れたことで、芸能界に激震が走っている。その男の名は東谷義和氏。40代後半のアパレル会社の社長だが、これまで27年間にわたり多くの芸能人たちと”清濁併せのんだ付き合い”をしてきたフィクサー的な存在だ。当然、様々な闇を握っている。

 そんな東谷氏は「ガーシーch【芸能界の裏側】」というユーチューブチャンネルを開設。17日配信の第1弾の動画ではユーチューバーのヒカルへの怒りを爆発させた。東谷氏は過去にヒカルの名前を使って一般人から金を振り込ませていたとして、ヒカルに"詐欺師"として暴露されたことがある。詳しくは昨年12月10日配信のヒカルの動画「警察へ…ヒカルの名前を使った詐欺に130万円振り込んでしまった被害者に会いました」を見て欲しい。

 東谷氏はヒカルに名前を晒されたことにより、実家まで探り当てられ、全てを失ったと主張している。要するに失うものがなくなったので自暴自棄になり、他のタレントの秘密を今後暴露しまくることにしたようだ。

 ヒカルに対しては暴露というより恨み節だったが、第2弾の「【暴露】アンジャッシュ渡部の闇を全てさらけ出したるわ」という動画では、15日に「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)で復帰したばかりの渡部建(49)について、過去の女遊びを暴露した。東谷氏によると、渡部が活動休止になった際、心配するLINEを送ったにもかかわらず、既読もつかず"フル無視"されたという。これに激怒した東谷氏は、今回の復帰タイミングを狙って暴露することにしたという。

■渡部との生々しいLINEのやり取りも公開

 東谷氏は渡部が大阪に来るたびに女性やホテルを用意していたそうで、そのLINEのスクショも晒した。

《大丈夫? この女の子。絶対何も言わないですか?》

《この前送り込んでくれた子、何者ですか? なんであんな技が可能だったんですか?》

 などという、生々しい渡部のメッセージが公開された。

「東谷さんは『俺みたいにアテンドしてたやつが各地方にいるはずだ』と話しています。渡部さんにLINEを"未読スルー"されたということでここまで激高しているようですが、渡部さんは騒動後に悪い付き合いを全て絶つために携帯電話を変えていて、同じ事務所の『おぎやはぎ』ですら連絡先が分からなくなったといいます。妻の佐々木希さんと話し合って、結婚生活を継続するためには"携帯を変える"ことが重要と判断したのでしょう。渡部さんが心を入れ替えて復帰しようとしているのだとしたら、騒動前の出来事をこのタイミングで暴露されたことに同情している人もいるでしょう」(テレビ局関係者)

■なりふり構わず他の芸能人の情報も暴露

 なりふり構わず過去の情報を暴露していこうとしている東谷氏の登場に、芸能界は大揺れだ。しかし、東谷氏のやり方で今後もこのチャンネルが継続できるかは不透明だ。たとえ暴露話が事実であっても名誉棄損罪が成立する可能性が出てくる。東谷氏は他にも超有名芸能人などと写った写真などを晒しており、今後ライブや映画の発表など、本人が一番困るタイミングで暴露していくと宣言している。

「東谷氏はお金に困っていて現在バイトもしていると明かしている。YouTubeが収益化ができたら、騙した人にお金を返すといった内容のメッセージもツイッターで流出している。ただ、これから芸能事務所が彼を必死になって押さえにかかる可能性が高い。裁判沙汰になったり通報が多くなると、アカウント停止も考えられます」(前出のテレビ局関係者)

 テロリストみたいな爆弾男の登場によって、芸能界はしばらく大騒ぎになりそうだ。

【暴露】アンジャッシュ渡部の闇を全てさらけ出したるわ#アンジャッシュ渡部健

(出典 Youtube)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0d4df00f2d812a1c8003fd9476732519b863542


【『速報』渡部建の復帰を阻む危険な“テロリスト”現るwwwwwwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
27キロバイト (3,462 語) - 2022年2月23日 (水) 08:20


新たな負のレッテル 遠のくキー局復帰wwwww

1 爆笑ゴリラ ★

2/24(木) 5:15配信
東スポWeb

「アンジャッシュ」の渡部建(49)がTOKYO MXから〝NO〟を突き付けられた。渡部は、15日放送の「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)で1年8か月ぶりに芸能界復帰。ところが、同番組を放送するネット局の一つ「MX」が、渡部が復帰した週の1週前の放送回をもって放送を打ち切るという。これはいったい何を意味しているのか――。

 15日に放送された「白黒――」で復帰した渡部は、翌週22日の放送も相方・児嶋一哉(49)に助けられながら何とか乗り切った。賛否両論ありながら、とりあえず活動の一歩を踏み出した格好だが、そんな渡部の出鼻をくじいたのがMXだ。

 MXでは、千葉テレビから16日遅れて「白黒――」を放送している。時間帯は木曜深夜27時34分〜28時。木曜深夜というより金曜早朝に近い放送時間だが、MXの公式HPにある番組表によると、24日深夜の放送が最終回になるという。これは千葉テレビでは8日に放送されたもの。ということは渡部が復帰した、千葉テレビで15日に放送された回を前に打ち切られるということだ。

 芸能プロ関係者は「本来、不祥事を起こした芸能人が復帰するときは注目が集まるため、むしろ放送したいはず。ところがその直前で打ち切るということは、渡部の出演する番組は放送はできないことを意味します。いまだに視聴者の反発の声も強く、スポンサーの理解を得られないと判断したのでしょう。つまり〝損切り〟ということです」と指摘する。

 だがMXは〝芸能人再生工場〟と呼ばれるほど、これまではスキャンダルに寛容だったはず。過去には、不倫報道のあった宮崎謙介元衆議院議員や原田龍二、また未成年女性と酒席をともにした、NEWSの小山慶一郎も同局の「バラいろダンディ」のMCに起用された。しかも8日に放送された同局の「5時に夢中!」では、元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩が、復帰する渡部に対し「十分に社会的制裁を受けたと思う」と擁護コメントしたばかり。それがなぜ、ここにきてNOとなったのか?

「不倫は不倫でも、渡部の多目的トイレでの不倫は事の重大さが違う。何といってもMXの株主には東京都が入っていますからね。障がい者や妊婦さんが使用する公共の場でそんなスキャンダルを起こす人間を安易に放送できるはずがありません」(テレビ関係者)

 さらに、今回のMXの決定によって、渡部のキー局復帰は、より遠のいたと見る業界関係者も多い。

「MXでさえ無理と判断したのに…ということになりますからね。そのレッテルは重いですよ」(前出の芸能プロ関係者)

 渡部がたどるイバラの道は想像以上に険しそうだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/22ce3fd437452646c4312cd79863df5cb6245195


【【芸能】渡部建MX出禁?!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もしかして 渡部建 ではありませんか? ^ にんべんは要らない(健康のではなく、建てる) このページは正しい表記の記事への誘導のためのページです。 "渡部健"の検索結果 編集者向け:このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。
1キロバイト (67 語) - 2021年2月11日 (木) 08:22


冠番組で1年8か月ぶり笑顔に「ホッとした」

1 爆笑ゴリラ ★

2/22(火) 11:30配信
東スポWeb

千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」で笑う渡部建(ⓒチバテレ)

 活動再開したお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(49)の笑顔に安堵の声が広がっている。

 不倫騒動を経て復帰した渡部が、2月22日、3月1日放送の冠番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)の収録に参加。約1年8か月ぶりに臨んだ15日放送の同番組では、相方の児嶋一哉(49)から「人間性が最悪」「おまえは調子に乗ってた」などとボロカスに言われ、本人も涙ながらに一連の騒動を謝罪した。

 その模様はバラエティー番組とは思えぬ緊張感で、業界関係者からは「お通夜」「これから大丈夫なのか?」といった声も聞かれた。

 そんななか、同局は21日に番組内容の一部を公開。22日放送回では新生アンジャッシュの改革案、3月1日放送回で、ゲスト出演する事務所後輩「ザ・マミィ」とフリーラップ対決するという。

 収録風景の写真では、笑顔で座る渡部の姿があった。渡部の笑い顔自体、1年8か月ぶりと言っていい。

 ファンからは「渡部さん、笑顔」「ホッとした」
「頑張って下さい」など、エールが飛んでいる。

 かつて同コンビのブレーンは渡部だったが、不倫騒動を経て、立場逆転。お笑い関係者によると「渡部さんを復帰させるにあたり、児嶋さんは相当悩んだと聞いています。コンビとして〝離陸〟させなきゃいけないわけで、それこそ何十通りのシナリオを考えている」と話す。
 
 渡部に笑顔が戻り、いよいよ復活ロードが本格化しそうだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5a08cd7412c277d02a03733ee3314a8f5a19a87


【【芸能】渡部健が笑顔に!!!!!!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
26キロバイト (3,292 語) - 2022年2月9日 (水) 23:53


「白黒アンジャッシュ」ゲスト減りスケールダウンかwwwww

1 爆笑ゴリラ ★

2/10(木) 11:30配信
東スポWeb

思わぬ副作用が…(東スポWeb)

 不倫騒動で活動自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)が、15日放送の冠番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)で活動を再開する。待ち望んだ人もいる一方、同番組のファンからは「渡部不在で番組は格段に面白くなっていたのに…」と不安視する声も上がっている。

「白黒アンジャッシュ」は2004年にスタートした、アンジャッシュにとっては初めての冠番組。渡部の不倫が一昨年6月に報じられ、芸能活動を休止した後も、相方の児嶋一哉1人だけで番組を継続してきた。

 そして今回、ようやく渡部が復帰することになったわけだが…。お笑い部門を担当している芸能プロマネジャーは「実は『白黒――』は、渡部がいなくなったあとの方が『おもしろくなった』という声が強いんです。ファンの中には番組の行く末を危惧する人もいる」と指摘する。

 同番組は、関東のローカル局・千葉テレビの制作ということで、民放キー局に比べると制作費は格段に安い。「そのため普段は、ビッグネームのゲストはなかなか呼べないが、不倫問題で渡部が活動休止したことで、『児嶋が困っているなら』と、普段なら千葉テレビには出ないようなビッグネームの芸人仲間が出演するようになった」(前同)

 渡部が活動休止した直後には、いまやバラエティー番組に引っ張りダコの土田晃之がゲスト出演した。

「土田と児嶋は同期で、まだ売れてない若手のころにライブで苦楽をともにした仲だから、相方が急に出られなくなった児嶋の苦境を土田が救ったんです。土田は自身のラジオ番組で、児嶋から直接オファーを受けたことを明かしていました」(前同)

 土田だけではない。20年の下半期には、超売れっ子であるナイツやサンドウィッチマンも「白黒――」に出演した。その流れは21年以降も続いている。

「もちろんアンジャッシュが所属する人力舎の芸人が出場する回もあるが、他事務所でもマヂカルラブリーやオズワルド、蛙亭、錦鯉など、賞レースで結果を残した芸人が数多く出演している。そんな芸人たちと児嶋がじっくりお笑いについて語り合うので、お笑いファンや芸人などから『非常におもしろい!』と人気になっていた」(前同)

 さらに今年の2月1日と8日には、「好きなお天気キャスターNo.1」と言われるモデルの貴島明日香が出演するなど、芸人とは違うテイストのタレントも出演し始めた。渡部不在のなか、児嶋独自のスタイルを築きはじめた「白黒――」だが、そこに15日から渡部が復帰する。

「もちろん芸人仲間は、オファーがあれば出演するとは思うが、どこまで渡部の不倫ネタをイジっていいのか? 実際に『かなり難しい』と言っている芸人もいますから」(テレビ局関係者)

 さらに芸人以外のゲストとなると、もっとハードルが高くなる。

「芸人以外だと、イジるとかイジらないとか以前の問題でしょう。特にモデルや若い女性タレントだと、渡部とは〝共演NG〟というケースも出てくる」(前同)

 復帰後の方がいろいろと大変そうだ…。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e3481fe0e6fce4c5fdd47c3d701e0750e40d20c


【【芸能】渡部建復帰の思わぬ副作用?!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
26キロバイト (3,292 語) - 2022年2月9日 (水) 23:53


スケベおじさんキャラで下剋上か… wwwwwwwww

1 爆笑ゴリラ ★

2022.02.10 17:33
まいじつ 

多目的トイレ不倫報道で芸能活動を休止していた『アンジャッシュ』の渡部建が、約1年8カ月ぶりに復帰することを発表。この復帰に伴って、ケンドーコバヤシの過去の発言が、ネット上で話題を呼んでいるようだ。

複数の女性と不倫していただけでなく、多目的トイレでの性行為という歪んだ性癖まで露わになった渡部。

2月5日、所属事務所の公式サイトにて、復帰発表すると共に《今後、いただけるお仕事があれば、ひとつひとつ丁寧に全力で務めて参りたいと思います》というコメントを公開した。ちなみに渡部の復帰は、コンビの冠番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)の15日放送分からだという。

そんな渡部の復帰報道で世間が賑わう中、一部のネット民の間で話題を呼んだのがケンコバのインタビュー。彼は2020年12月に公開された『Yahoo!ニュース』のインタビュー記事で、メディアにおける〝下ネタ〟などについて熱く語っている。その中で渡部についても言及しており、《万が一、(アンジャッシュの)渡部が吹っ切れて「スケベおじさんでーす」みたいなキャラで帰ってきたら、俺なん*ぐに失職するでしょうね》とコメントしていたのだ。


吹っ切れた渡部に敵う芸人なし!?

確かにエロネタを巧みに操るケンコバからすれば、吹っ切れた渡部は脅威となるだろう。さらにケンコバは《各局のプロデューサーから「お前みたいなまがい物は要らないよ。こっちには本物がいるんだよ」って言われて。そうなったらお恥ずかしい話ですが、傘下に入るしかないでしょうね》とも漏らしていた。

渡部の復帰でこの発言が再び注目を集めており、ネット上では、

《ケンコバが恐れた男…》
《渡部は〝本物〟という風潮》
《ぜひとも渡部には、関係ない下ネタキャラで無双してほしい》
《渡部が千葉テレビの多目的トイレから出てくるコントやれば、ケンコバの脅威になるだろうねwww》
《イジりOKなら、渡部は確実に無双するで。ケンコバ危うし!》
《渡部が自虐下ネタ汚れキャラ全開で出てきたらマジで超復活すると思う》
などの意見で盛り上がっている。

「復帰後の渡部は、しばらく批判の的になり続けるでしょう。彼が出演する番組のスポンサーにも相当なクレームが入ることが予想されます。しかしここを乗り切り、ケンコバの言う通り、吹っ切れキャラを演じれば、新たな人気を獲得する可能性も低くはありません。女性はともかく、男性の多くは下品な渡部の姿を見てみたいと思っているでしょうから」(芸能ライター)

果たしてケンコバは強敵・渡部を前に、今まで通りの下ネタで太刀打ちできるのだろうか…。

https://myjitsu.jp/archives/332952


【【芸能】渡部復帰でケンコバがピンチ!?】の続きを読む

このページのトップヘ