#虐め問題

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』虐め問題から過去のイジメが発覚した有名人w過激内容もwwwwww

炎上の準備かwwwwwww

NO.9683476 2021/07/22 08:45
小山田圭吾だけじゃない! 松本人志、木下優樹菜…過去のイジメが発覚した有名人3人! 壮絶な内容も…
小山田圭吾だけじゃない! 松本人志、木下優樹菜…過去のイジメが発覚した有名人3人! 壮絶な内容も…の画像1
画像は、「Cornelius公式Instagram」より

 19日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が、開会式に作曲担当として参加していたミュージシャンの小山田圭吾が辞任したことを発表した。小山田は過去の雑誌のインタビューで障がい者に対してイジメを行っていたと告白していた。

 小山田が告白したイジメの内容は、「排泄物を食べさせた」「性的虐待をした」「バックドロップをした」などという悪質なもの。「僕が直接やるわけじゃないんだよ、アイデアを提供するだけ」としていたが、その嬉々としたインタビューの文面から「オリンピック・パラリンピックにふさわしくない」など批判の声が上がっていた。また、小山田が所属するバンドメンバーのゴンドウトモヒコが「偉いよ小山田くん。受け止める。いい音出していこう!!!!!炎上なんか○○喰らえ」とツイート、小山田のいとこで音楽プロデューサーの田辺晋太郎氏は、「正義を振りかざす皆さん、良かったですねー!」と投稿して炎上している。

 多数の芸能人からも「批判されて当たり前」「不快感を覚える」などの声が上がる一方で、「続投すべき」などの擁護の声も多く、この点でも物議を醸していた。実は小山田のイジメ告白による炎上は初めてではなく、調べればすぐに判明することからオリンピック組織委員会の下調べの甘さも厳しく指摘されている。

 世界的大イベントのオリンピックであることから前代未聞の騒ぎとなった小山田のイジメ問題。しかし、イジメの加害者だったことが発覚した芸能人は少なくない。


■松本人志

小山田圭吾だけじゃない! 松本人志、木下優樹菜…過去のイジメが発覚した有名人3人! 壮絶な内容も…の画像2
画像は、「松本人志オフィシャルTwitter」より

 ダウンタウンの松本人志は、2013年に小学生時代にイジメをしていた後悔をTwitterで吐き出している。松本は足の悪かった“岡田”というクラスメイトを何度かイジメてしまったことがあったそうが、家に遊びに行った際に母親に「ありがとうね。仲良くしてあげてね」と何度も言われたという。「オレ罪悪感でたまらんようになってね。。。おばちゃんオレ岡田のことイジメたこと有るって。言えなくてね。。。」「心中で。岡田とお母さんと。いろんなもんに何度もゴメンなさいって思って。。。」と苦い思い出を振り返っている。当時は、イジメを反省する松本に肯定的な声も上がっていたが、「美談のように語るな」などと否定的な意見も少なくなかった。


■木下優樹菜

小山田圭吾だけじゃない! 松本人志、木下優樹菜…過去のイジメが発覚した有名人3人! 壮絶な内容も…の画像3
画像は、「木下優樹菜オフィシャルInstagram」より

 何かとお騒がせな元モデルの木下優樹菜は、2016年に日本テレビ系「今夜くらべてみました」で驚きの発言をしている。「嫌いなタイプの女性」というトークテーマになると、木下は人によって態度を変える「八方美人」を挙げた。学生時代に木下は、その八方美人の友人を数人で取り囲んで発言の真偽を暴き、相手を登校拒否にさせたと明かした。話の内容もさることながら木下のまるで武勇伝を語るような態度に視聴者はドン引き。「イジメ自慢とか気分悪い」「なんでテレビでこんなことが言えるの?」「最悪なことにイジメてる自覚がないんだな」と非難の声が上がった。


■イ・ジェヨン、イ・ダヨン

小山田圭吾だけじゃない! 松本人志、木下優樹菜…過去のイジメが発覚した有名人3人! 壮絶な内容も…の画像4
画像は、edailyより引用

 今年の2月、韓国の有名人のイジメ問題が次々に暴露され、日本でも大きな話題となった。ことの発端は、女子バレー韓国代表の美人双子姉妹のイ・ジェヨンとイ・ダヨンだ。ネット上には2人の元チームメイトを名乗る人物から「ナイフで脅された」「殴られた」「暴言を吐かれた」「マッサージを強要された」などイジメの内容が次々と書き込まれ、被害者は少なくとも4人以上。双子姉妹がこれらの過去を認めると、韓国バレーボール協会は、無期限で代表資格を剥奪した。これ以降、韓国ではアイドル、俳優、スポーツ選手らからのイジメ被害が連日のように暴露された。

【日時】2021年07月21日 08:00
【提供】TOCANA

【『速報』虐め問題から過去のイジメが発覚した有名人w過激内容もwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小山田 圭吾(おやまだ けいご、1969年1月27日 - )は、日本のミュージシャンである。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。1991年の解散後、約2年のブランクを経て、1994年よりソロユニットCornelius(コーネリアス)として活動。 和田弘とマヒナスターズの三原さと志の長男として、東京に生まれる。
64キロバイト (4,899 語) - 2021年7月15日 (木) 19:26


過去は過去だけどwされた方は忘れないなwwwwwww

1 ひかり ★ :2021/07/21(水) 19:05:07.09

「クラスの中でいつも5、6人のグループで固まってて。ちょっと怖いイメージの人でしたね……」

 高校時代の同級生の女性が証言する――。

 東京オリンピック・パラリンピックの開会式で楽曲を担当していたミュージシャンの小山田圭吾。20年以上前に音楽雑誌のインタビューで同級生に対する凄惨ないじめを行っていたことを告白していたことが問題となり、炎上。辞任に追い込まれた。

「問題となったのは、1994年1月号の『ロッキング・オン・ジャパン』と1995年8月号の『クイック・ジャパン』に掲載された小山田さんのインタビューでした。学生時代の生活について彼は、同級生だった障がいのある生徒をいじめていたことを、まるで自身の武勇伝かのように語っていたのです」(スポーツ紙記者)

 小山田が小・中・高校を過ごしたのは都内にある私立学校。障がいのある生徒と健常者が一緒に学校生活を送るなど、自由な校風で知られる。

中略

 行われていたのは信じられないようないじめの数々だが、当時どんな状況だったのか。小山田の高校時代のクラスメートに話を聞くことができた。

「小山田君はバンドをやっていて、実家もお金持ちだったからいつもオシャレな私服を着ていました。絵や歌もうまくて下級生の女子生徒からは人気があったと思います。でも同級生にとっては近寄り難い存在で……」

 というのも、

「いつも5~6人くらいの友人と一緒にいて、自分の仲間以外はバカにしているような態度をとっていました。“自分は特別な存在だ”という感じでしたね」(同級生、以下同)

 いじめについては、

「確かに、障がいのあるクラスメートに対して“気持ち悪い”とか言ってからかっているのを見たことがあります。障がいのある子に声をかけて、少し変わった反応をするのを見て楽しんでいる様子でした。ただ、1人では絶対にやらずに、いつも集団で行動していましたね」

 また、

「いじめがカッコいいって思っていたんじゃないかな。その後の雑誌のインタビューでの“いじめ自慢”も、いかにもやりそうだなと思いました」 

 とはいえ当時の学校はそれほど荒れていたわけではないようで、

「記事にあるほど酷いいじめの現場は見たことはないです。それにあれほどのいじめがもし本当にあったとしたら、もっと学校全体で問題になっていたと思うんですよね」

 生徒の自主性を重視していて、何か問題が起きたら話し合いで解決するという風潮だった。

「だからなのか、他の学校と比べても、校内の雰囲気は穏やかだったと思います」

 陰で隠れていじめを行い、障がいのある生徒ということもあって事実を親や先生にうまく明かせなかった可能性もある。

 しかし何人かの同級生に聞いても「あそこまでひどいいじめは知らない」という。さらに「ウケ狙いで話を盛ったのでは」という意見がほとんどだった。

 東京五輪をめぐり、辞任・辞職に追い込まれた人物は、小山田で7人目。この負の連鎖はいつまで続くのだろうか――。

週刊女性

https://news.yahoo.co.jp/articles/c65b0800729024a3bd27e99dfd1db97af3d36e14?page=2


【【芸能】小山田圭吾の同級生に明かされてしまうwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』小山田圭吾氏が辞任っwwwwwww

ここまで騒がれたら辞任するよねwwwwww

NO.9678171 2021/07/21 05:20
「障害者へのいじめ加害発言」東京五輪開会式の楽曲担当の小山田圭吾氏が辞任=韓国でも報道
「障害者へのいじめ加害発言」東京五輪開会式の楽曲担当の小山田圭吾氏が辞任=韓国でも報道
学生時代、障害者の友人に排泄物を食べさせるなど過酷な行為が物議をかもした東京五輪開会式の楽曲担当のミュージシャンの小山田圭吾氏が開幕4日前に自ら辞任した。

小山田氏の辞任のニュースは韓国でも報じられた。

小山田氏は19日、自身のSNSを通じて「東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会に辞任の申し出をさせて頂いた」とし「皆様より頂きましたご指摘、ご意見を真摯に受け止める」と伝えた。小山田氏は1994年、雑誌のインタビューで障害者の友人に悪質な行為をした事実を明かした。インタビュー当時は大きな騒動に発展しなかった。しかし彼はオリンピック・パラリンピックで重要な役割を担うことになると、日本国内で批判が殺到した。小山田氏は最近SNSを通じて過去の行動について謝罪した。大会組織委員会も「引き続き最後まで準備に尽力していただきたい」とし、留任の方針を明かしていた。

だが、非難の声があがると結局、この日辞任を公式発表した。

一方、小山田氏は2019年、韓国での公演の際に物議をかもしたことがある。

公演中に旭日旗に似た模様の映像を上映したため、韓国のファンから抗議を受けた。
【日時】2021年07月20日 09:33
【提供】WoW!Korea

【『速報』小山田圭吾氏が辞任っwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

陣内 智則(じんない とものり、1974年(昭和49年)2月22日 - )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人)、司会者。本名∶陣内 智則。兵庫県加古川市出身。吉本興業東京本社所属。妻はフジテレビアナウンサーの松村未央。 加古川市立別府小学校、同・別府中学校、兵庫県立高砂南高等学校卒業。NSC大阪校1
75キロバイト (8,974 語) - 2021年7月17日 (土) 06:46


いじめは良くないよwwwww
wっwwwwwwwwwwwwwww

1 ひかり ★ :2021/07/19(月) 23:50:54.43

 お笑いタレントの陣内智則(47)が19日、自身のツイッターを更新し、「いじめ問題」について投稿した。

 陣内は短く「いじめてる奴はホンマにカッコ悪いな。いじられて笑ってる人はカッコイイな。」と“意味深”に投稿。いじめ問題として、昨今、世間の注目を集めているのは、過去のいじめ問題が発覚し、東京五輪開会式の楽曲担当を辞任すると発表したミュージシャンの「コーネリアス」こと小山田圭吾(52)だが、陣内は具体的には触れていない。

 陣内は過去に、自身に対して「ビチクソ・ブサイク芸人 陣内智則」「前代未聞 ポンコツ」「体も脳も使わない 何もやらずの給料泥棒」などの“誹謗中傷ビラ”が貼られていたことに言及。「こんな張り紙ありましたよ。と教えてくれた。…これ書いたヤツだいぶ俺の事が好きやなぁ 君の人生に俺が入りすぎてるね。俺ももっと頑張るから お前はもっと楽しく生きろ」と大人の対応をしたこともあった。一方で、自身のYouTubeチャンネルでは「誹謗中傷ってあるやないですか、それで亡くなったりする方もおる。(これを書いたヤツは)マジで悲しくないんかな」と、過度なものに対しては、なくなることを願っていた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/695f58d74633f7a2edc50c9db07c119f98e07d60


【【芸能】陣内智則w意味深wツイートが話題wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ