#香川照之

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、東京都出身の俳優、歌舞伎役者、ボクシング解説者、実業家、司会者。コムスシフトを経て、ロータス・ルーツ所属。東京大学文学部社会心理学科卒業。 母は浜木綿子。父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁
100キロバイト (12,674 語) - 2022年9月3日 (土) 11:10
「似たような事例は茶飯事。金持ちだけが許される」「貧乏人は見た事が無いだけ」

1 jinjin ★
ひろゆき、香川照之ホステス報道で持論 「似たような事例は茶飯事。金持ちだけが許される」


実業家のひろゆきこと西村博之さんが2022年8月31日、俳優の香川照之さんのホステスに対する性加害問題を報じた週刊新潮の記事にツイッターで言及した。


同誌は、香川さんが19年7月に銀座の高級クラブでホステスに対し、胸部を触る、キスをするなどの性加害に及び、被害女性がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っていたことが判明したと報道。
31日には、当日の香川さんが別のホステスの髪を掴む写真を入手したとする記事もウェブ公開した。


■「貧乏人でクラブに行くような人は見た事が無いだけ」

この日の13時台、ひろゆきさんは31日の新潮記事を引用しつつ、「銀座のクラブで、強制わいせつ罪に当たる行為が行われていても誰も通報しない。高い金を払う客がやらかしたとしても黙認するのが『文化』になってる」などとする持論をツイートした。


また。次の投稿でひろゆきさんは、「クラブで強制わいせつ罪に当たる行為をみたことないのですが...」というリプライに対し、

「貧乏人でクラブに行くような人は見た事が無いだけです。香川氏が有名だからニュースになるだけで、小金持ちや半グレ金持ちの似たような事例は茶飯事です。金持ちだけが許されるので、一般人が見たこともないし許されないのは当然です」と持論を展開。

次のツイートでは、「『自分が見た事ないから銀座のクラブでセクハラは起きてない』は、見えてないだけです」とした。


「キャバクラってそういうところでしょ?」

一連のツイートのうち、「貧乏人でクラブに行くような人は......」に対しては、埼玉県川越市議のあけど亮太さんが、
「ひろゆきさんが言っていることの一つは、『キャバクラなどでは小金持ちな客がスタッフ(女性)の体を触るなどの行為が日常化されているので、その事実を理解しないで働くのはやめよう』だと勝手に理解しています」とリプライ。

ひろゆきさんはこれを引用しつつ、
「*飲食店が減ったように、従業員が減ると職場環境は改善します。キャバクラで働く人が減った方が店が従業員を守るようになります」と私見を述べている。


ひろゆきさんは27日に自身のYouTubeで一連の報道に対し、「キャバクラってそういうところでしょ?」「だってある程度性的なものを売ってて、それで金もらってるんでしょう? 辞めたら?」などとホステス側の自己責任について触れる趣旨の発言をしていたほか、同日にはツイッターで、

「キャバクラなど*は、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事です。セクハラが嫌なら*で働くべきではないです。『他の仕事が出来ないので選択肢が無い』という人は生活保護をどうぞ。『キャバクラで働いても性的な被害を受けない』というのは嘘です」

とツイートしていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/37fffaab06cd167c032183877d1f4815eb68a888


前スレ
【芸能】ひろゆき、香川照之ホステス報道で持論 「似たような事例は茶飯事。金持ちだけが許される」「貧乏人は見た事が無いだけ」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1661987396/

【【芸能】ひろゆき、香川照之ホステス報道で持論?!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香川照之が相次ぐ降板よりも痛い「最大の痛恨」

(出典:東洋経済オンライン)


東谷義和 (ガーシーからのリダイレクト)
)は、日本の政治家。元YouTuberで、YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』を運営していた。アパレル会社QALB(カルブ)元社長、元実業家、NHK党所属の参議院議員(1期)。愛称は「ガーシー」。身長180 cm。血液型はA型。2022年時点ではアラブ首長国連邦ドバイに滞在している。兵庫県伊丹市出身。
61キロバイト (8,342 語) - 2022年9月2日 (金) 09:00

1 jinjin ★
香川照之に“性加害報道”の追撃で番組降板とCM見合わせ、ひろゆきの“援護”にガーシーも思わぬ反応

俳優の香川照之(56)が追い詰められている。
ことの発端は、8月24日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じた、3年前の東京・銀座のクラブでホステスへ性加害をしたという報道だ。
わいせつ行為を受けたホステスはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。

ホステスがクラブ側に裁判を起こし、訴状には、香川が無理やりホステスのブラジャーを剥ぎ取る、胸部を触る、キスをするなど性加害の様子が刻銘に記されていたという(訴状はすでに取り下げられている)。


香川照之のセクハラ報道に第二の矢

「香川さんの所属事務所は8月25日、公式サイト上で経緯を報告し、謝罪しました。“本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実”とし、“本人は深く反省し、今現在も自らの戒めとしております”とコメントしています。また、香川さん自身も8月26日、司会を務める朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)の生放送で“私自身、自らの行動をしっかりと深く反省し、自戒の念をきっちりと持って、改めてまた日々を務めていきたいと思っています”と生謝罪していました」(情報番組制作関係者)


この件に関し、「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」開設者のひろゆきこと西村博之氏(45)が27日のYouTube生配信で、“ホステスの自業自得”ともとれる持論を展開。

「ある程度性的なものを売ってて、それで金もらってるんでしょう? 辞めたら?」

「ママも止めてないし、お店としても刑事(事件)にもっていってないということは、そういうものを許容する空間だったと思う」と発言。


またTwitter上でも、

《キャバクラなど*は、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事です。セクハラが嫌なら*で働くべきではないです。『他の仕事が出来ないので選択肢が無い』という人は生活保護をどうぞ。》と投稿した。


擁護ともとれるひろゆきをガーシーがさらに擁護

この極論にはネット上から多くの批判が寄せられたが、意外な人物がひろゆきを擁護した。
以前は、ひろゆき氏と犬猿の仲でネットで舌戦を繰り広げていたガーシー議員こと東谷義和氏(50)だ。

「東谷さんは29日、自身のInstagramの生配信で、キャバクラや*では高い給与と引き換えにセクハラは起こりえるとし、“ひろゆきの言っていることはあながち間違いじゃない”と同調しました。“香川さんは港区界隈では全部出禁になってる”とのおなじみ暴露もしていましたが、生放送で謝罪した香川さんを不祥事を起こしても謝罪しない芸能人と比較し称賛。“いろんなものを失うかもしれんけど、ここからはストレスなしでやっていける。もうああ言う人やと思われてるから”と話していました」


ただ、ここにきて香川氏をさらに追い詰める第二の矢が放たれた。
8月31日配信の『デイリー新潮』は、香川氏が性加害を行った女性とは別のママの髪を鬼のような形相で、笑いながらつかんでいる『暴行写真』を入手したと報じたのだ。

これに対し即座にひろゆき氏は自身のTwitter上で、

《銀座のクラブで、強制わいせつ罪に当たる行為が行われていても誰も通報しない。高い金を払う客がやらかしたとしても黙認するのが「文化」になってる。》と反応。

そうした行為は見たことが無いというリプライに対しては、

《貧乏人でクラブに行くような人は見た事が無いだけです。香川氏が有名だからニュースになるだけで、小金持ちや半グレ金持ちの似たような事例は茶飯事です。金持ちだけが許されるので、一般人が見たこともないし許されないのは当然です。》と反論し、

《*飲食店が減ったように、従業員が減ると職場環境は改善します。キャバクラで働く人が減った方が店が従業員を守るようになります。》

とさらなる極論を展開した。


一連のひろゆき氏のツイートに対しネット上では、《私もキャバで同じような体験をした》、《大金を落としてくれる太客は、ママも黒服も見て見ぬふりは当たり前でしょうね》と同意する声が上がる一方、《それってつまり自分は金持ちだから 見てるけど見てみぬふりして助けないってことですね》との批判もあがった。


全文はソース先
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fea18f386adb9d62b287e4e0e5dbe1ffff16371


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1662044316/

【【芸能】ガーシーw香川照之の性加害報道wひろゆきの意見に同調?!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者。「市川中車」の当代。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。 熱狂的なボクシングファンとして知られ、ボクシング中継のテレビ解説者としても活動する。コムスシフ
109キロバイト (13,867 語) - 2022年9月1日 (木) 08:21
今夜『六本木クラス』放送中止か

1 牛丼 ★
 銀座のクラブのホステスへの性加害や暴行、テレビドラマ制作の女性スタッフへの暴行などが報じられていた人気俳優の香川照之について、自社メディア「トヨタイムズ」編集長役でCMに起用中だったトヨタ自動車は1日、CMの放送見合わせを発表した。これを受け、今夜(1日)放送予定の連続テレビドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)は放送見合わせになるという見方が広まっている。

 先週発売の「週刊新潮」(新潮社)で、2019年に銀座の高級クラブを訪れた際、ホステスの体を触ったり、服の中に手を入れるなどの行為に及び、同店ママがホステスから損害賠償を求めて訴訟を起こされていたと報道されていた香川。今週1日発売の「新潮」は、香川がクラブのママに髪の毛を掴むなどの暴行もはたらいていたと報じ、同日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、テレビドラマ制作の女性スタッフにも暴行をはたらいていたと報じた。
https://biz-journal.jp/2022/09/post_315063.html/amp

【『悲報』香川照之、CM全社降板www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『速報』香川照之 歌舞伎界では発言権なし…?!!!!!!!!!!

性加害の裏で抱えていた冷遇へのストレス

香川照之 歌舞伎界では発言権なし…性加害の裏で抱えていた冷遇へのストレス
24日発売の「週刊新潮」で、19年7月に銀座の高級クラブで働くホステスの女性へわいせつな行為をしていたことが報じられた香川照之(56)。ドラマや映画のみならず、バラエティ番組でも活躍する人気俳優の醜聞が与えた衝撃は大きかった。

現在、6社とCM契約を結んでいる香川だが、オウンドメディア「トヨタイムズ」で香川を起用しているトヨタはメディアの取材に対して、「香川照之氏に関する一部週刊誌での報道内容ついては、社会的に許されざる行為であり、大変残念に思います」とコメント。

SNS上では、香川の知られざる素顔に「がっかり」「二度とテレビで見たくない」といった声が相次いだ。

香川はホステスの女性の服に手を入れてブラジャーを剥ぎ取り、胸を直接触ったことが報じられている。ある歌舞伎関係者はかねて顰蹙を買ってきた香川の酒グセの悪さについて言う。

「香川さんはトーク力も抜群で、頭の回転も早いので宴席では大人気なのですが、酔っ払うと人に絡みがちに。大きい声で騒いだり、お店の女性を口説くこともしばしばあったと聞いています」

酒グセの悪さの背景を「歌舞伎界でのストレスが大きいから……」と話すのはある梨園関係者。

「銀座好きの香川さんですが、銀座には尾上菊五郎さんや片岡孝太郎さんなど歌舞伎界の先輩が常連になっている店がある。そういうところは避けて、梨園の人間が来ない店を選んで行っていました」

歌舞伎界での香川の立場は弱い。

市川猿翁(82)の子として生まれながらも、3歳で両親が離婚。歌舞伎界と距離を置いて育った。東大を卒業後、俳優の道を選択し成功した香川..

【日時】2022年08月30日 06:01
【ソース】女性自身

【『速報』香川照之 歌舞伎界では発言権なし…?!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

河井 ゆずる(かわい ゆずる、1980年〈昭和55年〉11月28日 - )(41歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。本名、河井 譲(読み同じ)。 大阪府大阪市出身。 身長177 cm、体重63 kg。血液型B型。NSC大阪校26期出身。 結成以前は同期の山名文和(現・アキナ)とコンビ「河井
16キロバイト (1,688 語) - 2022年8月24日 (水) 04:58
「古い芸能界の感じをやってらっしゃる」

1 爆笑ゴリラ ★
8/28(日) 11:38
東スポWeb

アインシュタイン河井ゆずる “性加害”香川照之に「古い芸能界の感じをやってらっしゃる」

 お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずる(41)が、28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。〝性加害〟が報じられた人気俳優・香川照之(56)について「古い芸能界の感じをやってらっしゃる」などと驚きを口にした。

 香川は24日発売の「週刊新潮」で、2019年7月に銀座のクラブでホステス相手にセクハラ行為をしたと報じられた。被害を受けたホステスはその後、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。香川の暴走を止められなかったとして、クラブのママを相手に20年、損害賠償の請求訴訟を起こし、昨年、訴訟は取り下げられている。

 河井は「昔の芸能界がどうとか分からないので、勘なんですけど」と断った上で「古い芸能界の感じをやってらっしゃるんだなと。飲み方というか。いまそんな飲み方してる人おるんやなと」と驚きを告白。香川が席についたホステス女性の服の中に手を入れ、ブラジャーを剥ぎ取って女性の胸を触ったり、キスをするなどしたとされるが、「ホステスの方って、そういうためにいてる方じゃないじゃないですか。もうはたから認識を間違えたままずっと飲んでこられたんだなって」と私見を述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5eeb5cbc77ffa415596234b91bbd6c0aaad5959b

【『芸能』アインシュタイン河井ゆずるw香川照之に一言www】の続きを読む

このページのトップヘ